不滅のあなたへ 3巻(大今良時)【既刊あらすじ&レビュー】File0015-03 ※一部ネタバレあり

不滅のあなたへ(3)既刊あらすじ&レビュー
Luck'o
Luck’o

こんにちはLuck’oです!

このコーナーは現蔵書2500冊以上、延べ通読冊数6000冊以上のLuck’oが超有名作品から知る人ぞ知るニッチな作品まで出し惜しみなく既刊のあらすじ紹介をします

既刊紹介は最近連載中&完結した作品の簡単なあらすじとちょっとだけレビューをしていくコーナーです

※ある程度のネタバレを含みますのでご了承ください

今回ご紹介するのは「不滅のあなたへ」3巻です

概要

“敵との初めての遭遇の後、フシが出会ったのは、仮面を被った少年グーグー。自らを怪物と自嘲するグーグーに弟として可愛がられながら、フシは人間のように暮らす日々を送る。そんなある日、グーグーは使用人として働いていた酒爺の屋敷から家出してしまう。自分ではない誰かになりたいと願う少年は何者にでもなれるフシにどんな刺激を与えるのか。これは喜びを手に入れる物語。”

Amazonより抜粋

作品情報

タイトル
 不滅のあなたへ 
作者
 大今良時 
発売日
2017年6月16日
掲載誌
週刊少年マガジン
ジャンル
ファンタジー

サブタイトル

#14 変わりたい少年

#15 二人の“怪物”

#16 実験台

#17 手放したいもの

#18 新しい人生

#19 深い記憶

#20 人間と“怪物”の外側

#21 帰宅前の遭遇

#22 兄弟達の戦い

#23 対価の火

#24 新しい家族

主な登場人物(新規・変更)

♤グーグー
町外れでシンと生活する少年、農場の雇われ仕事で生計を立てている

♤シン
グーグーの兄、金にだらしなく遊び性

♡リーン
クロップ家の令嬢、家出癖がある

♤酒爺
酒造を営む老人、知識が豊富、ピオランの恋人

あらすじ

「仮面の少年グーグーとの出会い」

ピオランに連れられて酒爺の家を訪れたフシは、そこで使用人として働く仮面を被った少年・グーグーに出会う

彼はある事故で丸太に顔を潰されてしまって死にかけていた所を酒爺に拾われたが、顔が元に戻らず仮面を被って生活していた

酒爺の店で店番をしていたフシは傷を治す薬を求めてやってきた少女・リーンに気に入られてしまうが、彼女はグーグーが密かに想いを寄せ続けてきた相手であった

そしてそれ以外にもリーンとグーグーには2人の将来に関わる大きな接点を持っていた



「いなくなったグーグー」

酒爺に助けられた際、内臓の一部で酒を蒸留できる身体に改造されていると知り怒ったグーグーは家を飛び出してしまう

グーグーの後釜に据えられたフシは彼が行なっていた炊事や掃除に取り組むが、自分がそういった日常生活の基本的な事を全く出来ないと気づいてしまう

一方でグーグーは以前雇ってくれていた野菜農園に再度雇って貰うが、仮面の下の素顔をしつこく見たがる主人達に根負けして仮面を外すとその日以降グーグーは主人の息子達からひどいいじめを受けるようになる・・



「奪われ続けたフシ」

クロップ家の使用人に追われていたリーン達を逃す為、マーチの姿に変化したフシに再び森の化物が襲いかかってきた

ノッカーと呼ばれ観察者が住む楽園の存在を脅かすその生物は、またしてもフシが手に入れた姿を次々に奪い取ってしまう

フシの様子を見に来たグーグーは蔦の化物と戦うフシを発見し、化物の弱点である火を放つため酒爺に強力な酒を注ぎ込んでもらい戦場へと戻っていく

グーグーが到着するとフシは今まで手に入れた姿を全て奪い尽くされ最初の石に戻ってしまっていた・・


レビュー

不滅のあなたへの3巻です

ヤノメ国でより発達した文化に触れたフシが次に巡り合ったのはコミュニティでの生活でした

それ以上にフシに刺激を与えたのは、仮面の少年グーグーでした

外見の年相応の相手と生活を共にすることも初めてだったし、仮面を被っている以外はグーグーは酒爺の家事全般を担う優秀な存在でした

それに引き換えまだ完全には会話もままならない上に、社会常識が一切ないフシにとって酒爺の家で暮らす事は今後生きていく為に必要な全てを得る稀有な機会だったのかも知れません

当然、そういう運びになった原因であるピオランの存在も大きなものでした

ある意味彼女はフシにとって母であり祖母であり友でもあったのでしょうか

同世代といえばリーンの存在も欠かせないでしょう

グーグーを通して人に恋をする姿を見る事が出来たし、自分自身にとっても女性を身近に感じるまたとない機会でした

しかしまだフシにとって色恋は別次元の話になりますが(笑)

そして強敵・ノッカーの存在がフシに大きな危機感を与えます

死なないとはいえノッカーに獲得した姿を奪われるとその人の記憶まで失ってしまうのです

まだそこまでの年数を生きていないフシにとってはマーチやパロナとの記憶はかけがえのないもののはずです

それが奪われる苦痛、恐怖は相当なものなのでしょう

フシは自分の姿を奪われる事なく新しい記憶刺激を得ることができるのか?

次巻、グーグー編完結です

作品の最新情報は公式Twitterでチェック→公式Twitterリンク

Luck'o
Luck’o

試し読みはこちらから↓↓

Luck'o
Luck’o

4巻へ続く!

不滅のあなたへ 記事一覧
1巻  / ▶2巻  / ▶3巻
4巻  / ▶5巻  / ▶6巻
7巻  
/ ▶️8巻  / ▶️9巻
10巻  
/ ▶11巻  / ▶12巻
13巻

コメント

タイトルとURLをコピーしました