め組の大吾 救国のオレンジ 1巻(曽田正人)【新刊コミックレビュー】※ネタバレあり File0111

め組の大吾 救国のオレンジ(1)新刊コミックレビュー
Luck'o
Luck’o

こんにちは Luck’oです

このコーナーは現蔵書2500冊以上、延べ通読冊数6000冊以上のLuck’oが超有名作品から知る人ぞ知るニッチな作品まで出し惜しみなく新刊レビューします

いい作品が見つかれば幸いです

※ご注意
多少のネタバレを含みます、それが嫌な方はブラウザバックをお願いします

今回紹介する新刊コミックは4/16発売の
め組の大吾 救国のオレンジ」1巻(曽田正人)です

概要

新人消防官。その名は「大吾」!

火事、災害、人命危機。人類の憎むべき敵に立ち向かえ!

曽田正人が再び描く、熱き消防官の物語。

”救助”という究極の戦場へ。若き三人の消防士たち!

地獄の”特別救助技術研修”に臨む斧田 駿。そこで十朱 大吾、中村 雪と仲間になる。

ある計画のため東京消防庁に招かれた歴戦の勇者・甘粕 士郎が

彼らを”現場”へと送り出すーー!!

Amazonより抜粋

作品情報

タイトル
 め組の大吾 救国のオレンジ 
作者
 曽田正人 
発売日
2021年4月16日
掲載誌
 月刊少年マガジン 
ジャンル
レスキュー

サブタイトル

第1話~第3話

主な登場人物(新規・更新)

♤十朱大吾(とあけ だいご)
消防士、19才、努力・鍛錬を惜しまず続けるレスキューの卵

♤斧田駿(おのだ しゅん)
消防士、19才、雪と付き合いたくて消防士になる

♡中村雪(なかむら ゆき)
消防士、19才、負けん気が強く大吾をライバル視している

♤山上恭介(やまがみ きょうすけ)
消防士長、35才、ハイパーレスキューの経験もあるスパルタ教官

♤五十嵐哲平(いがらし てっぺい)
消防士長、不破消防署特別救助隊一番員

ポイント紹介

「特別救助技術研修にて」

斧田駿が消防士を目指した動機は極めて不純だった

同じ学校に通う中村雪の携帯の待受画面に消防士の写真が設定されているのを偶然見てしまい、消防士になったら付き合って欲しいと彼女に言ったのが始まりだった

しかし蓋を開けてみると告白した雪は一緒に消防士になって自分よりも根性がある姿を見せつけられ、更に上には上の男までいた。名は十朱大吾、19才

共にレスキューを目指す3人の物語はここから始まった

「猛火の中で」

耐火建物対応訓練で斧田は大吾、雪と共に念願の進入員に選ばれる

しかし建物の中に入ってみると訓練とは思えない火の手の中で要救助者に見立てた人形を探さなければならなかった

容赦なく叩きつける熱気と煙に斧田は早く出たいと思ってしまうが、ひたすら救助を続ける大吾と消火活動を行う雪に負けまいと自分を奮い立たせる

その心意気があってか斧田は要救助者を発見するが・・・

「青いオレンジ達」

特別救助技術研修から半年、斧田は不破消防署特別救助隊を拝命する

そこには研修終了から拝命を受けた大吾がおり斧田は彼に負けまいと闘志を燃やしていた

しかし用具の点検ひとつとっても密度・時間共に相当なものであり、気後れしそうになる自分を叱咤して仕事を盗もうとする

すると仕事に馴染む時間を与えてくれないまま特別救助班は出動となり否応もなく斧田は初陣を経験する事になる

その現場では火事や倒壊だけでなく難解な要救助者がおり、斧田の想像を遥かに超えるものであった

レビュー

待ちに待っため組の大吾の新シリーズです

新しく連載される情報しか知らなかったのでてっきりあの大吾が主人公かと思っていたのですが、何と違う大吾でしたね

でもなにやら訳ありな感じがしますが・・

1巻は斧田視点での描写が多く、モノローグとかがないので大吾はちょっとミステリアスな感じがします

その分斧田が情けない所も出しながら頑張っています(笑)

いつも自分の前を歩く大吾に斧田が食らい付いて行けるかで物語の展開が変わってきそうです

曽田作品の主人公はいつも遥か高みを見ながら色々なものをすり減らして才能の頂点を目指そうとします

それ自体はストイックで凄い事なんですが、それを追う周りの人間がどんどん離されて行ってしまうので最後は孤高の人になっちゃうのが寂しい所です

でも今回はレスキューで地震とか災害も絡んで来そうなので、1人ではなくチームとしての強さがなければいけないんじゃないでしょうか?

そこで3人目の主人公と呼べる雪を紹介します

彼女は斧田と同級生で携帯の待受画面は消火活動をしている消防士です

当然超美人です

何やらその画像なのか人に思い入れがあるようですが誰でしょうか?

もしかして先代の大吾?(生きてるよ!)

そして彼女は恐ろしいくらいの負けず嫌いで大吾への対抗心も半端ないです

斧田、彼女と付き合ったら多分大変だぞ(笑)

そんな若い3人が今回登場していますが、熟練の五十嵐や山上も超カッコイイです

これからも渋いベテランをどんどん出して欲しいです

山上の愛あるスパルタがとても印象的でした

日頃のトレーニングで追い込めた分だけ現場で活躍できるし、生き残れるんでしょうね

事故や災害を心待ちにするのも何なんですが、大吾達の活躍の場と考えるとやむを得ませんよね(汗)

次の現場を心待ちにしています


Luck'o
Luck’o

試し読みはこちらから↓↓

主な作者関連作品

曽田正人先生のつぶやきはこちらから!→Twitterリンク


ところで

みなさんが怖い災害は何ですか?

Luck'o
Luck’o

僕は積読土砂崩れです!(ビシッ)

・・・ホンガマガル~・・

ではまた次回の新刊で!

コメント

タイトルとURLをコピーしました