帝乃三姉妹は案外、チョロい。(ひらかわあや)【漫画あらすじ紹介&レビュー】

帝乃三姉妹は案外、チョロい。02恋愛
luck’o
luck’o

こんにちはLuck’oです

このコーナーは現蔵書3000冊弱、延べ通読冊数6000冊以上のLuck’oが読んだ作品のあらすじ紹介とレビューをしていくブログです

ひねくれものですので超メジャー作を読んでなかったり、「?」な作品を紹介したりしますがそこはご容赦くださいませwww

カテゴリは大きく分けて「連載中」「完結」「クラシック(主に2000年より前)」に分かれます
長編は切りのいい所で逐次UPする場合があります
ぜひ気になった作品はチェックしてみて下さい
皆さんの漫画ライフを広げる一助になれば幸いです

皆さんのオススメも随時募集中です
問い合わせフォームから未知の良作を教えて下さいね

※ご注意
このコーナーは大なり小なりのネタバレを含みます
ご自身の判断で閲覧いただくようお願いします

TheWorkData

【作品名】
 帝乃三姉妹は案外、チョロい。 
【作者】
ひらかわあや
【連載期間】
 2021〜 
【巻数】
1〜2巻
【掲載誌】
週刊少年サンデー

最新刊・2巻(2022/7/15発売)

なぜかリビングに落ちていた1枚の写真

そこには子供の頃の三姉妹がお祭りで仲良く楽しそうに映っていました



意図はわからないけど同じシチュエーションで3人を仲良くさせようとした優はお祭り会場近くのホテルを予約し部活のイベントで出かけた3人を同じ部屋に泊めさせます



なかなか強引な子ですね(笑)



浴衣でお祭りに参加しちょっと仲良くなれた気がした優でしたが、3姉妹の父親「帝乃氏」の登場で一気に場が凍り付きます

帝乃氏は徹底した才能至上主義の人間で凡才をGキブリのように嫌っています(コワッ)

優を招き入れたのも優しさではなく母親の才能に惚れ込んでいたのが理由でした



しかし優の発言が帝乃氏の勘に障り追い出されそうになるとそれを止めたのは意外にも三姉妹たちでした

また最初の頃みたいにギスギスした雰囲気に戻りそうだった三姉妹でしたが、優を専属サポーターとして結果を出す事で父親を納得させようと考えます



優の努力もさることながら、三姉妹も結構歩み寄ってくれるようになりましたね

チョロいというタイトルながら優の行動には悪意がないので4人を応援したくなります



そして優と○○がお約束の~(ニヤリ)

luck’o
luck’o

試し読みはこちらから↓↓


Review&Character

《1巻》

この作品は世紀の大女優の息子として生まれながら凡庸な才能しかない青年が、才能が集まる学園のトップ3に輝く三姉妹の家で居候する事から始まる学園ラブコメ作品です



タイトルの通り芸や武術の才能は突出していても恋愛耐性の弱い三姉妹のリアクションに注目です



物語の舞台となるのは才華学園

才華学園は芸能・体育・進学に長けたトップクラスの学生が集う学び舎で、その中でも芸能・体育・進学の頂点に立つ三姉妹はその実力を称えられ「三帝」と呼ばれています



主人公はそんな学園に転校して来た青年「綾世優(あやせ ゆう)」

今は亡き世紀の大女優「綾世昴(あやせ すばる)」を母親に持ちそのポテンシャルは計り知れないと生徒達は注目しますが、実は受け継いだのは可愛い顔だけでその中身は「低身長・低学力・低筋力」「三低」なんです(笑)



もちろん本人もそれを自覚して慎ましい学園生活を送る予定だったが、早速周囲が勝手に期待して幻滅してしまう

それを「三帝」にも見られ底辺ロケットスタートを切るが、家に帰ると驚愕の事実が待っていた

母が他界した優は母の友人である「帝乃氏」の厚意で彼の屋敷に居候する事になっていた

しかしそこには仕事で家を空けている帝乃氏の3人の娘が住んでいました



そう・・・才華学園の三帝です!

長女の「一輝(いっき)」は演劇の天才、次女の「二琥(にこ)」は格闘技の天才、三女の「三和(みわ)」は将棋(というか計算全般の)天才

まさかのお約束を通り越し天才三姉妹と一つ屋根の下生活がスタートします!



でも三姉妹は凡才の優に興味はありません

そこで優は唯一自分が持つ家事スキルを全開にして彼女たちのものぐさな私生活をフォローします

彼は母の夢でもあった「幸せな家庭」を目指し今日も努力を重ねます!

luck’o
luck’o

最新刊をチェックしたい!という方は
こちらから▶︎最新刊あらすじ

コメント

タイトルとURLをコピーしました