アオアシ 24巻(小林有吾)【新刊コミックレビュー】※ネタバレあり File0135

アオアシ24スポーツ
Luck'o
Luck’o

こんにちは Luck’oです

このコーナーは現蔵書2500冊以上、延べ通読冊数6000冊以上のLuck’oが超有名作品から知る人ぞ知るニッチな作品まで出し惜しみなく新刊レビューします

いい作品が見つかれば幸いです

※ご注意
多少のネタバレを含みます、それが嫌な方はブラウザバックをお願いします

今回紹介する新刊コミックは5/28発売の
「アオアシ」24巻(小林有吾)です

概要

青森星蘭戦、ボルテージMAX!!

プレミアリーグ優勝を争う青森星蘭戦、前半。

青森は主将・羽田をアシトにマンマークでつけ、アシトのところでボールを奪おうとする。

その策がハマりエスペリオンは絶体絶命に陥るが、GK秋山が攻撃参加することで対抗する。

エスペリオンの流れになるが、今度は青森GK・槇村がビッグセーブで押しとどめる。

両GKの活躍で試合はどちらの流れとも言えない状況になるが、そんな中、ついに”あの男”が動く―――!!

Amazonより抜粋

作品情報

タイトル
 アオアシ 
作者
 小林有吾 
発売日
2021年5月28日
掲載誌
 ビッグコミックスピリッツ 
ジャンル
サッカー

サブタイトル

第242話 そして混沌へ

第243話 アドリブ大合戦

第244話 視野(イーグルアイ)の出番

第245話 混沌(カオス)をコントロールする男

第246話 本当の使い方

第247話 最後の晩餐

第248話 アディショナルタイムの攻防

第249話 見てくれている

第250話 橘一閃

第251話 肩を並べに

主な登場人物(新規・更新)

なし

ポイント紹介

「嵐の中で」

前半30分が近づき青森星蘭のハイプレスによってフィールドの混沌度はどんどん増していった

状況判断が追いつかないままボールだけを追いかけて与えられた役割もままならなない

誰が何をすればいいのか混ざり合ったストーミング(嵐)の中で大きな能力を発揮できるのは空から戦術を見れる男・青井葦人ともう1人、北野蓮だけであった





「劣勢を跳ね除ける存在」

2人の同じ異能がぶつかり合った時、勝つのは言うまでもなく強い方である

蓮が動くと葦人の俯瞰は歪み始め性格な状況が掴めずに焦りばかりが募っていた

その域までたどり着いていない葦人はただ後手を踏みチームも攻めてを失っていく、そんな中での飲水タイムで福田監督は残り時間のキーマンとして2人の男を名指しで挙げてきた





「もうひと階段」

橘の限界は明らかであった

それは本人だけでなく対戦する青森星蘭DF人にもわかっていた

FWとしての務めどころか試合に入っていくことすら難しい上に、ストーミング戦術に巻き込まれ頭も身体も疲労はピークを超えてしまっていた

それでも福田監督は橘に問う

本当に限界なのか?限界だと騙していないのか?その答えは橘がフィールドで回答する

レビュー

こんにちは

2022年春にアニメ化決定のビッグニュースもあったアオアシの24巻です

累計発行部数も750万部を超えてもう勢いが止まりませんね

葦人くんの勢いは止まっちゃいましたが(オイッ)

いや、後半阿久津と2人で魅せてくれることでしょう。期待してます!

試合自体が膠着しているせいか全体的に煮詰まっている感じがあって、もっとテンポよくボール繋いでゴール前を見せて欲しいんですけどね~

大枠ではスタイリッシュなクラブユース対泥臭い高校サッカーという対立図であることを考えれば現在は青森星蘭のペースって事なんでしょう

それのボールが中央でまとまると葦人くんの出番が少なくなるのも残念

もっとインナーラップして行かないといけないのでは?阿久津に怒られるけど(笑)

ついに葦人と蓮の直接対決(同じフィールド上で)が叶いましたが同じ能力を持ちながらもスペックの差は明らかでこれを葦人がどう吸収していくかで後半の流れが変わってくるのでしょう

ひと昔前ならライバル同士の対決といえば1対1のボールの奪い合いや果ては必殺シュートの撃ち合いみたいな展開が多かったですが、最近のサッカー漫画はどちらが試合で存在感を示せるかで優劣が決まったりしますよね

そりゃあ右SB対右ウイングのライバルだと戦う事ないですしね(笑)

戦いの決着がサッカーらしさに沿って来ているのは時代の変化なのでしょうね

後半葦人が100点取って勝つことを期待して!(アホ)

25巻に続く


Luck'o
Luck’o

試し読みはこちらから↓↓

主な作者作品

小林有吾先生のオフィシャルブログはこちら!→オフィシャルブログリンク

アオアシのオフィシャルTwitterはこちら!→オフィシャルTwitterリンク


ところで

みなさんは余力を残している事はありますか?

Luck'o
Luck’o

僕はデザートは別腹です!(ビシッ)

・・・トクニアイスハ・・

ではまた次回の新刊で!

コメント

タイトルとURLをコピーしました