【2022年10月度】買った&読んだ新刊の(正直な)感想とトップ3

lucko 雑記

 

luck’o
luck’o

こんにちはLuck’oです

このコーナーは僕が今月買ったもしくは読んだ新刊のご報告兼Twitterではちょっと語り足りない感想とその中で月のトップ3を発表するコーナーです

言うまでもなく僕の独断と偏見なので気軽に見ていただけると幸いです

多少のネタバレを含みますのでご注意くださいね

あと思い出しながら書いてるのでちょっと曖昧な内容はただの物忘れです(汗)

 

今月見た新刊

9/30(前月繰越)

バレット×ファング02

バレット×ファング(2)〇

お約束の美少女系亜人が続々と出てきますね

さすがはうたたねひろゆき先生です

千鶴や篤が命のやり取りに躊躇いながらも異世界で生きていく覚悟を持って戦う姿がカッコいいですね

今の子は順応が早い(笑)

もっと沢山の亜人と精霊鎧が見たい!勿論女の子も!!!



上旬

4日

SPY×FAMILY10

SPY×FAMILY(10)◎

黄昏の過去エピソードによって彼がテロリズムを憎む気持ちに共感出来るようになりますね

今までの流れでもテロを嫌っているのはわかりましたが、任務ではなく個人としての深い思いを知れると同時に今の平和さがとても素晴らしいと感じさせられます

そしてアーニャとボンドのアホさが最高でした


 

アオのハコ(7)〇

スポーツパートでも十分魅せてくれる恋愛漫画って珍しい・・というか青春漫画か

千夏先輩は大喜の事好きなんだろうか?なんか雰囲気でそこまで感じないんだけどな~

好きっていうより見守ってる感しかない気がする(多分)

それとも隠すのが上手いのか?駆引き上手?まぁ大喜よりは上だな(笑)

あんなに頑張ってる雛への反応が薄い!!もっと喜べ!褒めろ!!




エクソシストを堕とせない(3) ○

リバイアサンのスケール感が凄すぎましたね

2巻ではロリ容姿でママ口調だから変な感じがしましたけど人(悪魔?)となりがわかるとこのキャラで良かったんだと思いました

レア、バーバラ、ダンテも活躍しましたが早くリモート会議のメンバーにも登場して欲しいですね

そこに経験豊富オジサマのベルゼブル登場って期待感しかありませんね

レアも個人的にベルゼブルに恨みあるみたいだし展開がドロドロしてきそう




 

 

ダンダダン(7)○

正直1話はめっちゃ面白かったけどそれ以降世界観について行けなかったのですが、今回は面白かったですね

見返りもなくただ純粋にジジの暴走に尽力する姿はカッコいい以外の感想はなかったですね
「お互い様」って大事だなと思わされました
ただまたベートーベンでよく分からなくなった(笑)

刊行ペースと物忘れのペースの戦いとなりそうです


6日

マイホームヒーロー(18)

積読行き




 7日

私たちが恋する理由03

私たちが恋する理由(3)○

メインの葵×黒澤がほぼ着地状態なのでグループ恋愛モノお約束のサイドストーリーに話が移って行きましたね

次の巻くらいで終りでしょうか?

やさぐれ女子と忠犬男子の組み合わせはベタながら恋愛したい感情を揺さぶられますよね(笑)




中旬

12日

結婚するって、本当ですか08

結婚するって本当ですか(8)○

莉香の一念発起から阿蘇突撃でテンポも上がり面白くなったのに、拓也サイドの洗脳騒動がアホらしくてガクッときた(笑)

2人で亀の歩みだったのがプラスとマイナスの逆ベクトルに伸び合って結局微速前進なのは予定調和なのだろうか

おひとり様同士過ぎて向かいあい機会を完全に逸してますね~





 

MAO(14)

積読行き




 

合コンに行ったら女がいなかった話04

合コンに行ったら女がいなかった話(4)◎

ついに琥珀の素顔きたぁぁぁ!!!

もしかしてこの子はショートカットでまんまなのだろうかと懸念しましたが一番女の子らしくて可愛かったですね

本当に萩って大学生なんだよね??DTっすか??

無自覚で蘇芳の良い所突いてくる常盤の活躍にもっと期待した所ですな

好きに正直な藤と浅葱が一番上手く行ってるのは当然の結果だと思う?次海回ですと⁉




負けヒロインが多すぎる(1)○

純真可憐なヒロインキャラではなく、何かとクセがある負けヒロインにフォーカスしたのは面白いと思う

主人公の和彦がリアルの恋愛の冷めているおかげ(?)で負けヒロイン達との距離感がうまく取れている

好きになったら負けだぞ(笑)

今後負けヒロインが増えたらキャパオーバーになりそうでちょっと展開が心配です




17日

はたふりマーメイド(1)◎

完全にキャラ出オチで終わるんじゃないかと思ったけど面白かったです

ヒロインも男前な強キャラだけど、ちゃんと自分に興味を持ってくれる人間は受け入れる優しさと頑なさが良い感じにバランス取れてる

でも何より主人公が良い!

人魚姫が好きすぎる純粋さとポジティブなメンタルにひ弱なボディ(笑)性格が良いから最終的に周りも引かない魅力が出て来るんでしょうね




 

EDENS ZERO23

EDENS ZERO(23)

積読行き

よく23冊もほったらかすな(笑)




戦隊大失格(7)○

いままでのバトル中心パートからミステリーなパートに入って行きましたね

対応を間違えるとスタート地点に戻されて仲間が徐々に洗脳されていく展開から目が離せなかったですね

戦闘員Dのだんだん相手を出し抜く能力がアップして肝が据わって来ましたね

大戦隊にも怪人にも闇があってどっちが悪いって話じゃなくなってきて面白い





青のミブロ05

青のミブロ(5)○

におの成長が著しいですね

強敵と戦い将軍に認められ羽織の音頭を取ってもう新選組の中心になって来た感じがしますよね

ここまではにおの成長物語として順調に進んでいますけど、血の立志団との戦いはかなりシビアなものになりそうで今から怖いですね




 

カッコウの許嫁(14)

ちょっと内容ついていけてないので一旦積読行き






ブルーロック(21) ◎

やはり潔が覚醒していく段階が一番面白いな

さっきまでオロオロしてたのにいきなりマウント取ってくるし(笑)

忠犬・黒名もエゴの方向性が違って和むし、それでも余裕のカイザーは不気味な存在

潔って最初299番だから底辺下剋上のイメージがあるけど、ブルーロックに選ばれた時点で上手いんだよね~




 

 

ムシジョ(2)○

謎な部分は置き去りでメッチャストーリーが進むけど、ギャグ要素も含め満足感の強い巻でした

画力的にはもうちょっと伸びて欲しいけどアクションシーンや駆け引きはかなりのめり込めるスピード感がある

りおは人によっては刺さりそうな(サソリなだけに!)ショタキャラですね(笑)

2巻なのにひなこボロボロで大丈夫か?





18日

帝乃三姉妹は案外チョロい(3)△

一輝エピソードを中心に進行だけどポーカーフェイスの裏でドキドキしてるであろう事は容易に想像出来るキャラなので想像以上のリアクションはなかったな~

チョロいってタイトルとは離れて三姉妹が勝手に躍ってる気がする(笑)

後半は二琥エピソードに移行しますが憧れの先輩が出てきて優の心がちょっと揺れたのは新しい発見でしたね

三姉妹が転がされるだけじゃなくもっと駆け引きがみたいな~




 

19日

推しの子(9)○

かなを大事に想いつつアイのフラッシュバックに苦しむアクアに泣ける

ここまでアクアの暗躍中心にストーリーが描かれていましたが、ここからはルビーの暗躍回になっていきます

そして相変わらずのTV業界の闇に胸やけしつつ、ADの悲哀がつぶさに描かれていきます

ここまで出てこなかった壱護も絡み更なる沼への展開に期待




黒鉄のヴァルハリアン(5)○

新シリーズ突入

ヴァイキングvsナポレオンでしたが敵キャラになったナポレオンは嫌な奴でした(笑)

記憶がないながらもドラの男気が冴える展開で、関羽やクリクソスのバトルシーンもカッコよかったですね

これからは戦略的な戦いも期待されますが、それよりもジャンヌが仲間になる事を期待します!!ゲクランはいらない・・

松原先生の女の子可愛いよな~

リクドウの時は陰がありすぎてちょっと暗かったけどヴァルハリアンのキャラはどれもいい!




ひともんちゃくなら喜んで(4)◎

まもるの元カレ・速水の登場で大荒れです(笑)

ナルシストという考え方のあるあるや落とし穴がよくわかりました

基本相手にどれだけ勢いがあっても佐京がくぐって来た修羅場の数とでは太刀打ちできないんだなと彼の深さに感銘しました

状況が二転三点するジェットコースターな展開で一気見してしまいました




 

 

she is beautiful(1)○

独特な設定のSFサスペンスですね

絵も綺麗だし最初は設定を飲み込むのに時間がかかりましたが畳みかけるような展開で凄く読ませられる感じでした

まだ謎の本質が全くみえていないのでサスペンス的には今後の展開に注目ですが、テンポやストーリーの変化は十分面白かったですね




 

20日

精霊使い 些の塵滓(1)◎

待望の正統続編です!

最初はキャラクターの雰囲気が幼く前作との変化に不安を感じましたが、前作では端役だった飛沫がストーリーを引っ張り迫力のバトルが展開し一気に引き込まれました

新主人公(かな?)の息吹がエーテルかと思いきやこれも前作では出番がなかった風の精霊使いと期待感を募らせてくれます

ハッキリ言って経年フィルター入ってますがしっかり面白い作品でした




 

魔女大戦(5)○

マタ・ハリは今後主要キャラになって来そうですね

「魔女の鉄槌」なんてチームいつの間に作ったんだろう・・なんて後出し設定は今後もいくらでも出て来そうですよね

エカチェリーナのドジキャラも刺さりましたが、最初に目立ったマリー・アントワネットが既に負け臭だしてますがこれも逆転フラグか?

個人的にはジャンヌの友達になってくれそうなマリーに頑張って欲しい所です




 

 

下旬

21日

見える子ちゃん(8)○

みちるのクレイジー具合が最高です

彼女自身についての話は殆ど進まなかったですが、みこが休む暇なくかわいそうなくらいのホラー攻撃でしたね

最近の霊は完全にみこを騙そうとしてますよね(笑)

闇深いみちるですが最終的には悪い子ではない気がします




24日

煙の先の敷島さん(1)△

ヤニ吸うふたりみたいにタバコで繋がる男女の物語ですね

あっちよりヒロインの敷島さんにミステリアス感あるのと敢えてオトナな雰囲気出してますね

まだ主人公に男性的な魅力が出てないのでかわいい弟的ポジションでしょうか?

主人公がパッとしない感は否めないかな~




 

25日

望まぬ不死の冒険者(10)○

レントの過去パート中心でしたね

彼が冒険者になるまでの経緯と上級冒険者を目指す理由が明らかになりますが、普通これだけ重いエピソードがあれば主人公って強くなるはずなのに三流冒険者止まりのレントに涙が止まりません(笑)




 

28日

太陽と月の鋼(5)○

晴雄誕生秘話からのカイジ回です(笑)

鋼之助は特に役に立ってないし、根っからの貧乏侍だから勝っても実感湧いてないのが笑えましたね

剣術で戦うのなら優劣関係なしに命を張れるけど、この旅はそこからズレた戦いが沢山用意されているのかも知れませんね

敵の不気味さも増して良かったと思います





BLUE GIANT EXPLORER(7)△

ギャンブル回はダイの信念を知る意味ではカッコ良かったけど上手く行きすぎてる気がした

まぁその流れを持って来れるのもダイあってのことなんだろうけど・・

まだゾッドが本気の演奏に辿り着くにはもう一皮むけないといけないんだろうけど、そこをかなり丁寧に描いているのが良かった

守り根性が蔓延ったゾッドが覚醒するにはこれくらいしっかりしたストーリーが必要だね

でもいい話臭が強い




忖度なしの10月度読んで良かったトップ3

読んで良かったトップ3(テッテレー)
  • 第1位 はたふりマーメイド(1)
    旗振りヒロインという奇抜さが吹き飛ぶくらいテンポ良い展開と魅力的なキャラクターでした
  • 第2位 合コンに行ったら女がいなかった話(4)
    ドラマ化の勢いそのままに絶妙な恋の匙加減と琥珀の女子モードで撃沈
  • 第3位 精霊使い 些の塵滓(1)
    古き良きファンタジーの雰囲気と血生臭い展開が最高でした

コメント

タイトルとURLをコピーしました