Luck’o List by 車田正美【File005】

車田正美Luck’o List

※おことわり※
このコーナーは漫画家先生の作品群をザックリ年表形式で紹介するコーナーです
連載開始日が確認出来なかった作品はコミック発売年を起算としています
漫画作品、アニメ化、OVA、映画化までしか追っていません
ノベライズは除外してます
よくわからないものも除外してます
雑誌消滅などの理由で連載が中断しているものはそこまでで完結とみなしています
あくまでザックリですよ、ザックリ

作品年表
  • 1977
    「スケ番あらし」集英社・全2巻

    ケンカ
    喧嘩好きでスポーツ万能な荒神山麗は大金持ちの転校生・綾小路静香が学園をかけて対立する




    「リングにかけろ」集英社・全25巻

    ボクシング
    姉の菊にボクシング技術を仕込まれた高嶺竜児が世界の猛者と戦いを繰り広げる





  • 1982
    「風魔の小次郎」集英社・全10巻

    忍者バトル
    白鳳学園に助っ人として派遣された小次郎が風林火山を手に剣の戦いに身を投じていく



  • 1983
    「真友仁義」集英社・全1巻

    短編集


    「実録!神輪会」集英社・全1巻

    短編集


  • 1984
    「男坂」集英社・連載中

    ケンカ
    菊川仁義13歳、天下目指して全国の番長と戦いを続ける



  • 1986
    「聖闘士星矢」集英社・全28巻

    SFバトル
    アテナの聖闘士・ペガサス星矢が地上の平和を守るため神々と戦いを繰り広げる




    TVアニメ「聖闘士星矢」



  • 1987
    映画「聖闘士星矢 邪神エリス」



  • 1988
    映画「聖闘士星矢 神々の熱き戦い」




    映画「聖闘士星矢 真紅の少年伝説」



  • 1989
    OVA「風魔の小次郎」全7巻



    映画「聖闘士星矢 最終聖戦の戦士たち」




  • 1992
    「SILENT KNIGHT翔」集英社・全2巻

    SFバトル
    エボリューション能力に覚醒した翔が人類抹殺を企む組織ネオ・ソサエティに挑む




  • 1993
    「雷鳴のZAJI」集英社・全1巻

    SFバトル
    秘密組織・白い墓から脱走したザジは抹殺者と戦いながら旅を続ける




  • 1995
    「あかね色の風ー新撰組血風録記ー」集英社・全1巻

    歴史
    沖田総司を主人公にした新撰組ストーリー

    「B’TーX」角川書店・全16巻

    SFバトル
    さらわれた兄を救い出すため高宮鉄兵はB’Tエックスと旅に出る



  • 1996
    TVアニメ「B’TーX」



  • 1997
    OVA「B’TーX NEO」



  • 1998
    「青い鳥の神話」集英社・全1巻

    野球
    豪速球ピッチャー・天堂葵が天才バッター・王城に勝負を挑む


    「EVIL CRUSHER 魔矢」ホーム社・全1巻

    SF
    この世に巣食う悪霊を滅するエビルクラッシャー魔矢が悪霊を倒す



  • 2000
    「リングにかけろ2」集英社・全26巻

    ボクシング
    リングにかけろの続編



  • 2003
    OVA「聖闘士星矢 冥王ハーデス編」全4巻



  • 2004
    TVアニメ「リングにかけろ1」



    映画「聖闘士星矢 天界編序章~overture~」




  • 2006
    TVアニメ「リングにかけろー日米決戦編ー」




  • 2007
    TVドラマ「風魔の小次郎」




  • 2009
    「聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話」秋田書店・連載中

    SFバトル
    聖闘士星矢の続編




  • 2010
    TVアニメ「リングにかけろ1影道編」




  • 2011
    TVアニメ「リングにかけろ1世界大会編」




  • 2014
    映画「聖闘士星矢 Legend of Sanctuary」




  • 2015
    「藍の時代ー一期一会ー」秋田書店・全1巻

    エッセイ

  • 2019
    Webアニメ「聖闘士星矢 Knights of the Zodiac」

車田正美先生

男臭いバトル作品といえば
北斗の拳や男塾と並んで挙げられるのが
聖闘士星矢ではないでしょうか。

ジャンプ黄金時代を支えた名作であり、
未だ根強い人気を誇っていますね。

ご本人が連載を切望していた男坂も
数十年のときを経て連載が再開されるなんて
誰が思ったでしょうか?

そして何で聖闘士星矢の後に
サイレントナイト翔を描いたのか?
謎は尽きません(笑)

最近では見かけなくなった熱い男を描ける
作家さんとして今後も活躍して欲しいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました