第二第四火曜日の恋 1巻(高瀬わか)【新刊コミックレビュー】File0004

第二第四火曜日の恋(1)新刊コミックレビュー
Luck'o
Luck’o

こんにちは Luck’oです

ここは漫画の新刊を探している方にご案内するコーナーです

いい作品が見つかれば幸いです

今回紹介する新刊コミックは9/23発売の
「第二第四火曜日の恋」1巻(高瀬わか)です

まずはパッケージだけでも見ていってくださいって感じなくらい女の子がキレイカワイイんです!

ちなみにLuck’oもパケ買いです

中身一切知りませんでした、ハイ

でもタイトルでちょっとわからんでもないですけどね(笑)


高瀬わか先生は集英社や秋田書店でも連載を持ち、この本は講談社から出ております

マルチな方なんですね

しかもヨルモ名義で百合作品も執筆とは・・見たい!!


というわけで(どういうわけ?)、キレイカワイイ女の子がプラトニックな片思いをする姿に悶えてください

こんな人におススメ!

この漫画はこんな人にオススメです!

・恋愛ものが好きな人

・メイドが好きな人(制服です)

・歳の差の恋が好きな人

・ちょっと相手がヤバいと萌える人

1巻の見所は
「ひたすら一途な律っちゃん」です

あらすじ紹介

とある町の喫茶店モディーで働く律は恋をしていた


その男性はいつも第二第四の火曜日にやってくるお客さんで名前も職業も知らない

いつもブレンドを飲みながら窓の外を眺めている


ある日は結婚しているのかを知りたくて事あるごとに左手を気にしてみる

ある日は占いの結果を確認したくて何とか干支の手がかりを探してみる

ある日は彼の素性を知りたくて店にきた顔見知りらしい人との会話に耳を傾けてみる


いつか彼に自分の作ったコーヒーを飲んでもらいたくて練習に精を出す

そしてある日、彼はいつもの曜日に店にやってこなかった・・

不器用で歳の差のある男女が繰り広げるほんのりビターなラブストーリー

感想

そもそもタイトルで恋愛モノという条件なら何となく内容の想像はつきますよね

Luck’oも正直内容は微妙かなと思いながら購入しました

プラトニックモノって現実以上の変なテレが強くて話が進まないパターンとかありますよね?

特に少年誌とかは顕著ですが

だがしかし
だがしかし!(1)

想像していた以上に律ちゃんが超可愛いです!

超健気です!

オーナーと同じであんなオッサンのどこがいいんだろうと思ってしまいます(笑)

恋愛に積極的な姿勢が応援したくなる気持ちになります


後半は視点が男性側のパートに移ったりと読者を飽きさせない工夫で一気に最後まで読んでしまいます

律ちゃんだけでも買いです

luck’o
luck’o

試し読みはこちらから↓↓


ところで

みなさんは好きな人には告白派ですか?

Luck'o
Luck’o

僕はKYな告白派です(キリッ)

ではまた次回の新刊で!

コメント

タイトルとURLをコピーしました