魔女大戦-32人の異才の魔女は殺し合う-(塩塚誠/河本ほむら)【漫画あらすじ紹介とネタバレビュー】

魔女大戦-32人の異才の魔女は殺し合う-03バトル・アクション

己の欲を賭けて古今東西の魔女が戦いを繰り広げるバトルトーナメント開幕。その名も「魔女千夜血戦(ヴァルプレギス)」!最強の魔女は誰だ⁉

luck’o
luck’o

こんにちはLuck’oです

このコーナーは現蔵書2500冊以上、延べ通読冊数6000冊以上のLuck’oが超有名作品から知る人ぞ知るニッチな作品まで出し惜しみなくレビューします

ぜひ気になった作品はチェックしてみて下さい

皆さんの漫画ライフを広げる一助になれば幸いです

※ご注意
ネタバレボタンはネタバレを含みます
ご自身の判断でご利用いただくようお願いします

皆さんのオススメも随時募集中です
問い合わせフォームから未知の良作を教えて下さいね

作品情報

【タイトル】
 魔女大戦-32人の異才の魔女は殺し合う- 
【作者】
作画・塩塚誠
原作・河本ほむら
作者のTwitter
【掲載誌】
 コミックゼノン 
【ジャンル】
バトル、歴史
【巻数】
1~3巻

オススメポイント

  • 美麗なキャラクターが大迫力の異能力バトルを繰り広げる
  • 一人一人の歴史的エピソードも満載
  • 戦士も美女、悪魔も美女の美女尽くし!

ストーリー紹介

時は15世紀

フランス東部の農家の娘として育った少女は12歳の時に神の声を聞きその4年後にはフランスの英雄として戦って戦って戦って・・・・そして、死んだ

彼女の名はジャンヌ・ダルク

その死の間際に異変は起こる

自身を焼く業火や罵倒する民衆の時が止まり気が付けば見覚えのない場所に立っていた

目の前に突如現れた2人の悪魔は困惑するジャンヌに伝えてくる

「あなたは選ばれた」・・・と

振り向けば姿はわからないが多数の人の気配

そして正面に鎮座する悪魔女王マハラットが問いかける

「そなたの『欲』は何だ?」

マハラットに選ばれし32人の「魔女」達による敗北即死のデスマッチトーナメント「魔女千夜血戦(ヴァルプレギス)」が開幕する

唯一の勝者にはマハラットから生前本人が叶えられなかった欲の実現が保証され、敗者には輪廻の輪から外れる完全なる消滅が待っている

場所を魔界・魔宴(サバト)闘技場に移し戦いの幕は上がる

1巻(2021/6/18)

魔女大戦 32人の異才の魔女は殺し合う01

収録

第1話 魔女千夜血戦
第2話 開戦
第3話 世界の理
第4話 欲望の翼

内容紹介

ジャンヌ・ダルク 処刑場からリリムとリリスに召喚される

 魔女千夜血戦への参加を承諾する

  ↓

◆◇一回戦・第一試合◆

エリザベート・バートリー vs 巴御前

  ↓

◆エリザベートの拷問攻撃で巴御前が劣勢にさらされる

 巴御前 弓の魔装で反撃

解説という名のネタバレ

世界中で名を轟かせた女傑達が己の欲を満たす為にトーナメントを繰り広げるバトル作品です

悪魔女王と契約を果たした32人は「魔女」の称号を持って自身の「魔装」と「魔法」を駆使して敵を打ち倒します

「魔装」は「欲」を武器とし鎧とする魔女の戦闘装束です

自身に関連のあるものが具現化し装備となります

エリザベートなら拷問器具ですし、巴御前なら弓と武士装束って感じですね

「魔法」は己の「欲」を源とし発揮する魔女の異能です

「欲」さえあれば誰でも使えるみたいですが、その威力や効果は千差万別

ここまで万能な戦いを出来る一方で敗者に与えられるのは輪廻の輪を外れこの世から完全に消滅する「永遠の死」です

まず一回戦第一試合は

エリザベート・バートリー vs 巴御前

です

エリザベート・バートリーはトランシルバニアの名家の生まれで権力を利用して殺しに殺しまくった人物です

その数は650人と言われています

少女時代にメイドを間違えてナイフで切ってしまった事に端を発しますが、その興奮が忘れられず拷問の道へと身を堕としていきます

彼女の魔法や魔装はズバリ拷問器具で、相手をジワジワとなぶりながら戦う事に快感を覚えているヤバい人です

対円相手の巴御前は平安時代に生きた人物で、木曽源氏の家系で女性とは思えない程の勇猛な武士でした

平家物語では「剛弓精兵」と言われ得意な武器は弓ですが、1対1の戦いでは大刀を使いある程度距離を確保したら弓に切り替える戦い方を取ってきます

試合は序盤はエリザベートの拷問攻撃で小ダメージを重ねていきますが、距離を取った巴御前が魔法を発動して魔法の打ち合いへと状況が変化します

さあ緒戦を勝ち取るのはどちらでしょうか?

一言感想

速攻バトルトーナメントの開始で無駄はないけど、まずは推しを見つける一回戦でしょうか?導入から出て来たジャンヌはただの32人目なのか、それとも主役なのか?

luck’o
luck’o

試し読みはこちらから↓↓

2巻(2021/9/18)

魔女大戦 32人の異才の魔女は殺し合う02

エリザベートの拷問器具攻撃で複数のダメージを蓄積している巴御前。対するエリザベートも巴御前の豪魔法の反撃で大きな傷を負ってしまう。決着を急ぎたい二人はそれぞれの最大魔法で再び攻撃態勢に入る。そして第二試合では最強の中華女帝・武則天と無欲の騎士・ジャンヌ・ダルクが対戦する!

収録

第5話 「正義」と「悪」
第6話 欲と願い
第7話 戦う理由
第8話 羽化
第9話 果てなき野望

内容紹介

巴御前 魔法でエリザベートの右腕を吹き飛ばす

 二撃目の弓対決で巴御前が勝利する

  ↓

◆◇一回戦・第二試合◆

武則天 vs ジャンヌ・ダルク

  ↓

◆欲のないジャンヌ・ダルクは魔装も魔法も使えず劣勢に立たされる

 勝利への欲を欲する武則天を見て「欲」を欲する

解説という名のネタバレ

一回戦は最終的に巴御前が得意とする弓対決に変化していきます

エリザベートも飛び道具の攻撃は持っていましたが。巴御前の貫通力が勝り第一試合は巴御前の勝利となりました

第二試合は武則天vsジャンヌ・ダルクです

序盤から登場していたジャンヌはここでようやくお披露目となります

相手は人類史上最も高みに昇った女・中華帝国「唐」の女帝武則天です

超上から目線で試合回前にジャンヌにナイフを放り投げ自害を命令します

今日初めて会った人物に自害を命じられる豪胆さの時点で武則天の勝ちですね(笑)

対するジャンヌは「無欲」です

僧侶でも多少は欲があるぞ・・・

その無欲さが早速試合に影響を与え、魔装も魔法も使えず武器も鎧も技も使えない状態で唯我独尊女と戦わなければいけなくなります

しかしそんな武則天を見てジャンヌの反応に変化が生まれてきます

欲に邁進する武則天を羨ましく思ったジャンヌは、その原動力とも言える「欲」を欲するようになります

ともあれこれで欲が出来たジャンヌも魔装を纏う事が出来るようになりました

悪魔女王曰く、無欲は無限の欲であり最もおぞましき欲だと言っています

戦える状態になったジャンヌに勝機はあるのでしょうか?

これで負けたらさすがにヤバいでしょ(笑)

今回メガネ悪魔のキスキル=リラによって「欲」の強さランキングが登場しました

S(サメク)級、A(アレフ)級、B(ベス)級、C(ヘス)級になるそうです

呼び方はどう見てもこじつけですが、訳の分からない順番にするよりは受け入れやすくていいですよね

試合はひたすら武則天が大技を繰り出す展開で、ジャンヌに対抗策があるのか注目です

一言感想

観客席ですっげえ尊大に語ってる始皇帝にウケた。お前一般観衆と一緒に座ってていいのか?それとも男の位が低い世界なのだろうか・・。でも応援がいるだけマシか、ジャンヌぼっちっぽいし(泣)

luck’o
luck’o

試し読みはこちらから↓↓

3巻(2021/12/20)

魔女大戦-32人の異才の魔女は殺し合う-03

ジャンヌの覚醒によって圧倒的戦力差は埋まるどころか武則天の怒りを取り入れて更に拡大しようとしていた。「無」の魔女の本領発揮となったが、「無欲の欲」は悪魔女王の期待値を上回る程であった。そして発表された「魔女階位」1位の実力者・クレオパトラⅦ世対4位の卑弥呼という本命対決が幕を開ける

収録

第10話 王の道
第11話 本物の感情
第12話 魔女階位
第13話 「愛」と「鬼」

内容紹介

ジャンヌ 武則天の欲を取り込んで成長する

 武則天の怒りを自分の怒りに転化

  ↓

◆怒りのぶつけ合いでジャンヌが勝利する

  ↓

◆「魔女階位」が発表

 1位はクレオパトラⅦ世

  ↓

◆◇一回戦・第三試合◆

クレオパトラⅦ世 vs 卑弥呼

解説という名のネタバレ

今回で「欲」を持っていなかったジャンヌの力の全貌が明らかになります

ひとつは「欲」の共鳴

相手の欲に反応して強くなる能力です

今回の相手は優勝候補とも言える武則天だったので、ジャンヌの共鳴も更に強力なものになりました

もう一つが「感情」を喰う能力

相手の欲を取り込みエネルギーに変える事が出来ます

武則天の原動力は怒りだった為、ジャンヌはそれを取り込んで炎の技を出しました

このジャンヌの能力は悪魔女王マハラットの予想を超えたものであり、リラに言わせると最も強く最も弱い枠外の存在・Z(ゼイン)級だそうです

武則天もかつて都落ちしてから登り詰めたエピソードが出てきましたが、中華帝国を取る程の力さえもジャンヌは飲み込んでしまうポテンシャルを持っているって事ですね

やっぱりジャンヌは特別な力を持っているようです

しかも前回の強さランキングに続いて「魔女階位」なる指標が登場します

端的に言うとオッズです

呼び方が違うだけで・・

何やらこの闘技場に来ている客には「徳」ポイントがあって、それが多いほどいい転生ができるそうなんです

その「徳」を賭けて来世の一発逆転を狙って強い奴に賭けようというシステムです

要するに生活費を競馬につぎ込むダメ親父のようなシステムかな(笑)

ちなみに武則天は3位(5.2)、ジャンヌはぶっちぎりの最下位(1065)です

大穴もいいとこですね

で、次に当たるのが1位(1.8)のクレオパトラと4位(6.0)の卑弥呼です

クレオパトラはわからんでもないけど卑弥呼4位はかなり日本人贔屓な気がしますが・・

序盤の小手調べでは尊大なクレオパトラがちょっと卑弥呼を押してます(左腕もげただけ)

さあ卑弥呼頑張れ!

一言感想

序列がわかった事が今後いい方に出るか悪い方に出るかちょっと微妙な気がする。やっぱジャンヌは勝ちあがるのありきなんだろうか?でも3回戦でクレオパトラと当たるぞ⁉

luck’o
luck’o

試し読みはこちらから↓↓

主な登場キャラクター

【悪魔】

♡アグラット・バット・マハラット
悪魔女王、魔女千夜血戦を開催

♡リリム・リリス
悪魔

♡リリートゥ
悪魔、魔女千夜血戦の実況

♡キスキル=リラ
アグラット配下の悪魔

♡ブベル
癒しの悪魔、医務室担当

【魔女】

♡「豪」の魔女・巴御前(ともえごぜん)〈悪滅欲〉
(魔装)大刀一人千力(だいとういちにんせんりき)
(魔法)禍断の空弓(まがたちのからゆみ)
(応援団)源義仲、樋口兼光他木曽源氏のみなさん

♡「血」の魔女・エリザベート・バートリー〈拷問欲〉
(魔装)血の伯爵夫人(カウンテス・ブラッド)
(魔法)朱殷の遊び部屋(レッド・プレイルーム)、針千本・朱(ブラッディ・プロミス)、真紅の断末魔(レッド・スクリーム)

♡「覇」の魔女・武則天(ぶそくてん)〈天上欲〉
(魔装)凌征夷蛮戎狄(りょうせいいばんじゅうてき)
(魔法)九似昇天咬(きゅうじしょうてんこう)、皇煌・降龍招来(こうこう こうりゅうしょうらい)、天上天下融通無碍(てんじょうてんげゆうずうむげ)、天鎧嵐尽(てんがいらんじん)
(応援団)始皇帝

♡「純」の魔女・マリー・アントワネット〈君臨欲〉

♡ジャンヌ・ダルク〈無欲〉
(魔装)無貌の乙女(ラ・ピュセル・ド・アンフィニ)
(魔法)軌跡の聖乙女・紅蓮(ラ・ピュセル・ド・ラージュ)、義憤の業火(フラム・デ・コレール)

♡「愛」の魔女・クレオパトラⅦ世
(魔装)命冥加たる艶美(アフロディーテ・モイラ)
(魔法)蠱惑の摩手(アフロディーテ・アラキオラス)

♡「鬼」の魔女・卑弥呼(ひみこ)
(魔装)日出処鬼巫女(ひいずるところのおにみこ)
(応援団)台与

【その他】

♤李天(りてん)
武則天(少女期)にいた村の青年。役人に逆らい殺されてしまう

コメント

タイトルとURLをコピーしました