娘の友達 1巻(萩原あさ美)【既刊あらすじ&レビュー】File0014-01 ※一部ネタバレあり

娘の友達(1)既刊あらすじ&レビュー
Luck'o
Luck’o

こんにちはLuck’oです!

このコーナーは現蔵書2500冊以上、延べ通読冊数6000冊以上のLuck’oが超有名作品から知る人ぞ知るニッチな作品まで出し惜しみなく既刊のあらすじ紹介をします

既刊紹介は最近連載中&完結した作品の簡単なあらすじとちょっとだけレビューをしていくコーナーです

※ある程度のネタバレを含みますのでご了承ください

今回ご紹介するのは「娘の友達」1巻です

2/10発売の第7巻で完結を迎えた「ミドルエイジ・ミーツ・ガール」の恋愛漫画です

連載当初からタイトルやPVから連想される内容に批判的な意見もあった本作だったが、結果的に累計発行部数も100万部を超える人気作として幕を閉じることになった

社会で生きて行くために自分を抑圧し、何かである事に必死になる大人達に自分の内面と向かい合い受け入れる勇気を語りかけてくる作品となっています

紹介

タイトル
 娘の友達 
作者
 萩原あさ美 
発売日
 2019年8月8日 
掲載誌
コミックDAYS
ジャンル
恋愛・家庭

サブタイトル

第1話 出会い

第2話 お父さんになっちゃったみたい

第3話 疲れませんか

第4話 108号室の温度

第5話 逃避行

第6話 ゲームしましょうか

第7話 うるさいなぁ

主な登場人物(新規・変更)

♤市川晃介(いちかわ こうすけ)
シングルファーザーの中間管理職

♡市川美也(いちかわ みや)
晃介の娘、高校生、不登校

♡如月古都(きさらぎ こと)
美也の幼なじみ

あらすじ

「オールストレスなミドルエイジ」

市川晃介は一般企業に勤める普通のサラリーマンで悩める中間管理職だった

課長への昇進を控え同期からは妬み半分の目で見られ、部下からは責任を押し付けられ上司の気まぐれに振り回される

そんな息の詰まるような日常に加え、1年前に妻が他界し1人娘の美也は1ヶ月前から不登校になっていた

心休まる場のない晃介の唯一の安息の場所は会社の近くになる穴場の喫茶店だったが、そこには見慣れない女の子のアルバイトが入っていた・・

「(ここは誰にも邪魔されない俺だけの城)」

「報われない努力」

喫茶店の女の子は美也の小学校時代の友達・如月古都だった

美也の事で学校に呼び出された晃介は担任の女教師から頭ごなしに親としての努力が足りないと決めつけられうなだれていると、古都は力になりたいと申し出てくれた

相変わらず部屋にき引きこもったまま反応のない美也や、晃介の立場などお構いなしに文句をいう部下への対応で心がすり減る中で古都から送られてくるLINEだけが優しく労ってくれるのだった

「私・・あの・・お父さんの力になりたいです・・だからその・・LINEを・・交換していただけませんか・・?」

「お父さんから晃介さんへ」

会社のコミュニティからは疎外され、同僚の不倫を咎めたら逆ギレされ精神的に限界が近づいている中で美也にも向かい合わなければならない

そんな晃介は古都からのメッセージに誘われるように美也の事を相談しようと2人で会うことにする

言い出しにくい話ながら美也の現状を伝え解決策がないか尋ねると、古都から帰ってきた提案は晃介自身に関わることであった

「今日だけは『係長』も『お父さん』もおやすみして『晃介さん』になってみませんか?」


レビュー

Amazonのレビューでは「思っていたのと違う」というコメントが多数あった作品です

別にタイトル詐欺とかではなく、もっと中年サラリーマンとJKの明るくエッチな展開を期待している人が多数いたようです(笑)

実際は中間管理職にいる主人公が会社や家庭のストレスにさらされ自分を見失いそうになる中で、偶然出会った娘の友達の行動や会話などから自分の心の奥底に抑え込んだ感情と向き合いながら最適解を探して行くストーリーとなっています

が、そんなものはありません(ビシッ)

感情や欲望を社会通念や整合性で解決しようなんて無理に決まっています

そんな分かりきった事だけど割り切れない晃介の理性の揺らぎを楽しむ作品となっています(ニヤッ)

晃介としての時間が持てない中で係長とお父さんをひたすらすり減らして行く姿は、息苦しい現代社会に生きる人達は何かしら共感する部分があるのではないでしょうか?

そんな晃介の頭を撫でて優しく労ってくれる古都・・・

惚れるに決まってるじゃないですか!

疲れ果てた晃介ならもし罠とわかっていてもかかるかもしれませんね

しかしこの作品のキャラは総じて晃介に手厳しい

まるで昼ドラの主人公みたいに悪意のオンパレードです(笑)

それでも折れずに頑張る晃介が優しいJKに救いを求めるのを誰が責められるでしょうか(涙)

そんな晃介と古都は後半で愛の(?)逃避行に走ってしまいます

さあ、結末やいかに⁉︎

萩原あさ美先生の最新情報は公式Twitterでチェック→萩原あさ美Twitterリンク

娘の友達公式Twitterはこちら→娘の友達公式Twitterリンク

Luck'o
Luck’o

試し読みは下記でどうぞ

Luck'o
Luck’o

2巻に続く!

コメント

タイトルとURLをコピーしました