おとなりに銀河(雨隠ギド)【漫画あらすじ紹介&レビュー兼感想】

おとなりに銀河04恋愛
luck’o
luck’o

こんにちはLuck’oです

このコーナーは現蔵書3000冊以上、延べ通読冊数6000冊以上のLuck’oが超有名作品から知る人ぞ知るニッチな作品まで出し惜しみなくレビューします

ぜひ気になった作品はチェックしてみて下さい

皆さんの漫画ライフを広げる一助になれば幸いです

※ご注意
このコーナーは多分のネタバレを含みます
ご自身の判断で閲覧いただくようお願いします

皆さんのオススメも随時募集中です
問い合わせフォームから未知の良作を教えて下さいね

luck’o
luck’o

今回は心優しい青年漫画家と星の御姫様との恋愛漫画
おとなりに銀河を紹介していきます

TheWorkData

【作品名】
 おとなりに銀河 
【作者】
雨隠ギド
【連載期間】
 2020〜 
【巻数】
1〜4巻
【掲載誌】
good!アフタヌーン

Category

恋愛

心優しい青年久我くんと一見クールだけど探求心旺盛な五色さんのゆっくり甘々な恋愛が楽しめます

仕事

漫画家で生計を立てる久我くんですが、締め切りや人気、そしてその裏にある家計と毎日戦っています

家族

両親を事故で失い強い絆で結ばれている3兄妹に五色さんがどう関わり受け入れられていくのかが大事なポイント

PowerWord

流れ星の民

宇宙から流れ着いた民族、要するに宇宙人で五色さんはその家系

五色さんのお尻にある触手、それで刺した者は婚姻(&主従)関係の契約が結ばれる

喚姫島

流れ星の民が住む島、五色さんの故郷

Review&Character

漫画家、姫と婚約す?

主人公の「久我一郎」は学生時代に両親が他界し、幼い兄弟を支える為に頑張る売れない漫画家

久我くんが締切とアシ不足に苦しんでいる時に紹介されたのが「五色しおり」という女性だった

美しい容姿と的確な仕事を備える彼女に助けられ締切地獄を抜け出すと、雑魚寝した彼女のお尻に何やら突起物を発見する

ペンが刺さったと勘違いし慌ててトゲを触ると、それは五色さんの一族「流れ星の民」が持つ触手で触った者と一蓮托生の契りを交わす・・・と説明されたがまーまー信じてない久我くん(笑)

こうして久我くんと五色さんの婚姻を前提とした恋愛関係が始まってしまう⁉

その他登場キャラクター

指宿ちひろ(いとこ)/まち・ふみお(久我の弟妹)

luck’o
luck’o

綺麗だけどぶっ飛んだ事を言い出す五色さんにただ引く久我くん(笑)真面目な彼は恋愛観念もちゃんとしてました

真実は漫画より奇なり

五色さんの設定(?)を信じていなかった久我くんだったが、彼女から離れたり傷つけたりすると自分の体調を悪化させる事実を受け入れ、自宅のシェアハウスに住んでもらいこれからを考える事にする

彼女が言う話は故郷の喚姫島(よびじま)のHPにも記載されており棘による主従関係を実証しながら時にはアシスタント、時には妹たちの良き友人として過ごしているうちに久我くんの中に押し付けではない恋愛感情が沸き上がって来る

家族を支える事を優先にして恋愛を避けて来た久我くんだったが、五色さんを家族に迎える一歩を踏み出した

久我くんから気持ちの籠った「ラブレター漫画」を受け取った五色さんも、彼の優しい人となりを知っていく内にどんどん好きな気持ちが溢れて来るようになる

その他登場キャラクター

護国(久我の担当)/桃香(護国の妻&久我の幼馴染&漫画家)/佐野(久我の元アシで漫画家)

luck’o
luck’o

決められた婚姻関係ではなくお互いを知る事で本当に気持ちを近づけた2人。ん~尊い!

親子の戦い

五色さんが福引で当てた温泉旅行で最高の正月を過ごした久我一家(含・五色さん)の前に突然現れた五色さんの両親(「五色都&健」)

島に連れ戻したい母と久我くんとの関係を認めて欲しい娘の話はいつまでたっても平行線のまま

結局、父が間に入り1年の猶予期間を与えられたのと、思惑は違えど久我くんに刺さった棘を抜く事はお互い同意し実行に移された

喚姫島から来た「馬門紅葉」「古牧京吾」によって契約解除の儀式が行われるが、2人の心にはひとつの懸念があった

「棘を抜いてもまだお互いを好きでいるのか?」

契約という呪縛を乗り越えた2人の恋は新しい門出を迎える

luck’o
luck’o

契約から始まった恋が、時間と会話を積み重ね本当の恋になった瞬間!気持ちを確認するまでの揺らぎが秀逸!

最新刊はこちら

4巻(2022/5/6発売)

契約解除の儀式から2か月が経ち、五色さんが雑誌の新人賞に応募する一方で久我くんは連載の終了が決定してしまう

五色さんの応募作品を見て嬉しさ半分、悔しさ半分の久我くんは護国の勧めで児童書の挿絵という新しいジャンルへの挑戦を決意する

しかし制作が順調だった五色さんは、自分の作品へのネガティブな評価を受け止める事が出来ず苦悩してしまう

そんな悩みや悪い事も共有して相談に乗ってくれる久我くんや、いつも和気あいあいで接してくれる周りの人達とこれからも一緒にいたいと思った五色さんは自分の出自を正直に話そうと決意し告白するが・・・

その他登場キャラクター

栗津・水上・穂波・真木(アパートの住人)

luck’o
luck’o

いよいよ試練の1年間がスタート。五色さんが自活出来るよう漫画賞に応募して好評価を得る一方で、久我くんは連載打ち切り決定でピンチ。愛だけじゃなく生活力が試される⁉

luck’o
luck’o

試し読みはこちらから↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました