薫る花は凛と咲く(三香見サカ)【漫画あらすじ紹介&レビュー】

薫る花は凛と咲く03恋愛
luck’o
luck’o

こんにちはLuck’oです

このコーナーは現蔵書3000冊弱、延べ通読冊数6000冊以上のLuck’oが読んだ作品のあらすじ紹介とレビューをしていくブログです

ひねくれものですので超メジャー作を読んでなかったり、「?」な作品を紹介したりしますがそこはご容赦くださいませwww

カテゴリは大きく分けて「連載中」「完結」「クラシック(主に2000年より前)」に分かれます
長編は切りのいい所で逐次UPする場合があります
ぜひ気になった作品はチェックしてみて下さい
皆さんの漫画ライフを広げる一助になれば幸いです

皆さんのオススメも随時募集中です
問い合わせフォームから未知の良作を教えて下さいね

※ご注意
このコーナーは大なり小なりのネタバレを含みます
ご自身の判断で閲覧いただくようお願いします

TheWorkData

【作品名】
 薫る花は凛と咲く 
【作者】
三香見サカ
【連載期間】
 2021〜 
【巻数】
1〜3巻
【掲載誌】
マガジンポケット

最新刊・3巻(2022/7/8発売)

凛太郎は薫子と昴を呼び出して翔平たちが大切な友達である事を話します

その上で、仲良くなって欲しいと切り出すと、2人共2つ返事でOKしてくれます



実は3人を見かけた翔平たちは後を付けて事の成り行きに聞き耳を立てていましたが、まさか自分達の大切さを語られるとは思わなかったでしょうね(笑)



ようやく雪解けの時を迎え学校のわだかまりを越えた5人は新しい友人関係をスタートさせます

5人が5人共友達の事を思っての行動なんですよね、尊いな~



勉強を教えてくれたお礼をしたい凛太郎は、薫子になにかないか尋ねるとなんと彼女の方から「一緒に出掛けたい」と申し出てきます

これは・・・・デート!?



休日を共に過ごし薫子への気持ちに振り回される凛太郎に更なる試練が訪れる

それは翔平たちが凛太郎の家に来たいと言い出したのがきっかけだった

過去にケーキ屋であることを笑われたトラウマからその話題を避けていた凛太郎だったが、果たして3人は彼の素性をどう受け止めるのか?

luck’o
luck’o

試し読みはこちらから↓↓

Story&Review&Character

《1~2巻》

この作品は人とコミュニケーションが上手く取れず孤独だった主人公が、隣接する高校に通う女性に恋をしたり高校で出会った仲間と友情を深め合うハートフルな恋愛漫画です



主人公は「紬凛太郎(つむぎ りんたろう)」

底辺男子校・都立千鳥高等学校に通う高校2年生です

目つきがきつく長身だった為子供の頃から周囲に怖がられて過ごしてきました

そのせいで人との距離感を上手く図れず人間関係に期待しないメンタリティが備わってしまいます



そんな凛太郎が実家のケーキ屋で店番をしている時に出会ったお客さんの「和栗薫子(わぐり かおるこ)」は凛太郎を怖がることなく気さくに接してくれました

自分を否定しない女性に興味を持った凛太郎でしたが、彼女が千鳥と犬猿の仲のお嬢様学校・私立桔梗学園高等学校の生徒だと知り凛太郎は困惑してしまいます・・



凛太郎の素性を知っても薫子の態度は変わる事はありませんでした

しかし隣り合うお嬢様学校と底辺校の溝は深く友人の「宇佐美翔平(うさみ しょうへい)」「夏沢朔(なつざわ さく)」「依田絢斗(よりた あやと)」は桔梗への嫌悪感を隠そうともしません

対して薫子の友人「保科昴(ほしな すばる)」も薫子と凛太郎を何とか遠ざけようとしてきます



もう翔平たちと昴は一触即発の状態の中、凛太郎は薫子に試験勉強の手助けをしてもらって赤点回避を目指すが、偶然ノートに貼られた彼女のメモを見られてしまいギクシャクしてしまう



薫子と良好な関係を築きたい凛太郎は、彼女を大事に思う昴にもちゃんと認めてもらおうと彼女を呼び出し話すと少し前向きな回答をもらう事が出来ました

luck’o
luck’o

最新刊をチェックしたい!という方は
こちらから▶︎最新刊あらすじ

コメント

タイトルとURLをコピーしました