新しいきみへ(三都慎司)【漫画あらすじ紹介&レビュー】

新しいきみへ02サスペンス・ミステリー
luck’o
luck’o

こんにちはLuck’oです

このコーナーは現蔵書3000冊弱、延べ通読冊数6000冊以上のLuck’oが読んだ作品のあらすじ紹介とレビューをしていくブログです

ひねくれものですので超メジャー作を読んでなかったり、「?」な作品を紹介したりしますがそこはご容赦くださいませwww

カテゴリは大きく分けて「連載中」「完結」「クラシック(主に2000年より前)」に分かれます
長編は切りのいい所で逐次UPする場合があります
ぜひ気になった作品はチェックしてみて下さい
皆さんの漫画ライフを広げる一助になれば幸いです

皆さんのオススメも随時募集中です
問い合わせフォームから未知の良作を教えて下さいね

※ご注意
このコーナーは大なり小なりのネタバレを含みます
ご自身の判断で閲覧いただくようお願いします

TheWorkData

【作品名】
 新しいきみへ 
【作者】
三都慎司
【連載期間】
 2021〜 
【巻数】
1〜2巻
【掲載誌】
となりのヤングジャンプ

2巻(2022/8/19発売)

今度はちゃんと相生亜希と不貞を働いた悟(笑)

突然ガスマスクをしたホテルマンに建物を追い出される前に相生亜希は悟に不思議な話をします

意味がわからない悟が問うと彼女は「新しいきみと昔のきみの戦いの話」と言いました



巷で流行っているウィルス「F」は仙台・京都・大阪・高知果・鹿児島・横浜となぜか悟の旅行の足跡を追いかけるように広がっていました

その決定的証拠を確認した悟は慌ててホテルを飛び出します



学校では悟の同僚で彼に想いを寄せていた「吉本夏美(よしもと なつみ)」が鼻血を出し倒れると、事情を調べに来た佐久間亜希に書置きを残して息を引き取ります



謎のウィルスは瞬く間に全国で確認され社会が機能不全になっている中、悟は旅行の次の目的地を思い出します

「東京です」



相生亜希の指示で「あるマーク」の付いた箱を持っている人間を東京で探すが・・無理ゲー⁉

吉本からの情報で相生亜希を調べていた佐久間亜希は「荻野七緒」という女性に辿り着くが彼女の正体は・・⁉

luck’o
luck’o

試し読みはこちらから↓↓

Story&Review&Character

この作品の主人公「佐久間悟(さくま さとる)」は冴えない高校教師です

そう・・本当に冴えないんです!!



そんな彼が夜回り当番中に見かけたのは何と妻の浮気現場⁉

じつはマニッシュな同僚ってオチですが、ショックを受けた悟は学校を休んで逃避行に出てしまいます

電車を乗り仙台・京都・大阪・高知果ては鹿児島まで行き最終的には故郷の小田原で落ち着きます(もっと早く落ち着こうよ)



小田原で悟は謎の女の子と出会いホテルへ行き事に・・・及ぶ前で踏みとどまりますが、結婚指輪を持っていかれてしまいます

家に帰り(勝手な)誤解を解いて学校に行くと、新学期の教室にはこないだ見た顔が1人

そう小田原で会った女の子「相生亜希(あいおい あき)」がそこにはいました



その後も学校では亜希に絡まれる悟でしたが彼の知らない所で一つの事件(?)が動き始めていました

同僚の教師が謎のウィルスにかかり死亡するのですが、まだ事情が明らかでないこの捜査に悟の妻「亜希(あき)」が当たります



そんな事など露知らず悟は街でナンパされていた亜希(学生)を助けるとそのままデートに移行⁉

これはバイオテロを描いたサスペンスなのか?

それとも冴えないのになぜか綺麗な刑事の妻がいて女子高生に絡まれてムチムチの体育教師にまで想いを寄せられる悟の謎に迫るミステリーなのか?

luck’o
luck’o

最新刊をチェックしたい!という方は
こちらから▶︎最新刊あらすじ

コメント

タイトルとURLをコピーしました