不滅のあなたへ 10巻(大今良時)【既刊あらすじ&レビュー】File0015-10 ※一部ネタバレあり

不滅のあなたへ(10)既刊あらすじ&レビュー
Luck'o
Luck’o

こんにちはLuck’oです!

このコーナーは現蔵書2500冊以上、延べ通読冊数6000冊以上のLuck’oが超有名作品から知る人ぞ知るニッチな作品まで出し惜しみなく既刊のあらすじ紹介をします

既刊紹介は最近連載中&完結した作品の簡単なあらすじとちょっとだけレビューをしていくコーナーです

※ある程度のネタバレを含みますのでご了承ください

今回ご紹介するのは「不滅のあなたへ」10巻です

概要

”ノッカーの襲撃に備えた修行は、フシを新たな領域へ押し上げた。一方、ボンはフシには新しい仲間が必要と考え各地を回る。民を守るための準備を焦るフシだったが、そのためにはレンリルの信頼と協力が必要だ。戦うことは一人でできたとしても、守ることは一人ではできない。──決戦まで、残された時間はあとわずか。これは共に戦う物語。”

Amazonより抜粋

作品情報

タイトル
 不滅のあなたへ 
作者
 大今良時 
発売日
2019年4月17日
掲載誌
週刊少年マガジン
ジャンル
ファンタジー

サブタイトル

#85 新領域へ

#86 魂の選別

#87 肉の価値

#88 兵士としての資格

#89 ベールが秘めるもの

#90 暗渠に響く献身

#91 賢者の正体

#92 賭けられた信望

#93 船の行く末

#94 再生の朝

主な登場人物(新規・変更)

♤カイ・レナルド・ロウル
ウラリスの兵士、ボンの計画の参加者

♤ハイロ・リッチ
元ベネット教主領兵、ボンの計画の参加者

♤メサール・ロビン・バスタル
レンリル国王の庶子、ボンの計画の参加者

♡アルメ
大都市レンリルの王女

♤カム
レンリルの兵士

♤ボールドロン
ソニア国王

あらすじ

「いざレンリルへ」

フシが自分の身体を伸ばせる範囲は3km先まで拡がっていた

レンリルの本格的な防衛準備に入る為、フシはエコを連れてレンリルを目指した

ボンはノッカーと戦う為に必要な仲間は、フシと同じ不死の人間が相応しいと主張し探しに出た

自分と同じ仲間に会えると期待していたフシだったが、ボンが連れてきたカイ、ハイロ、メサールの3人はフシがノッカーと戦う為に取り込む必要があると判断した人間であった

仲間を利用するボンの考え方にフシはあからさまに気落ちし抵抗を感じ始める・・・



「適材適所」

ボンが連れてきた3人はそれぞれに持てる力を発揮してくれた

カイは街の建物を全てフシと繋がったものに建て替える区画整理を受け持ち、ハイロは兵士との訓練で信頼を得る努力をしてくれた

そして何もしていないように見えたメサールは、旧知の仲であるアルメ姫と盤ゲームで街の情報や色々な許可を勝ち取ってくれた

エコは伝説の土器人の末裔で言葉が話せないが土器を手に持って意思疎通をする力を持っていた

彼女は街に起こる変化をいち早く感じる鋭い感覚を持っていて、街の人々から信頼を得るのに一役買ってくれた



「決戦」

決戦を間近に控えたある日、ボンはフシを眠らせると観察者を呼び出して話をする

ノッカーを防ぐ手立てすら持つこの男を説得しようとするが結局物別れに終わってしまう

ノッカーが指定した日が目前に迫ると、フシは皆が死ぬのが怖くなってきて逃げる事を提案する

しかしボン達は胸を張って生きる為に戦うんだと宣言し、フシの申し出を拒否した

街は完全にフシの身体によって作り替えられ全ての建物と繋がり、身体をいち早く切り替えられるように要所に変身用の姿を準備して後はノッカーを待つだけになる

その気配にいち早くエコが気付きついに戦いの火蓋が切られる・・


レビュー

不滅のあなたへの10巻です

遂にフシがパワーアップです

家が建てれるようになりました!

たまに家財が引っ付いてますが(笑)

今回はレンリルにてノッカー決戦準備編です

まず人的なものとしてカイ、ハイロ、メサールの3人が登場します

3人はそれぞれ秀でた技能を有していますが、1人1人が大戦力かと言われるとそこまでではありません

それでもボンが不死身の仲間として連れて来たのには深い理由がありました

まぁ、それは次巻ですね

そして立地的な対策です

これは大胆にもフシの身体から生み出した建物と入れ替えるという大胆な手法に打って出ます

凄い反面ちょっとキモい(笑)

街全体をフシの身体にしてどこからノッカーがやって来てもわかる様にする作戦なのです

ただフシへの負担が大きいのと、大都市全体を感覚を共有するのでメンタルへの負担も増大します

しかしここはフシでないとならない所なので本人も必死に頑張ります

理由をつけてぶっ壊して無料で直すって優しい地上げ屋ですね

それプラス王女の許可や兵の鍛錬などを行いながらコツコツと準備をして行きますが、結局の所作戦=フシな感は否めません

新しい3人も今までのキャラとは違って特色がありますが、僕はちょっとルーズなメサール推しです

ぶっきらぼうだけど絶対いい奴だと思うな

段々とフシのメンタルが擦り減っていくのが心配ですが、いよいよ次巻はノッカーとの決戦編です

作品の最新情報は公式Twitterでチェック→公式Twitterリンク

Luck'o
Luck’o

試し読みはこちらから↓↓

Luck'o
Luck’o

11巻へ続く!

コメント

タイトルとURLをコピーしました