ひともんちゃくなら喜んで!(八海つむ)【漫画あらすじ紹介とネタバレビュー】

ひともんちゃくなら喜んで!01恋愛

企業は人だ!ブラック企業にははびこる悪しき社員の習慣をコンサル天使がバッサリホワイトニング!

luck’o
luck’o

こんにちはLuck’oです

このコーナーは現蔵書2500冊以上、延べ通読冊数6000冊以上のLuck’oが超有名作品から知る人ぞ知るニッチな作品まで出し惜しみなくレビューします

ぜひ気になった作品はチェックしてみて下さい

皆さんの漫画ライフを広げる一助になれば幸いです

※ご注意
ネタバレボタンはネタバレを含みます
ご自身の判断でご利用いただくようお願いします

皆さんのオススメも随時募集中です
問い合わせフォームから未知の良作を教えて下さいね

作品情報

【タイトル】
 ひともんちゃくなら喜んで! 
【作者】
八海つむ
作者のTwitter
【掲載誌】
 裏サンデー 
【ジャンル】
社会、恋愛
【巻数】
1巻

オススメポイント

  • ハラスメントが横行するブラック企業を天使コンサルがバッサリ斬る
  • 恋愛要素がイケメン男→スッピン地蔵女なのが面白い
  • ブラックじゃなくても仕事の人間関係で悩む全ての社会人にオススメ

ストーリー紹介

「天使すぎるコンサルタントがあなたの起業をホワイトニング」でお馴染み(株)オフホワイトの有名コンサルタント・人見まもる
しかしその実情はPRや接待ばかりの広告塔であり実際にコンサルタントの仕事は与えられていなかった

人事畑で社員に愛され続けた亡き父に憧れて人事の道に進んだが、どんどんブラックになるのは自分の心ばかり・・

そんな彼女のもう一つの秘密はメイクを落とすとほぼつんつるてんの地蔵顔で身バレの心配は一切ナシ!ということ

それを利用して飲みに出かけるとバーで声を掛けてきたイケメンにお持ち帰りされてしまう珍事が発生する

だが彼の目的は地蔵女ではなく化粧の乗った「人見まもる」であった

彼は中小アパレルメーカー(株)ジェットブラックの社長をしている佐京紫織という人物で、人見を介してオフホワイトに渡りをつけコンサルタントを依頼してくる

紫織は人見にコンサルタントを依頼するが当然会社はそんな小さな案件に広告塔を使う訳もなくあっさりと断ろうとしてきた

だがそれに反発したのは他ならぬ人見本人でコンサルタントの現場を渇望する彼女にとって紫織の提案は渡りに船であった

だが人見は知らなかった・・・

ジェットブラックが並々ならぬブラック企業である事と、紫織が人見のすっぴんにガチで惚れていることを・・・

1巻(2021/11/18)

ひともんちゃくなら喜んで!01

収録

第1話 やる気の源泉
第2話 愛社精神の行き先
第3話 断ち斬れ!ブラック連鎖!
第4話 妬みの権化
第5話 敵意だろうが
第6話 妬み嫉みもエネルギー

内容紹介

◆人見 会社の待遇への不満をぶちまけようと飲みに出る(スッピン)

 イケメン(紫織)にナンパされそのままお持ち帰り(スッピン)

  ↓

◆紫織 人見のスキャンダルをダシにオフホワイトにコンサルタントを依頼

人見が率先して引き受ける

  ↓

◆vsマウント四天王「ボンバイエ高円寺」

「アンガーマネージメント」で高円寺を更生する

  ↓

◆vsマウント四天王「シャーデンフロイデ桃井」

「妬み・かまって」を「頼られる」事に変換してあげて解決する

解説という名のネタバレ

「ブラック企業をホワイトニング」のキャッチコピーが巷で話題の企業コンサルタント人見まもる

その実態はPRに使われるだけのお飾りで実績は0に等しかった

企業の10年生存率が6%と言われる社会で、佐京紫織が5年前に立ち上げた(株)ジェットブラックはアパレルメーカーとして著しい成長を描いていたがその裏では新入社員離職率100%の超ブラック企業だった

企業を助けたい女と会社を助けて欲しい男

その2人は深夜のバーで偶然出会いそして結ばれる(仕事で)

人事畑で社員の信頼を得てきた亡き父に憧れた人見は決してコンサルタントとして無能ではなかった

しかし会社に実践の機会を奪われたままその実力は未知数だったがやる気は人一倍持っていた

対する紫織は自力で会社をここまで大きくした社長らしくワンマンで精力的だったが、彼が飛び回っている隙を縫って着実に会社は「マウント四天王」によって蝕まれていった

結果人気ブランド企業に関わらず新人離職率100%と驚異の数字が紫織の頭を悩ませていた

そんなジェットブラックの社員は諸手を挙げて人見を歓迎してくれたが早速洗礼はやってくる

最初の相手は「ボンバイエ高円寺」

彼女の愛社精神は他の追随を許さないものだったが、その行き過ぎた愛が部下への対応を歪め有無を言わせない圧力として苦しめていた

そんな彼女に人見が提案したのは怒りをコントロールする「アンガーマネージメント」だったが、怒りを通り越して物理破壊に手を染める高円寺を見た紫織の判断は速攻の「クビ」宣告だった・・

2人目の相手は「シャーデンフロイデ桃井」

紫織を敬愛するあまり彼に近づく女性全てに嫉妬し貶める事で悦に至る粘着質系である

当然今回のターゲットとなってしまった人見は自身に降りかかる災厄を体感することで対策を練っていく

嫉妬や執着は紫織から頼られたい気持ちの裏返しであることから、彼女のポテンシャルを発揮できる状況をわざと作ってチャレンジする機会を与えてみる

それはワンマンで営業する紫織にとっても大きなプラスに変えられる力であった・・

一言感想

企業コンサルタントよりメイク術を教えた方が人気出ると思う。どうやったら地蔵から天使にメイクで変えられるんだろう・・(笑)

今回はある程度マネジメントの教科書的な敵だったけど後の2人が曲者であることを期待する

主な登場キャラクター

♡人見まもる(ひとみ まもる)
(株)オフホワイト所属の企業コンサルタント、人事畑だった父に憧れて志す、スッピンが地蔵

♤佐京紫織(さきょう 紫織)
(株)ジェットブラック社長、イケメンでワンマン、スッピンの人見にベタ惚れ

♤紺野悟(こんの さとる)
(株)オフホワイト社長、人見を広告塔にした張本人

(株)ジェットブラック

♡高円寺エリカ(こうえんじ えりか)
経理課、マウント四天王の1人「ボンバイエ高円寺」、やる気の圧が社員を苦しめる

♡桃井(ももい)
営業課、マウント四天王の1人「シャーデンフロイデ桃井」、香水プンプンの女子力高め社員

luck’o
luck’o

試し読みはこちらから↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました