プロミス・シンデレラ 3巻(橘オレコ)【既刊あらすじ&レビュー】File0019-03 ※一部ネタバレあり

プロミス・シンデレラ(3)恋愛
Luck'o
Luck’o

こんにちはLuck’oです!

このコーナーは現蔵書2500冊以上、延べ通読冊数6000冊以上のLuck’oが超有名作品から知る人ぞ知るニッチな作品まで出し惜しみなく既刊のあらすじ紹介をします

既刊紹介は最近連載中&完結した作品の簡単なあらすじとちょっとだけレビューをしていくコーナーです

※ある程度のネタバレを含みますのでご了承ください

今回ご紹介するのは「プロミス・シンデレラ」3巻です

概要

壱成のヤキモチが大爆発!!!

離婚で行き場を失った元・専業主婦の早梅。

偶然出会った金持ちの男子高校生・壱成の提案で

「リアル人生ゲーム」への参加を交換条件に、

彼の家で居候生活をはじめる。

今回のゲームのお題は

「人前でセクハラ野郎・洸也のパンツを降ろす」!!?

無理難題を強いられ困惑する早梅だったが、

なぜか洸也と協力して、

逆に、壱成に恥ずかしい思いをさせることに!!?

Amazonより抜粋

作品情報

タイトル
 プロミス・シンデレラ 
作者
 橘オレコ 
発売日
2019年2月12日
掲載誌
裏サンデー
ジャンル
ラブコメ

サブタイトル

第15話 「私は無理」

第16話 「目をつぶって」

第17話 「仕返し」

第18話 「大人と子供」

第19話 「我慢」

第20話 「変わり者」

第21話 「最後のゲーム」

第22話 「役割」

主な登場人物(新規・変更)

♤洸也(こうや)
旅館の茶房で働く従業員、35歳、気さくだがタラシ

♡千葉(ちば)、松野(まつの)
旅館の仲居、イケメン好きで早梅を嫌っている

♡藤田(ふじた)
旅館の仲居で教育係、作法や礼儀に厳しくすぐ怒る

♡坂村(さかむら)
旅館の仲居、甘い系キャラで早梅にも優しい

♡西園寺(さいおんじ)
旅館の常連で若手男性俳優事務所の社長、成吾が大のお気に入り

♤野田(のだ)、下山(しもやま)
壱成のいじめっ子仲間といじめられっ子

ポイント紹介

「ヤキモチ壱成大爆発」

早梅が何も知らないのを良い事に着付けをダシに寄ってきた洸也を背負い投げしてしまった早梅

それが壱成の耳に入ると突然洸也をもう一回背負い投げするかパンツを下ろして写真を撮るかの2択借金返済ゲームを迫られる

意味がわからないながらも30万円の返済に釣られて実行に移す早梅だったが、この行動が焚き付けたはずの壱成にブーメランで帰ってくる事態に陥ってしまう・・・

「怪獣襲来」

絶対に逆らってはいけないお客様がいる

15年以上の常連客・西園寺がやって来ると聞いた早梅に藤田が課したのはガマンの一言であった

西園寺は若手男性俳優事務所の社長で、旅館は彼女がきた時に限り男性従業員総出でもてなすホストクラブ状態と化してしまう

お目当ての若旦那・成吾がいないと知り荒れ模様の西園寺の部屋に、千葉と松野がわざと早梅が給仕するように仕向けると案の定の展開になり・・・

「家出ドミノ」

西園寺の一件で自分の未熟さを痛感した壱成はつい早梅に強く当たってしまい話がこじれて早梅を家から追い出してしまう

その後、更にイライラが増した壱成はついに吉寅にまで強く当たり今度は自分が悦子に家を追い出されてしまう

文無しで飛び出した壱成は野田に連絡を取るが金ヅルとしか見られていない自分を再確認する羽目になり、一個人としての自分の価値に低さに落ち込んでしまう・・・


レビュー

こんにちは

プロミスシンデレラの3巻です

物語の舞台は壱成の家族である片岡家が経営する高級旅館へと移っていきます

新キャラわんさかです

大きく展開に関わって来るのはやはり洸也ですかね

ここまで出てこなかった女慣れしている大人のオトコです

でもスタンスは誰かに入れ込むと言うよりは来るものは拒まずって感じですね(笑)

でも女慣れしているだけあって、人の感情や空気を読む力には長けています

早梅に対する壱成の気持ちにもすぐ気づいたし、それを操作して壱成を踊らせるのもお手のものでした

やっぱりラブコメは隠れた感情や裏での考えが飛び交ってなんぼですよね

洸也は恋敵ではなくある意味キューピッドなんですが、壱成は完全に敵視してますが・・

そして今回の大ボス・西園寺です

高級旅館をホストクラブ化するってどんだけ力があるんだろうと思いますけど・・

傍若無人な振る舞いをすればするほど早梅が黙っているわけはないという絶妙なキャスティングです

しかしその態度や行動にもちょっと裏話があるのですがそれは見てのお楽しみです

ちょっと気になる女性が出来てそこに言い寄ってくる男がいるとなれば壱成も戦わないわけにはいかないですがいかんせん自分自身が薄っぺらい人間であると痛感して速攻逃げに出てしまいます

まぁ自信満々で恋愛できる人なんて一握りですから自分が気になる相手を目の前にするとどうしても卑下してしまう気持ちはわからんでないのですが・・

相手は大人の女性で自分は家の金の威を借る子供とあっては致し方ないですよね

そんな壱成も家を追い出されて自分と向き合う時間が必要になってきました

がんばれ壱成!吉寅も応援してるぞ!

しかし吉寅ってどんなキャラなんでしょうね

壱成アゴで使われても文句ひとつ言わないし、悦子の圧にはすぐ屈するけど2巻では彼の機嫌を損ねれば殺されても仕方ないみたいな話もありましたし・・謎です

さあ。次巻は名前だけ先行していたあの男が遂に登場します


橘先生のつぶやきはこちらからチェック→Twitterリンク

luck’o
luck’o

試し読みはこちらから↓↓

Luck'o
Luck’o

4巻へ続く!

コメント

タイトルとURLをコピーしました