刷ったもんだ! 1巻(染谷みのる)【既刊あらすじ&レビュー】File0026-01 ※一部ネタバレあり

刷ったもんだ!01既刊あらすじ&レビュー
Luck'o
Luck’o

こんにちはLuck’oです!

このコーナーは現蔵書2500冊以上、延べ通読冊数6000冊以上のLuck’oが超有名作品から知る人ぞ知るニッチな作品まで出し惜しみなく既刊のあらすじ紹介をします

既刊紹介は最近連載中&完結した作品の簡単なあらすじとちょっとだけレビューをしていくコーナーです

※ある程度のネタバレを含みますのでご了承ください

今回ご紹介するのは刷ったもんだ!」1巻です

概要

東京近郊の印刷会社に勤務する真白悠(元ヤン・目つき悪し)。人生をやり直そうと、印刷業界に飛び込んだが、実際働いてみると、苦労もたくさん。先輩や同僚もこだわりやクセの強い人ばかり。でも、そんな仲間とてんやわんやするこの職場には、ささやかな感動も…。という真白のあれこれを、印刷業界あるあるとともに綴っていく、お仕事コメディーです!

Amazonより抜粋

作品情報

タイトル
 刷ったもんだ! 
作者
 染谷みのる 
発売日
2020年7月20日
掲載誌
モーニング
ジャンル
仕事

サブタイトル

第1刷 夢のズレ、正す

第2刷 特色、鮮やかに 

第3刷 人間関係、ツメる

第4刷 心のしこり、トル

第5刷 自分らしさ、ママで

第6刷 やる気、天ツキで

第7刷 初夏のトンボ

第8刷 フルカラー繁忙期

主な登場人物(新規・変更)

♡真白悠(ましろ ゆう)
企画デザイン課、元ヤン、目つき非常に悪し

♤黒瀬宏文(くろせ ひろふみ)
真白の同僚、印刷業界最大手社長の息子、目を合わせ話さない

♤金森幸也(かなもり ゆきや)※未登場
漫画家、真白が好きな漫画家、熱い作風が人気

虹原印刷企画デザイン課の面々

♤赤沢俊夫(あかざわ としお)
課長

♡橙野さなえ(とうの さなえ)
可愛い系社員だが謎に力持ち

♡藤永昭子(ふじなが あきこ)
ベテラン、人当たりがいい

♡青井美千代(あおい みちよ)
定時の女、趣味は同人作成

♤黄崎祥太(きざき しょうた)
映像メイン

♤葉田基晴(はだ もとはる)
サーバー管理、ネット担当、ドローン免許持ち

その他虹原印刷関係者

♤栗山健(くりやま けん)
営業

♡浅葱香里(あさぎ かおり)
営業

内容紹介

ここは東京の外れにある虹原印刷株式会社

一般商業印刷物から同人関係、公式グッズ、卒業アルバムなど手広く手掛ける中小企業である

そこにやたら目つきの悪い新入社員がいた

名を真白悠

かつて「西中の白虎」として猛威を振るい恐れられた人物であった

その名声の名残を残す目だったが彼女は就職を気に人生をやり直すつもりでいた

文化祭で褒められた事をきっかけに進んだデザインの道で憧れのデザイン職に就いたまでは良かったが、まだ同じ課の人達とも距離感を感じていた

特に隣の席の男とは・・

その男の名は「黒瀬宏文」

目は合わせない、何気に距離を置く、チクチクといつも小うるさい

付けたあだ名は「ZMAM(絶対 目を 合わせない マン)」

その上彼は印刷業界1位・天空印刷の社長御曹司にして次期跡取りと来ている

腰掛けだから積極的にコミニュケーションを取らないと陰口まで叩かれていたがその本心を真白はまだ知らない

そんな大変な毎日を癒してくれるのは大好きな漫画家・金森幸也先生の作品達

真っ直ぐに生きるキャラクターに毎日勇気づけられ明日の活力をもらっていた

だが波乱は向こうからやって来る

金森先生ファンのオフ会に参加した真白は目の前の現象を脳が受け入れてくれなかった

先生の作品「白銀の拳」や同人誌について熱く語ったこしあんさん(HN)が・・

ここは会社ではない・・・平日でもない・・・でも紛れもなく目の前にいるのは隣の席の男・・・

「はい、こしあんです」

っっっっっって、黒瀬さん⁉︎


レビュー

こんにちは

印刷業界とオタクの今を熱く伝える刷ったもんだの1巻です

この作品は主人公の真白悠が就職した印刷会社での日常や趣味のオタ活などを通して人や仕事に触れて成長していく物語です

人気が出なければ元ヤン路線を強調して路地裏バトルモノに行くかも知れませんが(ウソ)

何度か触れましたが主人公真白悠は「元ヤン」です

それもちょっとヤンチャしてました~程度のレベルではないガチヤンでした

そんな彼女がデザインの勉強を経て印刷会社入って新しい人生を進もうとしています

会社には色々な人がいます

気のいいお局様、若さ丸出しの先輩、定時の女、のんびり屋に見えて優秀な人・・・そしてZMAM

そんな個性豊かな同僚達と協力したりケンカしたりしながら印刷の知識を蓄え仕事に活用します

作中には印刷業界特有の話や印刷物にまつわる解説なんかも多数ありこれを読めば印刷会社の面接で有効になる事間違いなしです

そしてもうひとつの要素がディープな金森先生ファンとしての側面です

もちろんコミックスは隅から隅まで記憶済みです(笑)

オフ会では熱くなりすぎてちょっとトラブりそうになっちゃいます

でも元ヤンとオタは取り敢えず内緒です

そんな真白の対局にいるのが黒瀬です

色も対局ですね

育ちがよく、将来が約束され、仕事も出来る・・・が、目は合わせない(笑)

そんな相反する2人の共通点は「金森先生」

2人とも大ファンでその話題だけは意気投合出来ちゃいます

金森先生の仕事としては関わってないけど、同人誌やコミックス、グッズなど漫画家と印刷会社を繋ぐものは多々あります

いつか金森先生グッズを手がけられる日は来るのでしょうか?

まだまだ駆け出しの真白がどんな仕事を乗り越えて成長していくのか楽しみです

今の所ラブコメ要素は0%ですが・・


luck’o
luck’o

試し読みはこちらから↓↓

主な作者関連作品

染谷みのる先生の最新情報は公式Twitterでチェック→Twitterリンク

Luck'o
Luck’o

2巻へ続く!

刷ったもんだ! 記事一覧
刷ったもんだ! 1巻
▶刷ったもんだ! 2巻 ※準備中

コメント

タイトルとURLをコピーしました