合コンに行ったら女がいなかった話(蒼川なな)【漫画あらすじ紹介&レビュー兼感想】

合コンに行ったら女がいなかった話03恋愛
luck’o
luck’o

こんにちはLuck’oです

このコーナーは現蔵書3000冊以上、延べ通読冊数6000冊以上のLuck’oが超有名作品から知る人ぞ知るニッチな作品まで出し惜しみなくレビューします

ぜひ気になった作品はチェックしてみて下さい

皆さんの漫画ライフを広げる一助になれば幸いです

※ご注意
このコーナーは多分のネタバレを含みます
ご自身の判断で閲覧いただくようお願いします

皆さんのオススメも随時募集中です
問い合わせフォームから未知の良作を教えて下さいね

luck’o
luck’o

今回は男装との合コンから始まる謎のラブコメ
合コンに行ったら女がいなかった話を紹介していきます

TheWorkData

【作品名】
 合コンに行ったら女がいなかった話 
【作者】
蒼川なな
【連載期間】
 2020〜 
【巻数】
1〜3巻
【掲載誌】
ガンガンONLINE

Category

ラブコメ

見た目で錯覚するけど、基本男3女3のグループ交際の体です。全くそうは見えないけど(笑)

日常

男3人と蘇芳が通う大学での生活や男装陣がバイトする男装バーを中心にストーリーは展開していきます

男装

男装バーでバイトする女性陣は何かしらの事情が絡み大抵男の姿で現れます。しかしその素顔はかなりの美人らしく常盤達は女性としてのデートに漕ぎつけられるのか?

PowerWord

男装バー

蘇芳、藤、琥珀のバイト先。王子様系、脱力系、俺様系、兄貴系、爽やかワンコ系などがいる

大学

常盤と蘇芳は同じゼミなのをきっかけに合コンが開かれた

同人誌(BL)

藤の趣味(本職?)、R18の為読者を選ぶ

Review&Character

男と合コン⁉

同じゼミの「蘇芳」に合コンしようと持ち掛けられた「常盤」は、友人の「萩」「浅葱」を引き連れて待ち合わせ場所へと向かう

初めての合コンに意気揚々の3人だったが、席に到着するとそこにいたのは3人の「男」・・・

実は蘇芳「藤」「琥珀」のバイト先は男装バーで、バイト先からそのまま来たとの事、、いや!来ないだろ!!

ぱっと見男6人の合コンはこうして始まった

luck’o
luck’o

君は男同士の合コンを経験した事があるか⁉

それでも合コンは楽しいもの

合コンはカラオケ、ゲームセンターから明け方まで楽しく(⁉)執り行われた

醍醐味である男女の交流など望むべくもなかった事は明記しておこう

実は蘇芳は男装で大学に来ることもしばしばで、一部の女子大生の間では正体不明な「SSRのプリンス」として有名だった

常盤に声を掛けて来た蘇芳、趣味で漫画を描いている(BL)藤と天然で何でも疑わずいう事を聞く浅葱、まだ関係性に馴染んでいない琥珀と萩といった組み合わせが出来つつあったが、当然の如く男装の女性陣では倒錯した関係しか想像出来なかった

luck’o
luck’o

一応女性姿の写メをもらったのでどれだけ脳内変換できるかが鍵!

動物より目立つ男装

常盤たちは蘇芳に誘われて動物園デート・・・でもやっぱり男装・・

見たい場所がバラバラの為蘇芳常盤」「浅葱」「琥珀」の3組分かれて行動する

蘇芳は常盤の優しい性格が気に入り、藤は浅葱の従順で天然な所が気に入っていたが、琥珀と萩だけはイマイチお互いの距離感が掴めずにいた・・

luck’o
luck’o

常盤を最初に誘った蘇芳は普通に狙ってたんだね

横ではなく縦の関係⁉

藤の趣味(本職?)はBL同人誌を描く事だったが、気に入らなければ入稿2日前に原稿を捨ててしまう頑固な所が災いして3徹で描ききるハードミッションに取り掛かっていた

そこに暇していた浅葱が手伝いに来るが、いかんせんR18の為見せるシーンに苦慮してしまう(結局天然な浅葱は気づかない)

即売会場までお邪魔して藤をしっかりサポートすると、恋仲・・というよりは主従関係が確立していった(笑)

luck’o
luck’o

浅葱の従順なペットキャラと藤のけだるげなご主人様キャラがマッチしてる・・

最新刊はこちら

3巻(2022/4/12発売)

萩は悩んでいた

遂に俺は男もOKになったのか・・・と

琥珀にときめく萩はその真実を確かめるべく、蘇芳に口説いてもらうが特に変化はなかった

蘇芳曰く「何を言われたいかではなく誰に言われたいか」とのこと

スイーツフェスティバルに誘われたり、自宅に琥珀がやってきたり、6人でキャンプに行ってみたりとチャンスはあれども方法がわからない萩の苦悶は続いていく・・

その他登場キャラクター

萩の姉

luck’o
luck’o

試し読みはこちらから↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました