つばめティップオフ!(ワタヌキヒロヤ)【漫画あらすじ紹介&レビュー兼感想】

つばめティップオフ!04スポーツ
luck’o
luck’o

こんにちはLuck’oです

このコーナーは現蔵書3000冊以上、延べ通読冊数6000冊以上のLuck’oが超有名作品から知る人ぞ知るニッチな作品まで出し惜しみなくレビューします

ぜひ気になった作品はチェックしてみて下さい

皆さんの漫画ライフを広げる一助になれば幸いです

※ご注意
ネタバレボタンはネタバレを含みます
ご自身の判断でご利用いただくようお願いします

皆さんのオススメも随時募集中です
問い合わせフォームから未知の良作を教えて下さいね

luck’o
luck’o

今回は運痴な高身長JKがバスケに挑む漫画
つばめティップオフ!を紹介していきます

TheWorkData

【作品名】
 つばめティップオフ! 
【作者】
ワタヌキヒロヤ
【連載期間】
 2020〜 
【巻数】
1〜4巻
【掲載誌】
COMICメテオ

Category

女子バスケット

男子に比べれば平均身長の低い女子バスケットに於いて190㎝という破格の身長を持つ主人公つばめの活躍(?)を描く

学校

アイビスの活躍で注目は集めたが決して強いとは言えない白鷺女学院バスケ部。その日常は成長の重要な要素となる

ライバル

競合の学校にはクセの強い選手が続々。そんなライバルと試合での戦いを通してツバメが大きな成長を遂げる

PowerWord

白鷺女学院高等学校

アイビスの活躍でインターハイの目玉となるが彼女の怪我に伴いチームは消滅の危機に陥る

アイビス

アメリカ仕込みの本格的なデュエルは高校生レベルを超越した実力者

茶道

ツバメの実家は茶道家

ルーティン

ツバメはフリースローのルーティンにお茶をたてるイメージを活用した

Review&Character

大きい身長小さい肝っ玉

主人公の「春野ツバメ」は身長190センチのハイタワーガール

これだけのポテンシャルだと当然運動部が黙っていませんが、運動神経はからっきしで体力も全然ありません

勝手に期待されて勝手に幻滅される事に嫌気がさしますが、生来の気の弱さで押し切られると「NO」と言えません

そして今回捕まったのは高身長の定番バスケットボールでした

いつもならその実力のほどが知れれば終わりなのですが、今回はちょっと違いました

つばめに声を掛けて来た「秋風アイビス」は彼女の身長こそ個性と認めてくれてその高さを活かした技術をひとつ教えてくれました

大きい事にコンプレックスを持っていたつばめでしたが、新しい一歩を踏み出せたようです

その他登場キャラクター

《白鷺女学院高等学校》
町田リコ(ツバメの友達)/朝川エミ(2年・SF/PF)/鐘田ユキコ(2年・SG/SF)/城木チヅル(3年・C)/笹木ルリハ(1年・PG)/末次ミイ(1年)/戸田チドリ(1年)

luck’o
luck’o

高身長だけど運動神経が乏しい主人公はテンプレだけど、ツバメの特徴に注目して丁寧に必要性を訴えるアイビスパイセンは良い人(実はちょっと違うけど)

ツバメ公式戦デビュー

ツバメがバッシュを買いに行くと県内の強豪校アレクセイ学院のレギュラー「海上アヤ(2年・PG)」に絡まれ一緒にいた「奥田シエラ(2年・C)」と2on2対決になだれ込みツバメも巻き込まれてしまう

遺恨を残したままインターハイの3回戦でまたしてもアレクセイ学院と対戦をする事になった白鷺女学院

ツバメも先発起用に応え序盤は活躍を見せるが徐々にメッキが剥がれスタミナ切れと相まってベンチに下がるとクリアボールが顔にぶつかり救護室直行の憂き目に逢う

帰り道に迷ったツバメは偶然アイビスの兄「秋風フウタ」と出会いアドバイスをもらう

試合は白鷺が劣勢に立たされ初心者のツバメはアイビスの戦力構想から外れてしまうが、出場を直訴して再びコートに立つ

その他登場キャラクター

《アレクセイ学院》
水葉マチ(3年・SF)/八久保アユミ(3年・SG)/墨月カノコ(3年・PF)/南野ケイ(コーチ)

試合結果

●47ー82 アレクセイ学院

luck’o
luck’o

さすがに駆け引き上手なマチ相手では手も足も出ない。けど、諦めないツバメのメンタリティは必ず白鷺の力になる

冬への準備着々

白鷺にあれだけの実力差を示したアレクセイ学院も全国大会では優勝した菫花大付属に屈しインターハイは終了する

アイビスから女子バスケ部が去年のインターハイ後にチーム消滅の危機に瀕した話を聞いたツバメだったが、ウインターカップへ向けて気持ちを新たにトレーニングに取り組んでいく

そんな白鷺の追い風となるべく元実業団選手でアイビスの兄・フウタのチームメイトでもあった「鷹野アズマ」がコーチに就任する

その他登場キャラクター

《菫花大付属》
ローズ・セラフィン(2年・C)/塩田サクラ(3年・PG)/山田サユリ(2年・SG)/宮本ツバキ(3年・SF)/麻生カスミ(3年・PF)

luck’o
luck’o

その突出した実力故に孤独感を感じていたアイビスだったけど、勝ちたい気持ちを共有できる仲間を得てここからが本番

最新刊はこちら

4巻(2022/4/12発売)

東陽北高校との合同合宿に参加した白鷺女子バスケ部

他校との交流に緊張を隠せない上にインターハイで苦杯を舐めたアレクセイ学院まで合宿に参加する展開に対処が追い付かない(汗)

この状況を上手く利用しようとした鷹野コーチは3チームのキャプテンが任意でチームメイトを選んでいく「ピックアップゲーム」を提案する

この結果、ツバメはアレクセイの司令塔・マチと同じチームになってアイビスのチームと対戦するが敵になって改めてアイビスの恐ろしさを痛感する

だが戦略家のマチに導かれツバメとルリハは白鷺では体験出来ない状況で伸びしろを発揮していく

その他登場キャラクター

《アレクセイ学院》
高尾ヒョウコ(2年・SF)

《東陽北高校》
音渋ミオ(3年・PG)/眞代ヒメ(3年/C)/百地キリヨ(3年・SF)/芦長ミツ(3年・SG)/田代クロカ(2年・PG)/伊青カザリ(1年・SG)

luck’o
luck’o

司令塔のいない白鷺では得られない経験はとても貴重!しかもマウントガールのマチなら尚更(笑)

luck’o
luck’o

試し読みはこちらから↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました