薫る花は凛と咲く(三香見サカ)【漫画あらすじ紹介&レビュー兼感想】

薫る花は凛と咲く01恋愛
luck’o
luck’o

こんにちはLuck’oです

このコーナーは現蔵書3000冊以上、延べ通読冊数6000冊以上のLuck’oが超有名作品から知る人ぞ知るニッチな作品まで出し惜しみなくレビューします

ぜひ気になった作品はチェックしてみて下さい

皆さんの漫画ライフを広げる一助になれば幸いです

※ご注意
このコーナーは多分のネタバレを含みます
ご自身の判断で閲覧いただくようお願いします

皆さんのオススメも随時募集中です
問い合わせフォームから未知の良作を教えて下さいね

luck’o
luck’o

今回は発売即第重版の尊いラブコメ
薫る花は凛と咲くを紹介していきます

TheWorkData

【作品名】
 薫る花は凛と咲く 
【作者】
三香見サカ
【連載期間】
 2021〜 
【巻数】
1巻
【掲載誌】
マガジンポケット

Category

恋愛

自分の見た目から人との距離を詰める事を諦めている凛太郎と、言葉の端々に凛太郎への好意を滲みださせる薫子との淡く尊いラブストーリー

学園

薫子が通うお嬢様学校「桔梗学園女子高校」凛太郎が通う底辺男子校「千鳥高校」隣合わせながら反目し合う学校を挟んでの学園生活と交流を描く

友情

友達を作る事すら諦めた凛太郎といつもつるむ3人組、薫子の幼馴染である銀髪の同級生・昴。2人を取り巻く友人との関係も大きな鍵となる

PowerWord

私立桔梗学園高等学校

由緒正しきお嬢様学校、千鳥を敵視している

都立千鳥高等学校

超底辺の男子校

ケーキ屋Plain

凛太郎の実家にして母親が経営するケーキ屋、薫子は常連

Review&Character

底辺男子とお嬢様を繋ぐケーキ

主人公の「紬凛太郎」は底辺男子校・都立千鳥高等学校に通う高校2年生

目つきがきつく長身だった為子供の頃から周囲に怖がられて過ごしてきた

そのせいで人との距離感を上手く図れず人間関係に期待しないメンタリティが備わってしまう

そんな凛太郎が実家のケーキ屋で店番をしている時に出会った女性客の「和栗薫子」は凛太郎を怖がることなく気さくに接してくれた

自分を否定しない女性に興味を持った凛太郎だったが、彼女が千鳥と犬猿の仲のお嬢様学校・私立桔梗学園高等学校の生徒だと知り凛太郎は困惑してしまう・・

その他登場キャラクター

塚田/凛太郎の母

luck’o
luck’o

なぜこうも毛色の違う学校を隣の敷地に作ったんだか・・

水と油

凛太郎の素性を知っても薫子は以前と変わる事無く凛太郎に接してくれた

しかし友人の「宇佐美翔平」「夏沢朔」「依田絢斗」は桔梗への嫌悪感を隠そうともしない

当然、薫子の幼馴染である「昴」は更に棘のある態度で千鳥に接してくるので一触即発は避けられない雰囲気になってしまう

それでも凛太郎と薫子はお互いと友達を思いやる姿勢は崩さず良好な関係を維持しようと努力するが凛太郎は彼女の親切以上の気持ちにまだ気づけずにいた・・

luck’o
luck’o

友達だからこそ看過できない状態だけど、2人は歩み寄って欲しいんだよね~

luck’o
luck’o

試し読みはこちらから↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました