ひげを剃る。そして女子高生を拾う。 6巻(足立いまる/原作・しめさば/デザイン・ぶーた)【新刊コミックレビュー】※ネタバレあり File0196

ひげを剃る。そして女子高生を拾う。06恋愛
Luck'o
Luck’o

こんにちは Luck’oです

このコーナーは現蔵書2500冊以上、延べ通読冊数6000冊以上のLuck’oが超有名作品から知る人ぞ知るニッチな作品まで出し惜しみなく新刊レビューします

いい作品が見つかれば幸いです

※ご注意
多少のネタバレを含みます、それが嫌な方はブラウザバックをお願いします

今回紹介する新刊コミックは8/26発売の
ひげを剃る。そして女子高生を拾う。」6巻(足立いまる/原作・しめさば/デザイン・ぶーた)です

概要

吉田の元カノ・神田先輩の登場で均衡が崩れる!?

元カノ・神田先輩の登場によって激しく揺れる吉田の心。 思い出されるのは、甘くて苦い高校時代の記憶…。 そしてその波紋は、三島・後藤といった同僚たちへも広がっていき…! 熾烈なヒロインレースが始まる!?

Amazonより抜粋

作品情報

タイトル
 ひげを剃る。そして女子高生を拾う。 
作者
 足立いまる/原作・しめさば/デザイン・ぶーた 
発売日
2021年8月26日
掲載誌
 月刊少年エース 
ジャンル
ラブコメ

サブタイトル

第26話 恋と吉田

第27話 悩みと先輩

第28話 変化と再会

第29話 三島と後藤

第30話 元カノと誘い

主な登場人物(新規・更新)

♡神田蒼(かんだ あお)
吉田の元カノ、1歳年上で同じ会社の仙台支部に就職していた

ポイント紹介

「重い恋の男」

吉田が見た夢には彼の恋が全て詰まっていた

高校時代に付き合っていた唯一の元カノ、社会人になり5年間憧れ続けた上司の女性、自分を想ってくれる後輩、そしてひょんな事から同居が始まった女子高生・・

沙優がいる生活が当たり前になりつつある中で見た夢は果たして何を意味しているのか?そのひとつの解は朝礼で明らかになった・・


「ホワイトロード」

アルバイトの休憩中も問題集を広げるあさみは冬の受験に向けての積み上げを続けていた

それに触発されてか空いた時間を使って吉田が買ってくれた参考書で勉強する沙優だったが、その努力が続いている道が全く見えないのも事実であった

勉強だけではなく実家に帰った先の事も何もかもが真っ白のままだった



「動向探る女たち」

吉田と異動してきた神田の間に只ならぬ空気を感じた三島は後藤に声をかけてランチを共にする

後藤に沙優とただでさえ分が悪いのに神田まで現れて危機感しかない三島だったが、後藤の感想は意外にも淡白なものであった

・・いやそれは臆病と呼べるもので三島は苛立ちを募らせる

夕食時、心ここに在らずの吉田を見て沙優も違和感を感じておりその原因を聞くとなぜかモヤモヤしたものが心に湧いてきていた



レビュー

ひげひろの6巻です

賛否両論あったアニメも無事終了し、原作小説も終了した事で残るはコミカライズのみとなりました

メディア化の動きに左右されずじっくりと原作小説を踏襲して欲しい所ですが、今後の展開はどうなるのでしょうか

さて、いつもは新展開の度に吉田が振り回されるのですが今回は女性陣もうかうかしていられない状況になってきました

なんせ吉田唯一の元カノ・神田が異動して来たのです

しかも学生時代より美しさアップしての登場に、吉田はホケーーっとするばかりです

後藤、三島、沙優の神田への対応も三者三様ですが、それよりも神田が積極的でこれは吉田が落ちるのも時間の問題か?という状態です

ただ吉田も真面目人間ですからね~

フリー(?)な元カノが帰ってきたらもっと気楽に近寄って行けばいいと思うのですが、別れ方が気になってなにやら思う所があるようなんですよね~

まぁ女子高生が据え膳でも手を付けない男ですからいくら元カノでも吉田の貞操は安くないぞって事です(笑)

そんな彼だから沙優とも暮らしていけるのでしょうが、ちょっとはどれかの恋が進んでくれないと話の落とし所がないですよね

そこに来ての神田ですから引っ掻き回してくれると期待してますよ

沙優も自分の将来を決めていかないといけない中での元カノトラブルは面白そうでしかありません

さあ!揉めてくれ(笑)

7巻に続く


足立いまる先生のつぶやきはこちらから→Twitterリンク

しめさば先生のつぶやきはこちらから→Twitterリンク

ぶーた先生のつぶやきはこちらから→Twitterリンク

ひげひろの公式はこちらから→Twitterリンク

Luck'o
Luck’o

試し読みはこちらから↓↓


ところで

みなさんは元カノ(カレ)に会いたいですか?

Luck'o
Luck’o

僕は・・・・・(ガクガクブルブル)

・・・ナニガアッタ?・・

ではまた次回の新刊で!

コメント

タイトルとURLをコピーしました