付き合ってあげてもいいかな 1巻(たみふる)【既刊あらすじ&レビュー】File0022-01 ※一部ネタバレあり

付き合ってあげてもいいかな01恋愛
Luck'o
Luck’o

こんにちはLuck’oです!

このコーナーは現蔵書2500冊以上、延べ通読冊数6000冊以上のLuck’oが超有名作品から知る人ぞ知るニッチな作品まで出し惜しみなく既刊のあらすじ紹介をします

既刊紹介は最近連載中&完結した作品の簡単なあらすじとちょっとだけレビューをしていくコーナーです

※ある程度のネタバレを含みますのでご了承ください

今回ご紹介するのは付き合ってあげてもいいかな」1巻です

概要

私に、彼女ができました。

超モテるのに「好きな人と両想いになったことがない」パッと見いい女のみわ。
大学入学を機に軽音サークルに入り、
絶対友達にならないタイプ!と思ったお調子者の冴子と急接近。
なんだかちょっと新しい扉が開いちゃう感じ…?

「せっかくだからあたしたち、付き合ってみない?」

軽音サークルの仲間たちと織りなす、ホンネの女子大生ガールズラブ!!

Amazonより抜粋

作品情報

タイトル
 付き合ってあげてもいいかな 
作者
 たみふる 
発売日
2019年1月11日
掲載誌
裏サンデー
ジャンル
恋愛・百合

サブタイトル

第1話 恋、しちゃいましょうか・・?

第2話 付き合ってあげるよ

第3話 かわいいあなた

第4話 わかんねえや

第5話 ロマンチストなので

第6話 きっと愛だから

第7話 噛み合わない!

第8話 めんどくさい女

第9話 心も体も

おまけマンガ

描き下ろしマンガ

主な登場人物(新規・変更)

♡犬塚みわ(いぬづか みわ)
大学1年生、軽音サークルだけど音楽は初心者(担当・ベース)、美人だが人見知り

♡猿渡冴子(さわたり さえこ)
大学1年生、軽音サークルでみわと同じバンド(担当・ギター)、誰とでも話す気さくなタイプ

♤みっくん
大学1年生、軽音サークルでみわと同じバンド(担当・ボーカル)、彼女持ち

♤鶴田(つるた)
大学1年生、軽音サークルでみわと同じバンド(担当・ドラム)

♤ルチャ
大学1年生、軽音サークルでみわと同じバンド(担当・ギター)

♡リカ
大学1年生、軽音サークル、男好き

♡うっしー
大学1年生、軽音サークルでリカと同じバンド、精神的に大人

ポイント紹介

「好きなのは・・・彼女⁈」

みわは控えめに見ても美人と呼べる分類の女性だった

その証拠に同じ軽音サークルの鶴田は一目ぼれで告ってきたし、ルチャやみっくんもノリノリで寄ってくる

でもみわは男性との恋愛が今一つ現実のものとして捉えられなかった。それよりも春に知り合って同じバンドにいる冴子の方がよっぽど気になっていた

軽音部の交流会で冴子と一緒に帰った時に恋愛対象の話になった時、冴子がためらいがちに女の子が好きだと告白してくる・・





「付き合ってみた結果」

みわは冴子の提案を受け入れて彼女と付き合ってみることにしたが、現実は想像とは色々な面でかけ離れていた

とりわけ周りの人たちへの対応は一歩間違えれば友人関係まで破綻させる恐れがあり慎重にならざるを得なかったし、冴子とも付き合う事で何をどこまで許して行けばいいのか線引きが曖昧であった

そんな時リカが体の関係について爆弾を落としてきた・・




「真逆な2人」

付き合う事に対してお互いの気持ちの確認が必要だとするみわに対して、冴子はそんなものは付き合ってから考えればいいと一笑に付す

冴子は常々付き合ってからみわを抱きたいと思い悶々としていたが、みわはお互いを理解してからだと奥手を通り越した臆病であった

何事も深く考えるみわとフィーリングを大事にする冴子

すぐにすれ違いそうな2人をつなぎ留めているのはお互いへの想いであった


レビュー

こんにちは

ちょっと異色な恋愛漫画「付き合ってあげてもいいかな」の1巻です

とは言っても最近はBLや百合ってかなり市民権を得てきていますからそんなに異色ともえいないですかね~

でもそれは紙の(電子の)上でのお話で、世間に出ればやはりセクシャルマイノリティであることは間違いないです

この作品は恋愛対象は女性だけどまだ付き合った事が無いみわと、男性女性共に経験済で酸いも甘いも知っている冴子との恋愛を描いた作品です

何事にも手順をしっかり踏んでいきたいみわと思い立ったらすぐに動く冴子とは水と油みたいに真逆の性格をしているのですが、その2人が付き合うんだからもう大変です

大事にしたいけど早く関係を進めて行きたい冴子のじれったさがヒシヒシと伝わってきます(笑)

2人の関係以外にも大学の仲間達にカミングアウトするかとか色々な対外的問題も沢山含まれており実際の同性愛の良さと難しさを知れる作品ではないでしょうか?

どうしてもちょっと特殊な考えというのは世間から弾かれがちですが、2人は良い仲間との出会いに恵まれ暖かい目で見守られながら自分たちの恋を育んでいくことができます

個人的には同じバンドのみっくんが良いキャラしていて友達が同性愛だからってなんで対応を変えなきゃいけないんだと言ってくれます

驚いてもいい、不思議に思ってもいいけど少しだけ見守って受け入れてあげる努力があればもっとみんなハッピーなのになと思わずにはいられないシーンでした

みわが好きな鶴田とルチャ、仲間想いのみっくん、何でも相談にのってくれるうっしー、性的方面からフォローしてくれるリカと周りを固めるキャラも中々に良い粒が揃っています

さぁ2人の恋はまだ始まったばかりですがどんなエンディングが待ち受けているのでしょうか?

楽しみに見守りたいと思います


luck’o
luck’o

試し読みはこちらから↓↓

主な作者関連作品

たみふる先生のつぶやきはこちらからチェック→Twitterリンク

Luck'o
Luck’o

2巻へ続く!

付き合ってあげてもいいかな 記事一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました