この会社に好きな人がいます(榎本あかまる)【漫画あらすじ紹介とネタバレビュー】

この会社に好きな人がいます10恋愛

会社に同僚にも内緒の恋始めてみませんか?犬猿の仲と呼ばれた2人が6年越しに付き合い始めた秘密の社内恋愛ラブコメスタート!

luck’o
luck’o

こんにちはLuck’oです

このコーナーは現蔵書2500冊以上、延べ通読冊数6000冊以上のLuck’oが超有名作品から知る人ぞ知るニッチな作品まで出し惜しみなくレビューします

ぜひ気になった作品はチェックしてみて下さい

皆さんの漫画ライフを広げる一助になれば幸いです

※ご注意
ネタバレボタンはネタバレを含みます
ご自身の判断でご利用いただくようお願いします

皆さんのオススメも随時募集中です
問い合わせフォームから未知の良作を教えて下さいね

作品情報

【タイトル】
 この会社に好きな人がいます 
【作者】
榎本あかまる
作者のTwitter
【掲載誌】
モーニング
【ジャンル】
恋愛、仕事
【巻数】
1~10

オススメポイント

  • 社内恋愛経験者にはアルアル満載
  • 恋愛の幸せさを満喫できるイチャラブ盛りだくさん
  • 良い人しか出てこない読後最高のラブコメです

ストーリー紹介

経理部の立石真直と企画部の三ツ谷結衣は同期でありながら会社でも有名な犬猿の仲であった

経費が絡むと必ずと言っていいほどケンカになる2人・・・実は周りに内緒で付き合っています、昨日から!

仕事が終われば三ツ谷は立石にデレデレ

最近ではマイナスに大振りしないと会社でもデレが出そうだと力説してくる程です

立石も三ツ谷のちょっとした仕草や言動に愛らしさが溢れて今にも抱きしめそうになってしまいます

でも周りには秘密なんです

会社では目を合わせない!

夜会う時は3つ離れた駅で待ち合わせ!

休日はどちらかの家でデート!

と徹底した情報統制ぶり

でもそんな事をしたぐらいで好きという気持ちは抑えられる物ではありません

ちょっとした隙や瞬間を見つけては人の目を盗んで愛情の充填作業を実行

そんな2人の秘密の恋はこのまま無事に進んでいくのでしょうか?

1巻(2019/7/23)

この会社に好きな人がいます01

収録

第1話 バレちゃいけない
第2話 エレベーターの中で
第3話 月曜日の朝
特別編①
第4話 会いたくない時
第5話 新たなルール①
第6話 新たなルール②
特別編②
第7話 ガールズトーク
第8話 休日モード/会社モード
第9話 鉢合わせ

内容紹介

◆立石と三ツ谷が付き合い始める

 (会社では秘密で)

  ↓

◆プライベートでは下の名前呼び制度導入

 (三ツ谷は恥ずかしがって中々呼ばない)

  ↓

◆2人で仕事後に映画を見に行く

 偶然誠也と会う→そのまま食事へ

  ↓

◆企画部と経理部が飲み会で鉢合わせる

 立石 酔った三ツ谷を介抱する

 名前呼びを染井に聞かれる(バレた⁉)

解説という名のネタバレ

この作品は同じ会社で働く同期の男女が周りに内緒で付き合い始めた事をきっかけに物語が進んでいきます

舞台は製菓メーカーツダ製菓

立石真直は経理部に所属し日夜事務畑でコツコツと仕事に励んでいます

三ツ谷結衣は企画部に所属しお菓子の開発やプランニングに精を出しています

そんな2人は入社6年目の同期で顔を合わせれば言い合いになる犬猿の仲として周知されていました

しかしその2人の関係は昨日から劇的に変化を遂げます

なんと地道な水面下交渉を経て遂に付き合う事になったのでした(パチパチパチ)

でもその事は周囲には絶対に秘密です

2人で会う時も細心の注意を払っておうちデートしたり会社から離れた場所で落ち合ったり入念な約束事の元で愛を育みます

お互いの存在と気持ちがあれば多少・・・いや、かなりの困難も乗り越えていけるはずです

でもいくら鉄の掟を敷いた所で所詮は恋に浮かれる男と女

ちょっとした事ですぐ綻びが出そうになってしまいます

三ツ谷なんか好きさを隠す為に会社でのマイナス振りが大きすぎて鬼の形相になってしまっています(笑)

休日は愛を育む恋人で、会社ではいい刺激を与えあう良きライバル

そんな2人の恋の行く末はどうなるのでしょうか?

一言感想

デレる結衣は勿論かわいいのですが幸せそうな真直も超かわいい(笑)付き合い始めの幸せさが溢れてますね

2巻(2019/12/23)

企画部と経理部の飲み会で酔っ払った三ツ谷は不用意に立石を「真直」と呼んでしまいそれを同僚の染井に聞かれてしまう。翌日緊急会議を開き対策を相談するが埒が開かないままだったので、立石は直接染井に口止めをお願いしに行く。果たして2人の秘密の恋は早々にバレてしまうのか⁉

収録

第10話 ケジメ
第11話 好きのキッカケ
第12話 会議は踊る
特別編③
第13話 元気の源
第14話 旅の計画
第15話 今夜は特別
特別編④
第16話 出発前夜
第17話 はじめての旅行①
第18話 はじめての旅行②

内容紹介

立石 染井に口止めをお願いする

 三ツ谷 染井を意識しすぎてダメ出しを食らう

  ↓

立石 経理部繁忙期に風邪をひく

  ↓

◆夏休みで初旅行を計画する

 三ツ谷 旅行前日に企画部のトラブルに巻き込まれる(無事解決)

  ↓

◆まったり山梨の旅に出発

 土産物売り場で円に遭遇→お家イベントに突入⁉

解説という名のネタバレ

前回酒の席での不覚から立石を名前で呼んでしまいそれを染井に聞かれてしまいます

二日酔いよりも顔面蒼白で行った対策会議で三ツ谷は闇討ちを提案しますが当然の如く立石に却下されてしまいます(当たり前だ)

でも2人の印象通りというか染井は元々寡黙な人物で秘密を口外しないと約束してくれました

それでも彼への接し方に戸惑う三ツ谷に対し最後は染井がダメ出しする形で一連の騒動に終止符が打たれました

その後も家でイチャイチャ、会社で隠れてイチャイチャはいつも通りなのですが夏休みを前にして2人は旅行の計画を立てる事にしますが、兼ねてから犬猿の仲と揶揄されるだけあってお互いの意見は場所から楽しみ方まで正反対の意見が飛び出し話は平行線をたどってしまいます

一時は破談になりそうな険悪な雰囲気でしたが、結局は山梨へののんびり旅行を落し所にして決行の日を迎えます

まぁ、場所が宿でイチャイチャに代わっただけなんですけどね(笑)

しかし最後に大イベントが待っていました

お土産売り場でブドウを売っていたお姉さんに三ツ谷が声を掛けるとなんとその人は立石の妹の円でした

いきなりやってきた実家イベントを三ツ谷は無事に乗り越える事が出来るのでしょうか?

一言感想

周りに内緒で付き合う理由が職場へのケジメって辺りに2人の真面目さが表れてますよね。正直この2人ならバレても暖かく見守ってもらえそう。

3巻(2020/4/23)

のんびり山梨旅行のはずがいつの間にか立石家訪問になってしまいテンパりまくりの三ツ谷だったが、立石の家族に暖かい歓待を受けてほっこりしまくって旅行は幕を閉じる。仕事に戻ると自分が企画したお菓子が店頭に並ぶもお客さんの反応がイマイチでちょっとイライラ。三ツ谷は仕事で成功を勝ち取る事が出来るのか?

収録

第19話 はじめての旅行③
第20話 みやげ話
第21話 モヤモヤ
特別編⑤
第22話 ショッピング
第23話 朝の日課
第24話 書庫でふたり
特別編⑥
第25話 踏み出す勇気
第26話 ひとり時間
第27話 油断できない

内容紹介

三ツ谷 突然の立石家訪問でド緊張!

 想像以上の歓待に恐縮しまくり

  ↓

三ツ谷 初めてのお菓子がコンビニに並ぶ

 反応がイマイチでモヤモヤする

  ↓

早川 隠れ家的喫茶店で偶然染井と相席になる

  ↓

◆(過去話)立石と三ツ谷の馴れ初め

 三ツ谷 立石が社内で人気があると知り焦る

解説という名のネタバレ

立石の妹・円の連れられて彼の実家に行った三ツ谷でしたが本人が身構える必要もないくらいの歓迎を受け実家訪問は無事に終わります

ちなみに立石の実家はぶどう農園です

会社に戻ると自分が企画したお菓子がコンビニに並びますが、思ったような反応がなく職場内でイライラしてしまいます

その憤りを立石はちゃんと受け止めてくれていつもの三ツ谷に無事戻ってきました(ホッ)

そんな2人の馴れ初めは社内研修で一緒に話した事がきっかけで、今の前身とも言える会社では犬猿の仲だけどプライベートでは仲良くの雛形が出来上がります

でも最後の一歩がどうしても踏み出せないまま一度は立ち消えになりそうでしたが、立石が勇気を出して告白して今の関係を始める事に成功します

そして2人の知らない所で新しい関係がスタートします

・・・と言っても知り合いが顔見知りに格上げしただけですけどね(笑)

早川係長が見つけた隠れ家的喫茶店に企画部の染井が現れた事で恋が始まり・・・ませんが、遠巻きにしか知らなかったお互いを知るいい機会にはなったみたいです

一言感想

ちょっとした事がきっかけで立石は三ツ谷との結婚を頭の片隅に描くようになります。果たしてこれは予知的な物なのか?早川係長と染井の仲に新しい変化はあるのか?

4巻(2020/8/20)

来年の旅行オゴリを賭けて立石と三ツ谷はそれぞれの分野で資格の勉強を開始する。そんな三ツ谷は元営業部のエース・切林部長が立ち上げた新規事業部に誘われるが、企画部への愛着とこれまでの実績が不十分な事からオファーに二の足を踏んでしまう。自分のビジョンと向き合った三ツ谷はどちらを選択するのか?

収録

第28話 俺しか知らない
第29話 私の好きなもの
第30話 いま、必要なもの①
第31話 いま、必要なもの②
第32話 いま、必要なもの③
第33話 いま、必要なもの④
第34話 遠隔(リモート)デート
第35話 気にしないはずじゃない
第36話 記念日①
第37話 記念日②

内容紹介

森園 スイーツビュッフェでご満悦

  ↓

三ツ谷 切林部長に新規事業部へ誘われる

 最終的に誘いは断るが新規事業部との関係は継続する

  ↓

早川 染井との喫茶店トークが常態化する

 年齢と立場を気にするも染井の態度で付き合いを継続

 連絡先を交換する

  ↓

立石 付き合って半年記念をこっそり企画

 三ツ谷 立石の行動が怪しく見える

解説という名のネタバレ

今回は三ツ谷が自分の仕事と向き合う機会が訪れます

企画部に6年間在籍して仕事を任され信頼される事も多くなったけど自身の企画には中々向き合う事が出来ず十分な成果を出せているとは言えませんでした

そんな曖昧な状況をぶった切ったのは新規事業部の切林部長でした

元営業部のエースにして36歳で新規事業部を立ち上げた傑物は中途半端な考えや実績なんて一切受け入れてはくれませんでした

それでも大した実績を残していない三ツ谷を評価して新規事業部に誘ってきますが、自分の現状を知った三ツ谷は大いに悩みながらもこの誘いに断りを入れます

しかし勇気を出して新規事業部の勉強会に参加しようとする貪欲さを切林部長に伝えた事で仕事でのステップアップのきっかけを掴んだ気がした三ツ谷でした

プライベートでは付き合って6ヶ月を迎えたタイミングで立石がサプライズを計画しますがそもそも隠し事とは縁遠いタイプの人間なだけに怪しさだけが際立つ状態になってしまいます(笑)

ちゃんとサプライズは成功するのでしょうか?

場外では偶然から始まった早川と染井の朝のルーティンバッティングが本格的に常態化しこれには早川もちょっと浮かれ気分になってしまいます

でも8歳の年の差や立場の違いを考えるとそれ以上の進展はある訳ないしあってはいけないと思うのですが、染井の言葉でその決意もかなりグラついていますね

一言感想

会う事で刺激を受けたり気持ちをリセット出来たり落ちつけたりと本当に気持ちのいいカップルですね。良くも悪くも正直な真直のキャラがいい効果を醸し出してるんでしょうね

5巻(2020/11/20)

この会社に好きな人がいます(5)

付き合って半年記念のサプライズ準備を不穏な行動と取られ記念日前日に問いつめられた立石。大事な日を前に彼が取った行動は果たして三ツ谷の信頼を得られるのか?年の瀬が迫り世はクリスマスに忘年会とイベントが盛りだくさん。人目をはばかる2人はどんな年末を過ごすのでしょうか?

収録

第38話 記念日③
第39話 記念日④
第40話 ドライブデート
第41話 嫌いじゃないのだ
第42話 プチ・ストレス発散法
第43話 忘年会
第44話 忘年会~延長戦~
第45話 ささやかなクリスマス
第46話 もしも…?
第47話 大事にしたい

内容紹介

立石 記念日前日に三ツ谷に行動を問い詰められる

 ペアリングをプレゼントしそのまま記念日に突入

  ↓

◆三田課長の家庭の事情が明らかに

  ↓

◆企画部と経理部合同で忘年会を開催

 二次会のカラオケで早川係長が舞い上がる⁉

  ↓

◆クリスマス・イブは2人とも仕事

 三ツ谷の春商品コンペが通過する

 2人で初詣

解説という名のネタバレ

普段隠し事などしない男がコソコソと行動すると・・・傍目には相当怪しいです(笑)

当然三ツ谷にもその怪しさは伝わっており、ついに記念日前日の夜の会社帰りに問いつめられる羽目になってしまいます

なんとかあと数時間やり過ごしたい立石でしたが、サプライズのタイミングを気にするあまり三ツ谷に不安を抱かせていた事実に気づかなかった小ささを恥じて即準備していたペアリングを渡します

誤解が解ければ後は記念日になだれ込みイチャイチャするだけの2人でした(ウラヤマシイ)

円に提案されたからとはいえちゃんと記念日の店やプレゼントを準備する立石の人柄の良さが伺えるエピソードでした

立石との絆を再確認した三ツ谷も思い切って彼氏がいる事を宇崎達に報告します(もちろん名前は明かしませんが)

そして再びやってきた企画部と経理部の合同飲み会では、前回染井にバレてしまった苦い記憶を払しょくできない立石は気が気ではありませんでしたが、今回は三ツ谷も醜態をさらすことなく事なきを得ました

その裏で早川係長が染井を意識し始めてしまいます

そうなると示し合わせたように席が近くなるなど意識せざるを得ない状況が続きますが、そこは何とか三十路の理性で乗り越える事が出来ました

なんか時間の問題にも見えますけどね(笑)

年末はお互い仕事で忙しく大きなイベントはありませんでしたが、三ツ谷の春商品コンペが通過するなど仕事面でも着実に前進している2人の来年はどうなるのでしょうか?

一言感想

正直者の隠し事ほどバレバレなものはありませんね(笑)でもその真摯な姿勢が最終的に信頼を勝ち取るのでしょうね。正直者に幸あれ。

6巻(2021/2/22)

この会社に好きな人がいます(6)

簿記のテスト勉強が大詰めを迎えていた立石は朝活をする為に入ろうとした喫茶店で早川と染井が話しているのを見かけてしまう。(ま・・、まさか⁉イヤイヤ・・あの2人が!!?)人の恋路にグルグルしている立石をよそに、三ツ谷は切林からの依頼で自社ブランド「darz」のバレンタインショップをヘルプする事になるが・・

収録

第48話 目撃
第49話 思いがけず
第50話 私たちのバレンタイン①
第51話 私たちのバレンタイン②
第52話 私たちのバレンタイン③
第53話 気付いた私の思うこと
第54話 激励
第55話 これはデート?
第56話 抜けない棘
第57話 ホントの気持ち

内容紹介

立石 朝活の喫茶店で早川と染井を目撃する

 その後染井と会いその話題に軽く触れる

  ↓

三ツ谷 切林部長の依頼で自社ブランド「darz」のヘルプをする

 約2週間立石に会えず「燃料切れ」に

 切林に春コンペのアドバイスをもらう

  ↓

立石 簿記1級試験に合格

  ↓

早川 染井とライブデート

 後日染井との食事で泥酔し染井宅に運ばれる

 染井に告白されて付き合い始める

解説という名のネタバレ

基本的に立石と三ツ谷は性格が不一致で食事するお店を探すのにも事あるごとにケンカを繰り広げています

そのお陰でガス抜きが出来て大きなトラブルは起こらないのでしょうか?

何事も溜めないのが一番ですね

今回は立石は仕事をしながら簿記1級の勉強、三ツ谷は切林部長が立ち上げた「darz」のバレンタインショップのヘルプにと別行動が多くなります

2人とも仕事方面に関しては概ね順調だったし、三ツ谷に至っては社内随一の切れ者・切林部長とのパイプが出来た事で春コンペへのいい弾みにもなりました・・が!

やってきました「真直切れ」

2週間ほど会えない時間が続いてラインも停滞気味とあっては日々の活力となりつつあった愛のパワーが枯渇してしまいます

こんな時に行き当たった思いが「社内恋愛じゃなければよかったのに」という考えでしたが、自分の頑張りを近い所で見守ってくれる立石の存在の大きさに気づいた時にその考えは間違っていると結論づけました

そしてもう一つのカップルにも動きがありました

こちらは年の差8歳でライブデートに出かけましたが、切り込む年下に尻ごむ年上の構図が出来てしまいます

早川は以前社内恋愛で手痛い目に逢ったとこがある上に、相手が年下という事でかなり慎重(というか消極的)な対応に終始しますが染井が投げる直球攻撃に最後はお手上げになってしまいます(笑)

これで社内恋愛が2組になり今後の展開が大いに期待されます

一言感想

漏れ出る幸せのせいで徐々に立石と三ツ谷の関係を疑う(いい意味で)人たちが出てきています。どの辺が発表所ですかね~?もう一組もね。

7巻(2021/5/21)

この会社に好きな人がいます07

春が来て立石と三ツ谷の社会人生活も7年目に突入!今年は新人研修の指導員に当たった立石だったが、一見優等生に見えた新入社員・辻は「出来ない・わからない」を絶対に言わない問題児であった。ストレスで頭を抱えながらも相手にとって本当に為になる接し方を考えた立石は思い切って腹を割って話すことにするが・・

収録

第58話 新しい風
第59話 悪戦苦闘
第60話 スタートライン
第61話 そういう年齢
第62話 みんなでキャンプ①
第63話 みんなでキャンプ②
第64話 みんなでキャンプ③
第65話 部長に恋は難しい
第66話 はじめての恋バナ
第67話 母、襲来①

内容紹介

立石 新入社員研修で辻を担当

 いい返事しかしない辻に疑問を感じつつ研修を過ごす

 研修後に気になって本音のアドバイスを送る

 辻は新規事業部に配属

  ↓

立石三ツ谷 三田主任主催のキャンプに参加

 早川に関係がバレる(というかバラシてしまう)

  ↓

立石三ツ谷早川染井 ディナーで恋バナ

  ↓

立石 母がいきなり上京し家に居座る

解説という名のネタバレ

ツダ製菓も春になり新入社員を迎える季節となりました

今年は新入社員研修の指導員に当たった立石は経理部に辻野々花を迎えて研修を開始します

最初は一度言えば何でも理解する辻に安心しきっていましたが、ある事をきっかけに彼女は「できません、わかりません」が言えないまま仕事をするタイプの人間だと分かります

しかし、強く当たってしまえば本人のプライドを傷つけてしまうのでないかと気を使った立石は言いたいことを言えないまま研修期間が終了してしまいます

後日、別の研修に向かう彼女を見かけた立石は体調が悪いまま無理している姿を見てちゃんとした意見をいってあげることが本人の為になると思い「学生気分でいてはだめ」とハッキリ伝えます

辻も周りが作った自分のイメージを壊したくないあまり無理をしている頑張り屋さんだったので無事に彼女の背中を押してあげる事が出来てホッと一息でした

そして今回の本イベントはなんと三田主任の誕生日・・・ではなく(誕生日はホント)、三田主任主催のキャンプがきっかけで立石&三ツ谷の関係が早川係長にバレてしまいます

というか2人の密会にでくわした立石が言い訳がてら勢いでバラしてしまいました(笑)

前日のキャンプファイヤーで自分たちの事を告白しようかと相談していたのですが、その時にはタイミングが合わず話せず終いだったのでちょうど良かったのかも知れません

心強い同志を得た2組は仕事後にディナーを共にして恋バナに花を咲かせます

全てが順調な立石でしたがいきなりの母襲来でまたしても波乱の予感がしてきました!

一言感想

付き合い始めの盛り上がりがピークなタイミングですよね。付き合ってからケンカはしても別れの危機がないってのはお互いが関係を大事にしているからなんでしょうね

8巻(2021/8/23)

この会社に好きな人がいます08

母の居座りが1週間を超え三ツ谷と過ごす時間が削られていくと、さすがの立石もイライラが頂点に達してしまい立石ファミリーが崩壊の危機を迎える⁉突如降って湧いた立石の異動話は本人も寝耳に水だった。人事異動は会社員の常と知りつつもモヤモヤする気持ちと向き合う立石に三ツ谷はそっと寄り添い言葉に耳を傾けるが・・・

収録

第68話 母、襲来②
第69話 母、襲来③
第70話 ふたりの週末
第71話 熱に浮かされて
第72話 辻さんの悩み
第73話 森園、浮気する
第74話 人事異動⁉①
第75話 人事異動⁉②
第76話 人事異動⁉③
第77話 人事異動⁉④
おまけ 私たちのペース

内容紹介

立石 母の居座りが1週間を超える

 我慢の限界120%に達するがようやく父が迎えに来る

  ↓

◆三ツ谷が風邪をひき立石が看病する

  ↓

 新規事業部の勉強会で三ツ谷とお近づきになる

  ↓

◆立石に人事異動の噂が飛び交う

 立石が異動の覚悟を決めるが、三ツ谷に広報部への異動辞令が出る

解説という名のネタバレ

母が立石の元にやってきた原因はどうやら夫婦喧嘩みたいなのだが、妹の円はいつもの事と知らん顔で取り合ってくれなかった

結果、身柄を預からざるを得なくなった立石は三ツ谷に会う事もままならずイライラが募っていきます

三ツ谷も前向きに協力してくれて徐々に機嫌を直した母が帰ろうとした当日に立石が余計な言葉を言ったせいで状況は更にこじれそうになりますが、最後は父が迎えに来て一件落着となりました

やはり夫婦喧嘩は息子も食わないですね(笑)

プライベートパートが安定すると今度は仕事パートで不穏な話が持ち上がってきます

その根拠は立石に異動の辞令がおりるのではないかという噂が出回っている事でした

本人も簿記1級を取ったばかりで経理を離れるというのは寝耳に水でしたが、完っ全に異動ありきの周りのムードに受け入れるしかなさそうでここはキッパリと新天地への思いを新たにします

そして辞令は下されます・・・・三ツ谷に・・・

なんと企画部から花形とも言える広報部への辞令が下りた三ツ谷は、しばらくは宇藤達との別れに涙しますがそれを機に立石と付き合っている事を告白してスッキリした状態で広報部へと旅立っていきます

が、そこには会社の顔として活躍するモデル顔負けの美女軍団が待ち受けており明らかな場違い感だけが漂っていました

やれるか、三ツ谷??

一言感想

この漫画の女性キャラって十分キレイなのに広報部のキラキラ感がエグイ。三ツ谷がおこちゃまに見える(笑)森園の辛い物への浮気もGOOD

9巻(2021/11/22)

この会社に好きな人がいます09

自分なりに気持ちを切り替えて異動に臨んだ三ツ谷でしたが、立ちはだかる多くのハードルを前に心はポッキリ折れそうになってしまう。

しかし立石のフォローもあって土俵際で踏ん張ります。すると広報部の初仕事に宇藤が企画したお菓子を担当するが、自分がいなくなった企画部で大きなトラブルが巻き起こっていると知り自分の出来る事に全力を尽くそうとするが・・・

収録

第78話 人事異動⁉⑤
第79話 夢のマイルーム
第80話 ピクニックデート
第81話 愚痴
第82話 思いもよらない
第83話 私にできること
第84話 ため息の理由
第85話 ビアガーデンの乱①
第86話 ビアガーデンの乱②
第87話 不機嫌の直し方
おまけ 私たちのペース

内容紹介

三ツ谷 広報部で揉まれる

  ↓

立石三ツ谷 ピクニックデートに出かける

 立石 ショートパンツと生足がドストライクすぎた

  ↓

三ツ谷 広報部の初仕事として宇藤のお菓子を担当

 宇藤が精神的に体調を崩して休んでいると知る

  ↓

立石 辻からK(切林)会に勧誘される

 K会のビアガーデン飲み会が開催される

解説という名のネタバレ

三ツ谷が広報部での活動をスタートさせますがそこは今までとは別世界のものでした

しかし困惑しながらも仕事には徐々に慣れていくあたりビジネスウーマンとしてそれなりに高い素質を持っていたことが伺えますね

それに反して三ツ谷がいなくなった企画部でプロジェクトリーダーを任された宇藤は、自分の仕事と並行してプロジェクトも進めなければいけない忙しさと、運悪く家族の怪我の看病が重なって心身共に疲れて会社を休んでしまいます

佐倉からその話を聞いた三ツ谷はがぜん宇藤の為に彼女が企画したお菓子を売ろうと張り切りますが、作った人の思いに応える為には私情を挟まず商品の魅力を十二分に広報しなければいけないことを大黒に教えられます

異動を免れた立石は辻からK会なるいかがわしげな集まりに誘われますが、それは切林部長が催す親睦会の事でいかがわしいのは切林部長だけで安心します(笑)

立石に向ける辻の熱い眼差しが気になって仕方ない三ツ谷でしたが、同じくらい辻は三ツ谷にも憧れているとカミングアウトされて自分の器の小ささを攻めますが果たして辻の好意が憧れだけなのかはまだ定かではありません

一言感想

染井を悪く言われて怒る早川係長が超可愛い(笑)仕事に一生懸命過ぎて参った宇藤も心配だけど、愚痴りながらも新部署で力を付ける三ツ谷って逞しい。

10巻(2022/2/22)

この会社に好きな人がいます10

広報部の仕事にも徐々に慣れつつある三ツ谷だったが、完璧を絵に描いたような大黒係長への絡み方がわからず模索中であった。休憩時間を利用してサラに「渚さんのガチ顔崩しちゃえ作戦」を提案されるが果たして・・・。

憧れの立石と三ツ谷が恋人関係だと知ってしまった辻は素直にその事を喜んでいたが、度々立石と通勤電車が同じになる度にわずかな胸のチクチクが大きなって来るのを感じていた

収録

第88話 独特な世界
第89話 あと少しだけ
第90話 そういうトコ
第91話 卓球大会①
第92話 卓球大会②
第93話 ふたりのフェチ
第94話 宇っちゃんの挑戦
第95話 交際発表
第96話 人生設計①
第97話 人生設計②

内容紹介

 立石に恋していると自覚する

 立石 切林と仲良くなる(三ツ谷が嫉妬)

  ↓

◆ツダ製菓有志による卓球大会が開催

 立石三ツ谷 お互いのバニー姿を賭けてダブルス対決

  ↓

◆宇藤 徐々に社会復帰中

 立石 同僚の田村と倉松に三ツ谷との交際を話す

  ↓

三ツ谷 今後の人生設計に問題が山積みとしりヘコむ

 三ツ谷 大黒の急用でPRイベントを任される

内容紹介

付き合いだしてから甘々、トロトロのラブラブ生活を築いてきた2人ですが三ツ谷の異動を契機に仕事へのステップアップが求められてきました

三ツ谷は環境そのものが変わって勉強の毎日なのは当然ですが、立石も辻の教育係や経理の資格獲得を経て中堅社員として求められることが変わってきます

そして三十路に迫った2人のプライベートで考えれば当然「結婚」の二文字ですね

仕事と遊びが楽しかった20代とは違い結婚・出産・健康から老後までを考えるとどれだけ考えても足りないくらいですよね

今回はそんな未来を夢想した三ツ谷がその前後に横たわる問題に直面し人生そのものを真剣考える機会を得ます

しかしここで労働環境が変わった事が功を奏します

企画部時代は同年代の女子と公私を共にしていましたが、広報部には既に家庭と仕事を両立させている先輩が何人もいました

さすがにこれは立石に相談しても解決しにくい事なので、同性の先輩っていうのは貴重ですよね

その他では2人が付き合っている事を隠さない方向で意見が一致したのも今後に向けては良い事だと思います

そんな2人に憧れている辻が自分の中に芽生えた立石への恋心に気付きますがさすがにここから略奪愛にはならなそうなので新しい恋を見つけるエピソードとか出てくかも知れませんね

次回は三ツ谷が仕事のピンチに直面しますがどう切り抜けるのか見ものです

内容紹介

恋人から結婚はマスト路線だと思うけど仕事とのバランスなど今までより難しい状況がありそう

主な登場キャラクター

♤立石真直
(たていし ますぐ・28)
ツダ製菓経理部勤務

♡三ツ谷結衣
(みつや ゆい・28)
ツダ製菓企画部勤務、真直と同期

♡早川静乃
(はやかわ しずの・32)
真直の上司(係長)

♡森園まりあ
(もりぞの まりあ・26)
真直の後輩、「裏ご意見番」と呼ばれる程お菓子に詳しい

♤鈴木誠也
(すずき せいや)
三ツ谷の大学時代の先輩でツダ製菓の県外支部に勤務、営業

♡宇崎千春
(うざき ちはる・29)
三ツ谷の同僚、愛称・宇っちゃん

♡佐倉ゆき子
(さくら ゆきこ・30)
企画部、三ツ谷の同僚

♤染井恵介
(そめい けいすけ)
企画部の新人、地味で大人しい

♤三田逸郎
(みた いつろう・39)
三ツ谷の上司(主任)、いつもトラブルに巻き込まれる

♡三田志織(みた しおり)
&果音(かのん)・梨音(りのん)
逸郎の妻、元ツダ製菓の敏腕営業&娘

♡立石円
(たていし まどか)
真直の妹

♤切林宏海
(きりばやし ひろみ・36)
新規事業部部長、元営業部エース、ツダ製菓ブランドdarzの生みの親

♡辻野々花
(つじ ののか・22)
新入社員

♤倉松(くらまつ)
立石と三ツ谷の同期、営業部

♤折原壮太
(おりはら そうた)
新入社員、宇崎の担当

♡大黒渚
(おおぐろ なぎさ・34)
広報部係長、社外広報担当

♡青嶋妃佐子
(あおしま ひさこ・33)
広報部主任

♡新堂緑里
(しんどう みどり・25)
広報部員

♡赤塚サラ
(あかつか さら)
広報部員、ニューヨーク出身

♤田村(たむら)
システム部所属、同期唯一の既婚者

コメント

タイトルとURLをコピーしました