ReLIFE 11巻(夜宵草)小さなすれ違いを修正できないまま大神と玲奈の溝は大きくなっていった。もどかしくても歩み寄れない不器用な二人の未来は・・・⁉︎

ReLIFE(11)学園

comico開始時からの人気連載であり、アニメ化(2016年)、舞台化(2016年)、映画化(2017年)、海外翻訳版も複数媒体で出版された人気コミック

タイトル
 Re LIFE(11) 
作者
夜宵草
出版社・掲載誌
泰文堂・comico
刊行日
2019年2月12日
ジャンル
 学園モノ、恋愛 

インデックス

  • report157.想い合ってもすれ違い
  • report158.大神の隠し事
  • report159.近くて遠い
  • report160.分岐点
  • report161.甘えベタな優等生
  • report162.吐き出す勇気
  • report163.我ら女子高校生
  • report164.まっすぐにぶつかって、
  • report165.溢れて、壊れた
  • report166.雨宿り
  • report167.不純な志望動機
  • report168.カミング・ドロップ・アウト
  • report169.世間の目
  • report170.仲間の手
  • report171.雨上がり
  • Bonus report 突然のLIMEが届くまで

主な登場人物

♤海崎新太(かいざき あらた)
大学院卒のニート、人当たりはいいが最初の就職で失敗して以来負け犬人生が続いている、人当たりはよく集団にうまく溶け込む事ができる

夜明了(よあけ りょう)
リライフ研究所の社員、リライフ被験者の監視員で新太の担当、いつもニコニコしていて考えが読みにくい人物、生徒として学校に同行している

♡日代千鶴(ひしろ ちづる)
新太のクラスメイト、頭はいいが絶望的コミュ障、取捨選択のないまま思った事を口に出して引かれるタイプ、クラス委員、リライフ被験者001と発覚

大神和臣(おおが かずおみ)
新太のクラスメイト、前の席、見た目はチャラ男、新太命名「チャラオーガ」、成績優秀でクラス委員も務める、玲奈に告白して付き合う

♡狩生玲奈(かりう れな)
新太のクラスメイト、隣の席、成績優秀だが性格キツめ、上位の千鶴を敵視している

♡小野屋杏(おのや あん)
新太のクラスメイト、新太と同じ編入生、気さくな性格、実はリライフ職員

♡玉来ほのか(たまらい ほのか)
玲奈の友達、バレー部キャプテンで運動神経抜群

朝地信長(あさじ のぶなが)
ほのかの幼なじみ、長身でおっとりした性格

犬飼暁(いぬかい あきら)
ほのかの幼なじみ、ぶっきらぼうだがほのかのことには敏感

✖️♡佐伯みちる(さいき みちる)
新太の会社員時代の教育係。仕事ができる分妬みを多く買っていた。

♤上岡善(かみおか ぜん)♡直見瑠美(なおみ るみ)
新太が務めていた会社の後輩

ストーリー概要

大神と玲奈のすれ違いが続く(Point①)

進路希望で大神だけ内部進学を選ばず
↓(Point②)
玲奈ー千鶴、ほのかを連れ立って大神のバイト先のコンビニに様子を見に行く

買い物の帰りに大神とアルバイトの女性が一緒に歩いていく姿を見かける
↓(Point③)
玲奈の誘いや同じピアスを付けたいという希望にも大神は応えず玲奈の不満が爆発する

千鶴ー雨の中ずぶ濡れで泣いている玲奈を見かけ一緒に帰る

大神ー新太の家を訪れる

千鶴ー玲奈を落ち着かせた後、新太の部屋を訪れる
↓(Point④)
大神ー新太と千鶴に兄の引きこもりやその経緯を話す(Point⑤)

ポイント紹介

Point①バイト三昧

玲奈と大神のすれ違いの第一歩は大神のアルバイトであった。大神は土日の休みは全てコンビニでのアルバイトに時間を充てており、玲奈がいくら遊びに誘ってもやんわりと答えを濁すだけであった。新太も気を回してアドバイスするが大神は力なく笑って返すだけであった。

Point②喉のそこまで

玲奈との関係が緊張感を増していく中で大神は常に迷い続けていた。バイトをする理由、内部進学をしない理由、家庭の事情・・その全てを吐き出して楽になりたかったが真面目な性格であるが故に逃げる勇気を持てなかった。

Point③事件現場

玲奈は千鶴とほのかを連れ立って大神のアルバイト先まで行って見た。理由は本当に自分の申し出を断る理由がアルバイトなのかを確認したかったからだ。真面目に働く姿をみて女子三人で買い物をした帰りに、再び通ったコンビニの前で大神はアルバイトの女性と一緒にその場を去っていった。

Point④三者面談

ついに玲奈の我慢が限界を超えて抱えていたものを全て吐き出してしまった雨の帰り道、大神がずぶ濡れのまま新太の部屋を訪れる。訳ありなのは一目瞭然であったが新太は何も聞かず風呂を勧めてくれる。風呂からでた矢先、新太の部屋を訪れた千鶴と鉢合わせてしまいそのまま三者面談に突入してしまう。

Point⑤仲間の目

大神は新太と千鶴に自分の兄が同じ高校を内部進学した後に勤めた会社でいじめにあいヒキニートになった事を正直に告白した。自分にとっては尊敬する兄だったが、世間の目怖さに言い出す事をためらい続けていたが大神をに見ていたのは世間の目ではなく温かい仲間の目であった。

名セリフ3選

①『あの時もっと将来を真剣に考えてたら 俺の人生 少しは違ってたんだろうか・・』

18歳当時を思い出しての新太の言葉。

②『大神のバカぁ!  ・・あたしのバカ・・・』

何も話してくれない大神と心ない事を言ってしまった自分への玲奈の言葉

③『もしもどこかで 間違ったり 失敗したり どうにもならないぐらいダメになってしまったとしても その回り道を「いい経験だった」と思える日というのがいつかきっと来ます だから大丈夫です きっと大丈夫です』

悩んでいる時間は無駄にならないと言った千鶴の言葉。それは自分に向けての言葉でもあった。

luck’o
luck’o

試し読みはこちらから↓↓

主な作者関連作品

コメント

タイトルとURLをコピーしました