その着せ替え人形(ビスクドール)は恋をする(福田晋一)【漫画あらすじ紹介とネタバレビュー】

その着せ替え人形は恋をする09恋愛

好きな物を最大限に楽しんで何が悪い!人形師を目指すぼっち男子と美人ギャルJKが出会った時、コスプレという化学反応の炎が萌えあがる!!

luck’o
luck’o

こんにちはLuck’oです

このコーナーは現蔵書2500冊以上、延べ通読冊数6000冊以上のLuck’oが超有名作品から知る人ぞ知るニッチな作品まで出し惜しみなくレビューします

ぜひ気になった作品はチェックしてみて下さい

皆さんの漫画ライフを広げる一助になれば幸いです

※ご注意
ネタバレボタンはネタバレを含みます
ご自身の判断でご利用いただくようお願いします

皆さんのオススメも随時募集中です
問い合わせフォームから未知の良作を教えて下さいね

作品情報

【タイトル】
 その着せ替え人形は恋をする 
【作者】
福田晋一
作者のTwitter
【掲載誌】
 ヤングガンガン 
【ジャンル】
ラブコメ、コスプレ
【巻数】
1~9巻

オススメポイント

  • 展開が秀逸!ページをめくった落ちにハマる
  • コスプレを通して2人の理解が進む展開にホッコリです
  • 好きな物が好きで仕方ない人は共感する事間違いなし!

ストーリー紹介

主人公は五条新菜(わかな)、15歳の高校1年生

両親を幼い頃に亡くし人形師の祖父と2人暮らしで、夢は雛人形の顔を作る「頭師(かしらし)」になること

子供の頃、初めて見た雛人形に心奪わてれ以来修行に励む毎日・・・というか、明けても暮れても人形に青春を捧げてきた為未だ友達は0人だった

祖父にさえ修行よりも日常を心配される新菜だったが、残念ながら彼の趣味は

・雛人形制作(の練習)

・雛人形鑑賞

・雛人形と会話(⁉)

これでは共通の話題の友人など出来るわけがなかった

そんな新菜が羨望の眼差しを送るのはクラスの人気者・喜多川海夢(まりん)

明るく友達も多くていつも話題の中心にいる彼女は新菜と住む世界の違う人間だと思っていた

しかし不思議な縁の巡り合わせはあるもので家にある年代物のミシンが壊れて家庭科教室で作業をしていると、海夢が現れ新菜がミシンを使い服が作れると知ると目を輝かせる

そして彼女が取り出したのは1枚のボロ・・布切れ

とあるキャラクターの服を作ろうとしたというのだが、冗談にも聞こえなくらいの似ても似つかない代物であった

気づかずダメ出ししていると彼女の目が涙目に・・・・

アアアアアァァァァァァァーーーー!!(やっちまった!!!)

そんな彼女の口から一緒にコスプレの衣装を作って欲しいという意外な言葉が飛び出してくる

人形専男子×コスプレギャルの服飾ラブコメスタート!

1巻(2018/11/24)

収録

収録
第1話~第7話
おまけ

内容紹介

新菜 家庭科室でミシンを使っている所を海夢に見られる

海夢にコスプレ衣装を作って欲しいと頼まれ引き受ける

  ↓

◆海夢が自宅に押しかけて来る

※水着採寸イベント発動

  ↓

◆「聖♡ヌルヌル女学院 お嬢様は恥辱倶楽部ハレンチミラクルライフ2 黒江零」衣装製作開始

じいちゃんにコスプレのキャラ(エロゲー)の研究している所を見られ陰ながら心配される

  ↓

◆手芸用品店に2人で買い出し

※ガーダー&ストッキングイベント発動

解説という名のネタバレ

この作品の主人公は新庄新菜と喜多川海夢です

新菜はルックス的には普通の高校生なのですが、両親を早くに亡くし引き取られた祖父の仕事場で雛人形に恋して以来雛人形の事しか頭にないちょっとズレた男の子です

海夢は明るい性格とモデル級のビジュアルでクラスの人気者ですが、一方でアニメのキャラが好きすぎてコスプレ願望をいつも抱いているギャルJKです

(人形の)服を作れる新菜とコスプレ衣装を着たい海夢が出会ったのは必然だったのかも知れませんね

新菜は雛人形が好きすぎて修行も苦にならず子供の頃からひたすら修行の日々を送っていました

その熱心さは祖父に学生生活やプライベートの心配をされるほどでした

本人も同世代の男の子と話題が合わないのは自覚していたけどそれもやむなしと思えるほどに雛人形への愛は相当なものでした・・時には話しかける程に・・

でも彼の生活は海夢と出会った事で一変します

女子との会話もままならないのに水着の海夢の採寸をしたり、手芸店や下着専門店でストッキングの買い物に付き合わされたりと彼のキャパシティは爆発寸前(笑)

そんな海夢の事を新菜がとても気に入っているポイントが2つありました

ひとつは行動力

思い立ったら即行動する瞬発力が新菜の想像を超えており、教えていない家を調べてやってきたり水着を着こんで採寸を迫る勢いには付いていくしかありません

もうひとつは人の好きを否定しない事

ギャルという見た目とは裏腹に何かを一生懸命に好きな事を彼女は一切否定しません

好きな物は好きでいい!

そういう考え方は新菜の雛人形への想いに通ずるものがあったのかも知れません

あとこだわりではないけど新菜は「奇麗」という言葉を大事にしています

初めて見た雛人形が「奇麗」すぎて心の底から「奇麗」と思わないとその言葉が出てこないそうです

人形やアニメ、ゲームなどお互いの知らないものを否定せず熱意を共有できるピュアな2人の仲は恋になるのでしょうか?

一言感想

わずかな共通点以外は全て平行線の2人の会話が最高に面白い!でも好きなものを楽しそうに語る相手を許容する2人は優しい人ですね。ギャルキャラの海夢に振り回される新菜が可愛い。たまに照れる海夢も可愛い。

luck’o
luck’o

試し読みはこちらから↓↓

2巻(2018/11/24)

コスプレ衣装の完成に残された時間が2週間と知り青ざめる新菜。他のイベントも重なり時間だけが無為に過ぎていき新菜に諦めムードが漂い始める。そんな時彼の頭をよぎったのは祖父の職人としての仕事への向き合い方だった。喜んでくれる人の為に、再び新菜は衣装作成に取り掛かる・・

収録

第8話~第15話
おまけ

内容紹介

新菜 イベントへの期限が2週間と知り焦る

じいちゃんが新菜の買い物(ストッキング)を見て卒倒、入院する

テストや工場見学などが重なり服を作る時間が取れず心が折れる

  ↓

◆じいちゃんの言葉を思い出し奮起する

※黒江零の衣装完成

  ↓

◆コスプレイベントに参加

新菜 服が完成したので海夢との関係も終わりだと思ったが次の衣装作成を依頼される

  ↓

海夢 新菜の事が好きになったと実感する(しゅきしゅき)

解説という名のネタバレ

意気揚々と服を作ろうとした1巻から打って変わって今回は新菜に試練が訪れます

その原因のひとつは初めての服作りでペースがどうしてもはかどりません

そしてその上にコスプレイベントの期限が2週間後に迫っている上に、テストや入院した祖父に代わって工場見学の切り盛りなど服の制作に十分な時間を割くことができませんでした

しかも彼の本業とも言える人形の着色も筆を握る時間を作る事が出来ずに初めて人形作りにも向いていないのではという不安に襲われます

そんな辛い時に支えになったのはじいちゃんの言葉でした

辛くても大変でも大好きだから頑張れるという言葉で自分がどれだけ人形作りが好きかを試されたのではないでしょうか?

泣きながらやり遂げた服作りの苦労は海夢にもしっかりと届き、彼女が喜んだ姿を見れた事で新菜も職人としてひとつステップアップしました

初めて服を作り上げた感慨もつかの間、色々な問題点も出てきましたが海夢はそれを意に介さないくらい伸び伸びと精○隷を満喫していました

新菜が服と真摯に向かい合っている頃、海夢の中でひとつの変化が起こっていました

それは新菜の事を好きになり始めていると実感してしまったのです

(新菜くんしゅきしゅきしゅき~~~)と心で叫ぶ海夢の動揺など新菜にわかるはずもありませんでしたが2人の距離が人知れず近づいた瞬間でした

それ以外に新菜が海夢の家庭事情を知る機会を得ます

海夢も母親を病気で亡くし父子家庭で育ったが、父親が転勤で現在はほぼ一人暮らしの状態だった

その上得意料理は納豆+冷凍チャーハン+冷凍唐揚げ+ウインナーご飯と知り心配も増しました(笑)

さて次回はどんな衣装を作成するのでしょうか?

そして新菜と海夢の恋はどのように進展してくのでしょうか?

一言感想

恋愛フラグが立ちました。しかも朴訥人形専男子をモデル級ギャルJKが好きになるという急展開です。これは楽しみ。好きな事だから辛くてもやりきれるって大事ですよね。それを高校生で経験できるって貴重ですよ。

luck’o
luck’o

試し読みはこちらから↓↓

3巻(2019/5/25)

珍客襲来!突然新菜を訪ねてきたのは海夢も敬愛して止まない人気コスプレイヤーのジュジュこと乾紗寿叶だった。新菜の衣装を気に入った紗寿叶はコスプレ衣装の作成を依頼してきたが、それを知った海夢は目を輝かせて自分も参加しようとしてくる!

収録

第16話~第23話
おまけ

内容紹介

◆新菜の元に紗寿叶がやってくる

コスプレ衣装の作成を依頼される

  ↓

◆撮影場所代折版を条件に海夢もコスプレに参加する

※「フラワープリンセス烈! 二階堂シオンのブラックリリィとネオンのブラックロベリア」作成開始

  ↓

新菜 海夢の家で原作アニメ鑑賞会を実施

海夢はおうちデートイメージでテンション爆上げ

  ↓

◆紗寿叶の妹、心寿を紹介される

4人で撮影する廃病院を下見に行く

新菜 紗寿叶がホラーな環境がダメと知る

  ↓

新菜 海夢の思い付きで海を見に行く

今年の夏休みはいっぱい遊ぼうと約束する

解説という名のネタバレ

初めてのコスプレ衣装製作を乗り越えた新菜に新たな刺客(?)がやってきます

なんと海夢も憧れる人気コスプレイヤーのジュジュこと乾紗寿叶その人でした

ライバル登場で海夢もさぞライバル心を燃やしているかと思いきや、ひたすら超アゲアゲで紗寿叶に引かれるくらいでしたね(笑)

さすがギャルです(意味不明)

紗寿叶との出会いは新菜に大きな刺激を与えてくれますが、その最たるものは紗寿叶が新菜に衣装製作を依頼した理由ではないでしょうか

「一目ぼれ」

かつて新菜が雛人形と出会い心を射抜かれたのも「一目ぼれ」でした

人形師の祖父にも「一目ぼれ」させれば一人前と言われていただけに目の前でその言葉を聞いた新菜の喜びは筆舌に尽くしがたかったと思います

その結果喜び過ぎて紗寿叶の手を握り締めたせいで、男性に免疫のない彼女が失神するおまけつきになってしまいましたが(笑)

紗寿叶がコスプレをする理由は魔法少女になりたいというもので、自分の夢はどこまでいっても叶わない代わりにその姿になる事で夢を体現できると言うものでした

コスプレをする人の動機は千差万別かもしれませんが、夢を乗せてコスプレをする人は沢山いると思いますし新菜もただ服を作るという目的に収まらないコスプレの意義になにかしら感じるものがあったと思います

ものづくり冥利に尽きますよね

紗寿叶の妹、心寿も登場しますが中学生としては規格外のナイスバディにまたしても新菜のメンタルが崩壊する?

年頃の男の子ですからね、許してあげましょう(笑)

さあ物語は夏休みに突入していきます

ここで新菜との仲を進展させたい海夢の思惑や如何に?

一言感想

じいちゃんの存在や言葉がある事で新菜はぶれずに自分の目標に邁進できるんですね。素敵な師弟関係ですね。紗寿叶の経験や知識は新菜と海夢に大きなプラスになること間違いなしですね。つるぺたな姉とナイスバディ妹ってアンバランスが最高!

luck’o
luck’o

試し読みはこちらから↓↓

4巻(2019/10/25)

紗寿叶と海夢のコスプレ衣装作成が順調に進む中で、新菜は気にかかっていた事を心寿に確認する。すると彼女からコスプレをしたい希望を聞き出すが実現の為には大きな胸・・もといハードルが立ちはだかっていた。そこは新菜が人肌脱ぐことでコスプレ撮影会にサプライズを用意しようと挑戦してみる。

収録

第24話~第31話
おまけ

内容紹介

新菜 海夢のハイレグ衣装に爆発寸前

※二階堂シオンのブラックリリィ&ネオンのブラックロベリア完成

  ↓

新菜 心寿がコスプレしたいのではないかと感じ聞いてみる

したいコスプレはあるがイメージを壊したくないと遠慮する心寿に新菜が引き受ける

※颯太お兄ちゃん制作開始

  ↓

◆廃病院でコスプレ撮影会を実施

心寿のコスプレ初披露

※颯馬お兄ちゃん完成

  ↓

海夢 新菜と心寿が2人で準備したと聞きご機嫌斜め

  ↓

◆※「KILLING GIGS ベロニカ」制作開始

海夢 キャラに合わせて黒ギャル化⁉

解説という名のネタバレ

今回は紗寿叶と海夢の衣装を作成しつつもうひとつのミッションが実行されます

それは新菜が心寿と話した時に感じた違和感から始まりました

コスプレには興味がないと答えた心寿でしたが、その解答には一拍の間を要しました

そこで新菜は2人になった時に彼女の意向を聞いてみるとやはりコスプレ願望を持っていましたが問題は3つありました

・心寿のしたいコスプレが男装であること

・体型的に乗り越えなければならない壁(というか胸)があること

・彼女は中学生で経済的に余裕がないこと

これを踏まえても心寿の希望を叶えてあげたい新菜は問題をクリア出来るアイテムを模索します

その結果、見事「颯馬くん」に変身した心寿は紗寿叶と海夢から喝采を受ける事になります

しかし彼女の願望を汲み取れていなかった紗寿叶は姉失格だと自嘲しますが、新菜は自分のやりたい事を人に伝えるには勇気がいるとよくわかっていました

コスプレそのものは高評価を受けた新菜だったが、計画作業を2人っきりで実施したと知った海夢が面白く思っていないとは知る由もなかった・・・

次なるコスプレは格闘ゲーム「KILLING GIGS」のベロニカに決まるが、海夢が熱く押す「下乳」に共感出来ない上に「褐色」をどう表現するか迷っていると突然ガングロギャルに変貌した海夢が目の前に現れ大パニックに・・・・

一言感想

体型って嵩増しは容易くとも減らすって難易度高いんですね。そもそも中学生なのに長身で巨乳って贅沢な悩みとも言えますよね~。お姉ちゃんがロリなだけに(泣)乳袋だの下乳だの変な要求にちゃんと応える新菜は十分オタクのセンスが備わっている気がする・・

luck’o
luck’o

試し読みはこちらから↓↓

5巻(2020/5/25)

ベロニカの衣装が一段落した新菜は海夢に誘われて服を買いに出かける。しかしギャルの繰り出すセンスに素朴な新菜がフィットせず買い物は難航してしまう。次なる衣装も決まり作業は無事進行するが海夢が押さえた撮影スタジオはなんとラブホテルだった・・・

収録

第32話~第39話
おまけ

内容紹介

◆※KILLING GIGS ベロニカ完成

海夢 新菜へのお返しに服をプレゼントしようとする

新菜 ベロニカの露出部分に耐え切れず撮影者を辞退する

  ↓

◆※「超売れっ子高校生ラノベ作家の俺が毎晩サキュバスに迫られて困っています リズ」の衣装制作開始~完成

新菜 海夢が撮影スタジオと間違えたラブホで撮影開始

  ↓

海夢 宿題を全くやっていないのが親にバレて軟禁状態に

  ↓

新菜海夢 夏祭りと花火大会やホラービデオ鑑賞などで夏休みを満喫

  ↓

海夢 電話で寝落ちした新菜に「好き」とささやく

解説という名のネタバレ

今回は新菜の思春期エネルギーが爆発寸前です(汗)

折角作ったベロニカの衣装でしたが冷静に見直すと上半身はブラ状の衣装のみ

首も肩も腕もお腹も背中も丸見えです、しかも下乳・・

これにはさすがの新菜も心頭滅却お仕事モードで切り抜けられないと判断しカメラマンの辞退を申し出ます

最初こそ驚かれましたがそのシャイな理由は逆に海夢を喜ばせてしまいます

次なる衣装「超売れっ子高校生ラノベ作家の俺が毎晩サキュバスに迫られて困っていますのリズ」の作成は順調に進みましたが、海夢が押さえた「おおきなベッドがある撮影スタジオ」は何とラブホテル

恐ろしい勘違いです・・・確信犯?(笑)

想定の斜め上をいくラブホデビューになってしまいました(チーン)

上記のベロニカに対し今回のリズは首からバストまでは覆っていますが下半身はビキニのみであまり前回と変わらないように見えるのですがこれは大丈夫なのが不思議です(笑)

しかも積極的にカメラアングルを考えるあまり騎○位みたいな乗せ方までしてますけどその反動は冷静になった途端やって来てえらいことになってしまいます(そりゃそうだ)

そんな若さが溢れる2人は夏休みに入ると夏祭りで花火を見たりホラー映画の鑑賞会をしたりとイチャイチャ感が更に増していきます

女子と仲良くするどころか去年もその前も花火は家で修行をしながら見ていた新菜にとって隣に海夢がいる事が不思議でありまだ夢のようだったのかも知れません

でも誰かといる幸せをかみしめられたのは確かです

そんな楽しい夏休みの最後に電話で寝落ちした新菜に海夢は「好きだよ」とささやきます

彼女の新菜への恋心は更に深いものになったようです

さあ新学期はどうなるのか?

一言感想

同級生(しかも超美人)の肌見放題というのは免疫がない新菜には刺激が強すぎましたね。でも下半身は健康そうでなにより(笑)このままいくと海夢の方が我慢しきれずに告白しちゃいそうだな~。新菜はまだ海夢に対して腰が引けてるし・・頑張れ!

luck’o
luck’o

試し読みはこちらから↓↓

6巻(2020/11/25)

コスプレイベントで出会った超美少女のあまねは何と女装レイヤーだった。彼女(彼?)と話すことでコスプレに新たな知識を手に入れた新菜が次に挑むのはバニーガールの衣装だったが初めて触れるバニーガールに構造の理解が追い付かず海夢にSOSの電話を掛けるが・・・

収録

第40話~第47話
おまけ

内容紹介

新菜海夢 サンシャイン水族館であまねと出会う

女装レイヤーと聞きそのクオリティに仰天

  ↓

◆あまねとおっぱいを見に行く(コスショップ)

そのままコスプレイベントに参加する

  ↓

◆※「こちら月夜野♡カンパニー 十六夜ありさ」衣装製作開始

新菜 バニーガールの構造に悩む

  ↓

◆※こちら月夜野♡カンパニー 十六夜ありさ衣装製作完成

海夢 ありさの衣装でハロウィンパーティーに参加する

新菜 海夢に連れられ陽キャグループに参加(衣装はウサギの着ぐるみ)

  ↓

◆新菜と海夢が付き合っている疑惑を追及される

解説という名のネタバレ

今回は新菜が好きな物との向き合い方について考える回です

新菜は子供の頃に美織から「人形が好きなんて気持ち悪い」と言われて以来トラウマになってしまっており、人前で人形好きを公言するのを避けていました

今回出会ったあまねも女装レイヤーという事で元カノに女性の服を着る事を気持ち悪がられ服を捨てるよう言われた過去がありました(結局彼女を捨てた・・)

やはり女装という部分に突っ込まれると躊躇してしまいますが、勿論新菜や海夢はそんな事気にもしません

大事なのは自分の「好き」を貫く事なんです

でも言われた側の傷は一度でも深々と残っているのもので、新菜もあまねも1人の拒絶をみんなの拒絶だと思い萎縮していました

同じことを手芸用品店でも言われてしまいます

バニーガールの衣装製作が上手く行かない新菜は海夢と尋ねた手芸用品店で思い込みのせいで自分の視野が狭くなり違うやり方を失念していると指摘されます

それをおごりのせいだと新菜は落ち込みますが店員さんは失敗も楽しめばいいと背中を押してくれました

誰かの偏った考え方に振り回されないで自分の目の前にある「好き」を大事にしなければいけないと思い知らされた新菜ですが、海夢に連れられたハロウィンパーティーでそれを反芻する出来事が起こります

他人の目線に捉え方を見直す事が出来たのでしょうか?

一言感想

新菜には海夢という一番いいお手本がいるんだから彼女に倣えばいいんですよね。彼は真面目すぎるから視野が狭まり一方向からしか物事を見れなくなるんでしょう。そこを乗り越えれば人との付き合い方も変わるのかも知れません。

luck’o
luck’o

試し読みはこちらから↓↓

7巻(2021/4/24)

ハロウィンパーティーの打ち上げで海夢との交際疑惑を質された新菜は誠心誠意全力で否定するがそれを見た海夢は何か不満そうだった。そんないつも元気な海夢が風邪で学校を休むと新菜は居ても立ってもいられなくなり早退して看病に向かう。ギャル、モデル、そして友達の顔を見せる海夢を見て新菜は何を思うのか・・

収録

第48話~第55話
おまけ

内容紹介

新菜 海夢との交際疑惑を全力否定

海夢が知り合いの美容師と話しているとナンパと勘違いした新菜が乱入

  ↓

新菜 海夢が風邪で休み学校を早退して見舞いに行く

  ↓

海夢 雫の誕生日パーティーを開催(新菜強制参加)

  ↓

◆文化祭の出し物がロシアンたこ焼きに決定

 2日目に開催されるミスコンに海夢が参加(女性は男装が条件)

 ※「生徒会長は№1ホスト 麗様」衣装作成開始

  ↓

海夢 新菜への差し入れに弁当(スパムおにぎり)を作る

解説という名のネタバレ

のっけからいきなり新菜は海夢との交際疑惑に晒されますが、恐れ多いとばかりに全力で否定します

友達になったとはいえ新菜にとって海夢はまだまだ雲の上の存在なんでしょうね

モデル業も引く手数多で雑誌社も専属契約を求めてくるぐらいの人気です

新菜はそんな海夢と2人っきりで・・・雫たんの誕生日パーティーを行います(強制参加)

さっきまであんなに憧れの視線を送っていたのにもう気持ちはドン引きです(笑)

でも新菜クン

親しい気持ちが無ければ病弱な女性が男性を自分の家に入れませんよ

いい加減その辺察しようよ・・マジで

ずーーーーっとシグナル出てますよ~

そして話は文化祭へとシフトしていきます

ぼっちにとって学校イベントは決して楽しいものではありません

むしろ苦痛すら伴うかも知れません

そんなぼっちの新菜でしたが今年は文化祭の一環でミスコンが開かれる運びとなっており、男性は女装、女性は男装というルールに海夢のテンションは爆上げでした

新菜が海夢のコスプレ衣装を作っている事がクラスメイトに周知の事実となってしまいテンパってしまいますが、クラス総出で衣装製作作業を応援してくれてヤル気は十分です

問題は女性的過ぎる海夢の体形をどうやって男に見せるかでしたが、それに悩む新菜を見て自分のサイズが全てモロバレと気づき海夢が超赤面しているのを知る由もありませんでした

作業期限も迫っている中、新菜は無事衣装を作成出来るのでしょうか?

一言感想

モデルの海夢を見て手の届かない存在と認識する新菜ですが、いつも隣で屈託のない笑顔を見せている人はあなたしか眼中にないんですよ(笑)一度海夢の心の声を聞かせてやりたいですね~

luck’o
luck’o

試し読みはこちらから↓↓

8巻(2021/10/25)

麗様の衣装は完成し海夢の男性化(コスプレグッズ使用)も出来上がったが新菜にはしっくりこない部分があった。その足りないピースはクラスメイトを頼る事で見事補完される。そして迎えた文化祭当日、ミスコン開始30分前になり海夢のメイクを始めようとすると興味津々のクラスメイトの人だかりが出来てしまう。衆人環視の中、緊張で手が動かない新菜に心配する海夢が声を掛けるが・・・

収録

第56話~第63話
おまけ

内容紹介

◆生徒会長は№1ホスト 麗様衣装完成

 新菜 海夢に男性の立ち居振る舞いを指南

  ↓

◆ミスコン30分前

 仕上げのメイクをする新菜をクラスメイトが取り囲む

 新菜 緊張のあまり作業の手が動かない

  ↓

◆ミスコン開始

 海夢のコスプレに会場が沸き上がる

 海夢が1位になり1-5が総合優勝を果たす

  ↓

新菜 クラスの男子と初プリクラ

解説という名のネタバレ

コスプレグッズを駆使して海夢を男性体型にしたはいいが、新菜はイマイチ納得いっていなかった

胸もお尻も平坦でウェストもアップしたけどなぜか男性体型の女にしか見えない

その原因は立居振る舞いにあると気づいた新菜は早速自分が指導しようとしますが、じいちゃんの言葉を思い出してより男らしい森田に姿勢の手本を頼む事にします

同じく胸に刺す薔薇を虹色にする手段が上手く行かなかった時は、偶然やり方を知っていた成蘭に頭を下げて作り方を教授してもらいます

今までクラスでぼっちの上に1人で黙々と人形作業を行っていた新菜にとって人を使ったり人に頼る事は異次元の作業と言えるものでした

そして何より頼まれた人が迷惑がるんじゃないかとあらぬ心配ばかりが先に立っていましたが、勇気を出した頼んでみる事でそれ自体が杞憂なのだと知りました

何でもかんでも自分の想像の枠内で完結してしまい、人とのコミュニケーションを疎かにしていた新菜にとってそれは自分の考えを改めなければいけない出来事でした

物事を単純に考えると人間関係が円滑に進むのだと勉強になりましたね

そしてミスコンのコスプレで頼られる事の嬉しさと責任も実感しました

本番直前のメイクでは興味津々のクラスメイトに見つめられながら失敗できないプレッシャーに押しつぶされそうになりますが、みんなの信頼をパワーに変える事でより大きな力として発揮する術を学びました

海夢との出会いから始まり、紗寿叶や心寿、あまねに会って知見が広がり文化祭で人との繋がりを覚えた新菜はもうぼっちではありませんでした

人としての幅が広がった新菜は新しい感性を人形へと還元することでしょう

一言感想

メイクの際に一瞬にして集中モードに入る新菜と、ステージ上でキャラのスイッチを入れる海夢の職人芸は最高でしたね。人形師ではなくコスプレ師を目指す気はないのでしょうか?(笑)

luck’o
luck’o

試し読みはこちらから↓↓

9巻(2022/3/25)

新菜との関係も良好でコスも絶好調の海夢に想定外の変化が訪れる。「海夢ちゃん太った?」美容院のお兄さんの一言を何事もなかったようにいなした海夢だったが、読モの撮影現場でマネージャーに言われるとさすがに無視する事は出来なかった。その事実より衝撃だったのは新菜に作ってもらったコス衣装が入らない事実とズボンに乗った下っ腹が現実に重くのしかかる・・・

収録

第64話~第71話
おまけ

内容紹介

海夢 太った疑惑発生⁉

    太った確定!

    過去のコス衣装が着れずショックを受ける

  ↓

海夢 太った原因が判明(新菜のご飯)

    食べっぷりで新菜に引かれる

  ↓

海夢 一眼レフを買い再び新菜に引かれる

 新菜海夢 コスイベントに別々で参加

  ↓

新菜 造形レイヤーのアキラと会う

 海夢 あまね&涼香&ミヤコと合流

 アフターでホラゲー「棺合わせ」の話題で盛り上がる

解説という名のネタバレ

アニメも大好評のまま終了しこのまま2人もゴールイン(?)かと思われましたが日常回に戻ってきましたね

まだまだアオハルを楽しんでもらいたい所です

今回は恋にときめく海夢に重大な問題がのしかかります

いや・・・出っ張った下っ腹がズボンにのしかかります(笑)

ヒロインが太るイベントってそうそうないと思うのですが、この漫画は男性主人公が食欲や性欲で道を踏み外す可能性が皆無なのでヒロインが踊り続ける宿命にあるようです

まぁそれでこその海夢とも言えなくはないのですが・・・

食べて太らないと高をくくっている人間がリミットオーバーになると一気に太りますからね

誰もそんな海夢を見ても幻滅しないから大丈夫ですよ・・・ね?

しかし海夢が新菜の度肝を抜いたのはそれだけではありません

以前から購入を検討していた一眼レフを入手していました

それもノリで種類を決めて(恐るべし)

行動力に引きながらもカメラへの興味が抑えられない新菜でしたが、彼が向けるレンズに映る自然体の海夢は新菜にしか撮れない特別なショットなんでしょうね

ほっこりします

そして新キャラの旭が登場します

彼女は造形レイヤーと呼ばれるコスプレアイテムを専門で作ってコスする人なのですが、モノづくり職人魂を触発された新菜のラブコールに応じてコスイベントで顔を合わせます

初対面なのに会った事がある気がする新菜となぜか海夢を避ける旭には何か深い関りがあるのでしょうか?

更にお待ちかねのジュジュ様再登場です!

今から10巻が待ち遠しいですね

一言感想

太らない彼氏を持つと大変だぞ~海夢・・・

luck’o
luck’o

試し読みはこちらから↓↓

主な登場キャラクター

♤五条新菜
(ごじょう わかな)
15歳・高1、雛人形が好きで人形師目指して修行中、ぼっち

♡喜多川海夢
(きたがわ まりん)
新菜のクラスメイト、モデルレベルの容姿でクラスの人気者ギャル、コスプレがしたいが壊滅的に不器用、食いしん坊で肉と米が大好き

♤じいちゃん
新菜の祖父、幼い頃に新菜を引き取り2人暮らし、人形師

♡菅谷乃羽(すがや のわ)
大空(だいあ)
瑠音(るね)
成蘭(せいら)
海夢の友達

♤森田(もりた)
村上(むらかみ)
古賀(こが)
柏木(かしわぎ)
新菜と海夢のクラスメイト

♡美織(みおり)
新菜の従姉

♡乾紗寿叶
(いぬい さじゅな)
桜ノ宮女子高2年、有名コスプレイヤージュジュとして活動中

♡乾心寿
(いぬい しんじゅ)
紗寿叶の妹、中学生にして178センチ&巨乳、紗寿叶のコスプレカメラマン

♤海夢の父
単身赴任中、ルーズな娘に頭を悩ませている

♤姫野あまね
(ひめの あまね)
女装コスプレイヤー、名前はコスネーム

♡涼香(すずか)
コスプレカメラマン

♡ミヤコ
コスプレイヤー、社会人、推しへのこだわり強し

♡旭(あさひ)
造形レイヤー、アサヒの名前で活動

コメント

タイトルとURLをコピーしました