ひともんちゃくなら喜んで!(八海つむ)【漫画あらすじ紹介&レビュー兼感想】

ひともんちゃくなら喜んで!03職業・ビジネス
luck’o
luck’o

こんにちはLuck’oです

このコーナーは現蔵書3000冊以上、延べ通読冊数6000冊以上のLuck’oが超有名作品から知る人ぞ知るニッチな作品まで出し惜しみなくレビューします

ぜひ気になった作品はチェックしてみて下さい

皆さんの漫画ライフを広げる一助になれば幸いです

※ご注意
このコーナーは多分のネタバレを含みます
ご自身の判断で閲覧いただくようお願いします

皆さんのオススメも随時募集中です
問い合わせフォームから未知の良作を教えて下さいね

luck’o
luck’o

今回はコンサルに情熱を燃やす女性とブラックを脱したいイケメン社長の会社立て直し漫画
ひともんちゃくなら喜んで!を紹介していきます

TheWorkData

【作品名】
 ひともんちゃくなら喜んで! 
【作者】
八海つむ
【連載期間】
 2021〜 
【巻数】
1〜3巻
【掲載誌】
裏サンデー

Category

仕事

主人公の人見まもるの職業は経営コンサルタント。企業の問題をいち早く見つけ出し解決に導くお仕事・・だけど未だ実績はなし

恋愛

まもるにコンサルを受ける佐京はイケメンで仕事も出来る男だが、まもるのスッピン地蔵顔がドストライクの変人(笑)仕事と恋の両立は叶うのか⁉

仲間

やはり仕事は1人では出来ないもの。時に行き過ぎた情熱のせいで問題となる社員も上手く味方につければ頼もしい味方になる・・・はず?

PowerWord

天使すぎるコンサルタント

人見のキャッチコピー。しかし実態は広告塔としての仕事ばかりでコンサル実績は無いに等しい

(株)ジェットブラック

佐京紫織が立ち上げたアパレルメーカー。成長著しいがその裏では新入社員離職率100%の超ブラック企業

スッピン地蔵

メイクを落としたまもるの顔。辛うじて目鼻口がわかる程度の凹凸だが、佐京にはドストライクらしい

マウント四天王

ジェットブラックを蝕む4人の社員

Review&Character

あなたの企業をホワイトニング

主人公の「人見まもる」は(株)オフホワイトの有名コンサルタントで、あだ名は「天使すぎるコンサルタント」

だがその実態はPRや接待ばかりの広告塔でコンサル実績はほとんどなし!

しかも芸能人と見まがうばかりのメイクを落とすと凹凸すら見当たらない地蔵顔すっぴん

そんなまもるがヤケ酒を煽っている時に出会ったのがイケメン社長の「佐京紫織」

彼が経営するアパレル会社は一見好調に見えたが、実は新入社員離職率100%の超ブラック企業だった

その状況に苦悩する佐京は泥酔したひとみをお持ち帰りし、その写真をネタにコンサルタントを依頼する

ひとみの上司「紺野悟」は人気はあるが実績のないまもるのコンサルを渋るが、これはチャンスとばかりにまもるは自分からも仕事を嘆願する

こうしてまもるは(株)ジェットブラックのコンサルタントを担当するが、社内には「マウント四天王」と呼ばれる手ごわいブラック社員が待ち構えていた

luck’o
luck’o

メ・・メイクの成果がエグイ!でも地蔵スッピンが好きな佐京のマニアックさは一発で好きになる(笑)絶対いい奴!

ボンバイエ高円寺戦

1人目の相手は「ボンバイエ高円寺」こと「高円寺エリカ」

彼女の愛社精神は他の追随を許さないものだったが、その行き過ぎた愛が部下への対応を歪め有無を言わせない圧力として苦しめていた

そんな彼女に人見が提案したのは怒りをコントロールする「アンガーマネージメント」だったが、怒りを通り越して物理破壊に手を染める高円寺を見た紫織の判断は速攻の「クビ」宣告だった・・

luck’o
luck’o

ある意味一番わかりやすいパワハラタイプ。行き過ぎた情熱を上手く仕事に転化出来るかが鍵!

シャーデンフロイデ桃井戦

2人目の相手は「シャーデンフロイデ桃井」

紫織を敬愛するあまり彼に近づく女性全てに嫉妬し貶める事で悦に至る粘着質系である

当然今回のターゲットとなってしまった人見は自身に降りかかる災厄を体感することで対策を練っていく

嫉妬や執着は紫織から頼られたい気持ちの裏返しであることから、彼女のポテンシャルを発揮できる状況をわざと作ってチャレンジする機会を与えてみる

それはワンマンで営業する紫織にとっても大きなプラスに変えられる力であった・・

luck’o
luck’o

めんどくささではダントツのタイプ。その執念を仕事に向けると大きな成果に繋がる!

マニュピレーター常盤戦

3人目の相手は「マニピュレーター常盤」こと「常盤舞子」です

マニピュレーターとは他人を支配する性質の持ち主「羊の皮を被った狼」とも例えられる存在の事です

「責任転嫁、合理化、話題転換、被害者の演技」に長け、自分は被害者側だという一貫した演技と、人心掌握に長け時には数の力で正論をねじ伏せてしまう能力を持っています

一時は守勢に回りますが、高円寺と桃井の協力を得て佐京が直接評価をする「ウィンウィン」の関係に持ち込んで行きます

luck’o
luck’o

集団組織には必ずいるタイプ。「みんな」という免罪符が厄介な存在になってしまう

ラブ・ジャイアンすみれ戦

四天王最後の1人は「ラブ・ジャイアン(愛の簒奪者)すみれ」こと「美澄レミ」

ルックスという暴力で組織の平穏を乱す厄介者

しかも彼の「奪い癖」のターゲットにまもるがロックオンされてしまう・・・

luck’o
luck’o

見た目は武器で罪。アパレル業界とかなら尚更・・佐京やっちまえ!

最新刊はこちら

3巻(2022/5/12発売)

ラブ・ジャイアンは自信のなさと見抜いたまもるだったが、良かれと思って与えたアドバイスですみれは息を吹き返してしまう

本気でまもるを奪おうとしたすみれは、7人の社員を唆して退職に追い込んでいく

社員20人の会社で7人が抜け死に体かと思われたが、高円寺・桃井・常盤が「新奥義」を発動し残った社員をまとめていく

それでも更に2人が抜けてしまうと、さすがに意気消沈・・・かと思いきや残った社員の団結とこれまでの問題を解決したクリーンな求人でジェットブラックは反撃に出る

最後の一手は佐京とすみれの直接対決だったが、佐京がすみれをちゃんと認める事で解決への扉が開こうとしていた・・

luck’o
luck’o

会社の窮地を救うのはやはりパワーのある社員。四天王の3人が正しいベクトルで力を発揮すれば最強の味方になる!

luck’o
luck’o

試し読みはこちらから↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました