女子校のこひー先生(新井春巻)【漫画あらすじ紹介&レビュー】

女子校のこひー先生01ギャグ・コメディ
luck’o
luck’o

こんにちはLuck’oです

このコーナーは現蔵書3000冊弱、延べ通読冊数6000冊以上のLuck’oが読んだ作品のあらすじ紹介とレビューをしていくブログです

ひねくれものですので超メジャー作を読んでなかったり、「?」な作品を紹介したりしますがそこはご容赦くださいませwww

カテゴリは大きく分けて「連載中」「完結」「クラシック(主に2000年より前)」に分かれます
長編は切りのいい所で逐次UPする場合があります
ぜひ気になった作品はチェックしてみて下さい
皆さんの漫画ライフを広げる一助になれば幸いです

皆さんのオススメも随時募集中です
問い合わせフォームから未知の良作を教えて下さいね

※ご注意
このコーナーは大なり小なりのネタバレを含みます
ご自身の判断で閲覧いただくようお願いします

TheWorkData

【作品名】
 女子校のこひー先生 
【作者】
新井春巻
【連載期間】
 2022〜 
【巻数】
1巻
【掲載誌】
ヤングマガジン

Story&Review&Character

この作品は女子校を舞台に先生である主人公とそれを取り巻く個性豊かな生徒達の日常学園コメディです



主人公は物理教師の「小日向悠一(こひなた ゆういち)」

生徒からは「こひー先生」と呼ばれ必要以上に親しまれています(ハイ!タイトル回収!)



しか~し!

この時代ひとつ気を許せばそれをきっかけに社会的抹殺を受けてもおかしくない時代です

ましてや場所が「女子校」となれば石橋を叩いて作り直して別の場所から渡るくらいでも大袈裟ではありません



そうでなくても男性教諭なんて年頃の女子高生からは疎まれそうなものですが、なぜか受け持ちクラスの「清水優華(しみず ゆうか)」や優等生の「藤原咲希(ふじわら さき)」は率先して引っ付いたりお尻を触ったりしてきます



そこでノリに任せてはいけないと鉄の意思を発動し出来るだけ無難な着地点を模索しますが、10代の奔放さはそれを許してくれません

行動・言動だけでなく衣服や体臭にまで気を遣うこひー先生の努力は台無しです



やりがい搾取のトップランナーと言っても過言ではない(?)教職に情熱を燃やすこひー先生はそんな事では挫けずに今日も生徒の悩みと向き合います



中学も女子校で男性不信の「杉崎青葉(すぎさき あおば)」、学級委員長と引換にこひー先生を独占しようとする「瀬川澪(せがわ みお)」、人の世話になるのをやたらと嫌う「意加美(いかみ)」、普通に言う事を聞かないギャル「鳥海音葵(とりうみ のあ)」、芸術を盾にチン〇ンを要求してくる「坂巻星莉杏(さかまき せりあ)」、そして童貞イジリをしてくる同僚の「兵藤琉奈(ひょうどう るな)」

見渡す限り敵しかいません(汗)



こひー先生は平穏な教員ライフを過ごせるのか?

いや無理!!(反語)

luck’o
luck’o

試し読みはこちらから↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました