不滅のあなたへ 5巻(大今良時)【既刊あらすじ&レビュー】File0015-05 ※一部ネタバレあり

不滅のあなたへ(5)既刊あらすじ&レビュー
Luck'o
Luck’o

こんにちはLuck’oです!

このコーナーは現蔵書2500冊以上、延べ通読冊数6000冊以上のLuck’oが超有名作品から知る人ぞ知るニッチな作品まで出し惜しみなく既刊のあらすじ紹介をします

既刊紹介は最近連載中&完結した作品の簡単なあらすじとちょっとだけレビューをしていくコーナーです

※ある程度のネタバレを含みますのでご了承ください

今回ご紹介するのは「不滅のあなたへ」5巻です

概要

“各地から凶悪殺人犯を集めた島・ジャナンダで、フシはピオランと離れ離れになってしまう。ピオランを救い出す唯一の方法は、闘技場のトーナメントで優勝し島長となること。殺伐とした島に強い不快感を覚えながらもフシは闘技場での戦いを続ける。抑圧がフシを人としての成熟へ導く。ここはまさに新しい学び舎であった。”

Amazonより抜粋

作品情報

タイトル
 不滅のあなたへ 
作者
 大今良時 
発売日
2017年11月17日
掲載誌
週刊少年マガジン
ジャンル
ファンタジー

サブタイトル

#35 紡ぐ少女

#36 自由の島・ジャナンダ

#37 新しい型

#38 問い

#39 誇り高い戦士

#40 トナリという少女

#41 新しい力

#42 子供たちの夢

#43 プレゼントの贈り主

#44 先覚者

主な登場人物(新規・変更)

♡トナリ
ジャナンダ島に住む少女

♧ウーロイ、ミァ、サンデル、ウーパ、リガード(フクロウ)
トナリの仲間

♤ナンド
弟を自由にする為トーナメントに出場する

あらすじ

「彼女の命の意味」

ピオランを助ける為に島で行われるトーナメントに出場したフシ

死ぬまで戦うトーナメントで死なない男の快進撃は続いたが、個人戦になる決勝トーナメントでは相手もそれを承知で戦いを挑んできた

執拗に食い下がる相手に対し強い変身対象が少ない事を悔やみ出したフシは、かつて人の生き死にの意味を論じた女性がいた事を思い出す

そして身体は変化していた

その女性・・・パロナに・・



「力を合わせた対ノッカー戦」

またしても岩の姿でノッカーに攻撃を受けたフシは、モグラに変身して中に入り込み核を壊そうと試みるが失敗に終わってしまう

無力感に苛まれるフシを助けてくれたのは、トナリ達のパーティーで街の無法者も協力して巨大な岩の化物退治に協力してくれた

フシは岩の継ぎ目に火薬の弓を打ち込んで外装を破壊するよう指示を出すと、自身も弓を得意としていたパロナに変身して渾身の一撃を放つ



「外部能力の限界」

決勝戦の相手は港でトナリを唆しフシをジャナンダ島へ送り込んだ人物、そしてパロナを殺した張本人であるヤノメ国のハヤセだった

因縁の相手に変身能力を駆使して襲いかかるが、どんな攻撃も簡単に交わして反撃してくるハヤセの身体能力は群を抜いていた

オオカミやオニグマの基礎能力のみに頼っていたフシは何も出来ないまま、麻酔薬のニシアサガオを注入されてしまう

フシは何もできないまま敗れ去り、ジャナンダ島の長はハヤセに決定する


レビュー

不滅のあなたへの5巻です

ここからはジャナンダ島編に突入です

ここまで異能の力を振るえばそれなりに人やノッカーに対処できていたフシですが、技術的な壁に当たってしまいます

熊や狼は表面強さしか得ておらず、モグラやマーチには戦闘能力がない

戦えるのはグーグーの火炎能力くらいです

これでは学習する敵であるノッカーに勝てる訳もありません

しかも今回は身体能力の高い人間・ハヤセにすら手も足も出ませんでした

変身能力と強さの根本を見つめ直さないと倒され奪われ続けるだけの恐怖しか残らなくなってしまいます

なかなか不死といっても万能では無いのがいい所ですね

思い悩まないと前へは進めないので

この辺の成長過程も人間そのものって感じですよね

獲得した能力や技術は磨いて昇華させていかないと自分の武器にはならないぞということです

そして今回のジャナンダ島ではまたしても出会いと別れがやってきます

別れは時間差でしたね

パロナがハヤセに殺されたというのはなんともやるせない展開ですが、それで獲得した弓の能力がノッカー戦で活かされるというのが本当に皮肉な限りです

逆にトナリ達は進んでフシを助けようとしてくれます

ノッカーに狙われグーグーを失ってから孤独に戻ってしまったフシに、同世代(見た目)の少年少女達との出会いはどんな結果をもたらすのでしょうか?

でもハヤセが復活するとは思いませんでしたね

しつこすぎて怖いです・・・

作品の最新情報は公式Twitterでチェック→公式Twitterリンク

Luck'o
Luck’o

試し読みはこちらから↓↓

Luck'o
Luck’o

6巻へ続く!

コメント

タイトルとURLをコピーしました